ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


europe11.jpg

europe9.jpg

クロアチアの城塞都市、ドブロヴニク。
世界遺産に登録されている旧市街は「アドリア海の真珠」と呼ばれ、とても美しい町並みを誇っている。
街を囲む城壁があって、そこを歩きながら古い町並みを眺める。



europe8.jpg

イタリアの南部、アルベロベッロのトゥルッリの家々。



europe7.jpg


同じくイタリア南部、マテーラの洞窟住宅群サッシ。
この景色を目の当たりにしてまず抱いたのは、美しい!という感動じゃなくて
なんだろうな… とにかく圧倒されるという感じです。無機質な力強さに。



europe12.jpg

フランスの西海岸、サン・マロ湾に浮かぶ修道院モン・サン・ミッシェル。

スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行


europe4.jpg

オーストリア、ウィーンにあるシェーンブルン宮殿。
フランスに嫁いだマリー・アントワネットが幼少期に過ごした宮殿で
宮殿の壁の鮮やかな黄色は、マリーの母マリア・テレジアにちなんでマリア・テレジアイエローと呼ばれている。



europe5.jpg

ハンガリー、ブダペストの聖イシュトバーン教会。
25日間の西欧旅行の中で、訪れた教会や聖堂の数はかなりのものですが
教会特有の神聖な場の空気というか… そういうものにだんだん慣れていくのを感じましたね。
建築様式の違いによって、それぞれ違った印象を受けるわけではあるけれど。



europe6.jpg

クロアチア、プリトヴィッチェ湖群国立公園。
世界遺産に登録されているが、石灰岩が解け出したこの湖のエメラルドグリーン色はハンパなく美しいです!!



europe13.jpg

同じくクロアチア、シベニクの町並み。
ザダール、シベニク、トロギール… と石灰岩でできた、建物も石畳もすべて白で統一された町並み。ドイツやオーストリアの都市部とはこれまた全然違った世界観が広がっている。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行


大学3年の夏~秋にかけて、海外旅行に行ってきましたが
最近、その時に撮った写真を整理していたので
出てきたものの中から、個人的に気に入ったものを載せてみます。

一応「西欧の旅」、、と題しまして…。

観光場所として有名どころもいいんですけど
建築学科の研修旅行だったので、マイナーな所にも多く行きました。



europe1.jpg

ドイツ、ドレスデンのツヴィンガー宮殿の町並み。
なんというか、リアルディズニーランドって感じですよね。



europe3.jpg

ドイツ、チェスキークルムロフの歴史地区。
中世ヨーロッパの世界。ゲームのファンタジーの世界観も絶対こんな感じ。
ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロココといった…
あらゆる古き良き建築様式が残されている場所。とっても素敵!!



europe2.jpg

チェコ、プラハの町並みを火薬塔から一望。
奥にそびえ立って見えるのがプラハ城です。



europe10.jpg

同じくプラハのモルダウ川に架かる、カレル端。

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行


週末に、箱根の温泉旅行に行ってきました。

行った日は旅館でまったり過ごしてました。
ビリヤードしたりカラオケしたり。

で、次の日に箱根の大涌谷にでも行こうかと思ってたんですが
その日のコンディション的に、ゆでたまごのくさい臭い(イオウ)に満ちた場所に行く気分にはちょっとなれなかったので、鎌倉にでも立ち寄ろうかという話になりました。

daibutsu.jpg

鎌倉の大仏サマ。…20円で中に入った。(笑)
あと長谷寺にも行きました。
鶴岡八幡宮はちら見しました。

うーん、確かに鎌倉もいいんだけど、寺巡りならやっぱり京都だよな。


ドライブに行って、相手にずっと運転させていると
(免許持ってないので運転を代われるわけもないですが)
ちょっと申し訳ないなー…(;w;) という気にもなってきます。

でもやっぱり、車運転するのはこわいんだよな。
だから春から社会人になりますが、免許はとりません…。


aoba1.jpg

見上げれば、ほら
木々の合間をぬって、洩れた光。


aoba2.jpg

仙台駅からすぐ近くに、青葉通りという通りがあります。
そうだなあ…
東京で言う、表参道のような感じかな?

道路の真ん中に、写真のような道があって
そこを歩いてみたら、涼しくて、なんだかやけにまーったりとした気分になった。

途中途中にベンチがあるもんだから
「ひと休みしていけ」、って言ってるようなもんだよね。(笑)


とうとう来たぜ最終日!!

最初に言わせてもらいますけど、、
函館… マジ、イイわ!!><

今回行った3都市の中で、個人的に一番気に入りました。
昼も夜も最高な街。見所やロマンチックなスポット多し!
あれは絶対、カップルで一度は行ったら良い街だって断言します。てか、行きたいなぁ…。


ドライバー3人の運転の疲れ&3日間で溜まった疲れ&昨夜のお酒もあって
この日は一番遅く起きたね…。ゆっくりとした朝でした。

まずは海、ベイエリアに行きました。
そこはまるで横浜の赤レンガ。それのもっと上を行く、まさに本場の港街。
リアルディズニーシーって感じかなぁ。。

港に船が泊まっていて、古いレンガの倉庫が建ち並び、ガラス工房やオルゴールの店が入っていてとても賑わっていました。

とーーってもキレイです。ほんと。
やっぱり海はいいですねぇー。(´∀`)♪

bay1.jpg


bay2.jpg


bay3.jpg

金森洋物館や明治館をショッピング。
ソフトも食べて…。

お昼は、『Lukky pierrot(ラッキーピエロ)』というハンバーガーショップで
ボリュームたっぷりのハンバーガーを食べました。

函館にしかないチェーン店らしく、テレビで紹介される有名店だそうで。
かなり美味しかったです!!
函館に来たらぜひ食べるべきだね。



そして函館といえば…
戊辰戦争など歴史的に有名な観光スポット
五稜郭に行きました。

goryokaku.jpg

見えるでしょうか?星型。

五稜郭タワーという100mの展望台から五稜郭を眺めた後。
タワーを降り、五稜郭の星型の中に入って行って、しばらくテキトーにだらだらと散策してきました。観光客も結構いました。
お堀ではボートに乗れるみたいです。乗ってないけどね。

散策しているうちに、お腹が空いたので。

ramen.jpg

タワーのすぐ近くにある『味彩(あじさい)』というラーメン屋。
ここも、運ちゃん情報の美味い店。
函館の塩ラーメンを食べました。


帰りの飛行機は夜7時45分函館発だったので、最終日も夜までみっちり遊べる計画となりました。
函館空港でお土産を買って…。

そして、最後の心残りというかなんというか。。
今まで食べる機会に出会えなかった、いかめしを…!こうなったら空弁で買って飛行機で食べようーってことになってたんですが、なんと売り切れで…。orz
そしたら
搭乗直前に見た売店にたった一箱残ってた!!

それを、4人でワリカンして買って食べました。
もはや味見だよね。でも、とりあえず食べたことにはなったから良かった。(笑)



羽田に着いたのは9時過ぎくらいでした。
お疲れさまーで皆とバイバイ。

とても充実した楽しい旅行でした!!!

レポおわりー!

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行


3日目は朝早めにホテルを出て、レンタカーで札幌を出発!
昨日運ちゃんに教えてもらった洞爺湖を通るコースで
目指すは、、函館!!

運転できるのが、わたし以外の3人。
ひとりは免許を取って一年半くらいかな。そして、この夏に取ったふたり。そのうちのひとりは、この旅行の前日に取ったというツワモノ…。
そんな3人に運転をよろしく頼みましたー(´∀`)
最初は不安だったけど、やっぱすごいねー!車動かせちゃうんだもんなー。運転出来るってカッコイイ

友達が運転してるのを見てて、わたしも免許欲しくなりました。
でもいつ取ろうかなあ…なんて。(笑)


さて、レンタカーは女4人旅にふさわしく…
ピンクのMARCH!!
まぁじかわいいっしょー。(*´w`*)

march.jpg


途中の中山峠にて、山菜おにぎりやきのこ汁といった峠名物を食べたり。
ちょくちょく休憩を入れながらも、、
山道→洞爺湖→有珠山→ニセコの牧場→道南の海岸線→ …
と、快走!

ニセコでシュークリームを食べました。

広がる景色がとにかくキレイでしたねー!
ご覧あれ、広大な北海道の大自然!

yama.jpg


view.jpg




函館に着いた頃には、もう夜でした。

3日目の函館でのお目当ては、夜景!

函館山頂までロープウェイに乗って行くつもりが
「絶対こっちの方が安いよ。ロープウェイは帰り、すごい混むからね!」という…またしてもタクシーのナンパに出会いまして。なんかもうカモだよね?しょうがないんだけどさ。(笑)

展望スポットで見た、10万ドルの夜景!!

yakei.jpg

デジカメの夜景モードは撮りづらくって…!><。
写真じゃ分からないこの素晴らしさは、目にしっかりと焼き付けてきました。

すーーっごいロマンチックだった。
絶対また行きたい。
…死ぬほど寒かったけど!


親切な運ちゃんは、帰りにちょろっと古い建物の並ぶ道を通って、ていねいにガイドまでしてくださいました。
なにせ4人とも建築学科生だからね!
赤レンガなど明治時代の建物や街灯、教会に出くわすとかなりワクワクします。
いやあ、美しかった。

tatemono.jpg

旧函館区公会堂

chapel.jpg

キリスト教教会。



夕飯は居酒屋です。笑笑です…。(笑)

ふつうに飲んで食べてしゃべって、、
旅行の疲れもだいぶ溜まってきてたのか、ジョッキ2杯(サワーだよ!)で早くもキちゃったね…。こんなの初めてですわ。(・3・)

ホテルに帰って、またもシャワー浴びてばたんきゅー。
3日目おつかれさま。

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行


さて、2日目。
当初の予定は特に未定で…。とりあえず、札幌の時計台を見に行って、北海道大学のポプラ並木でも散歩しようかーという感じに決めておいて。
とりあえずホテルの朝食バイキングを食べまして、、

午前中最初に向かった時計台。

tokei.jpg

時計台前で写真を撮ってたら
タクシーの運ちゃんにナンパ(笑)されました。

「北大なんて行ってもつまらないよー!?
てか待て、ここは行ったか?…なに、行ってない?
札幌に来たなら、これとこれとこれは行かないと駄目だ…」

ってな具合にいろいろアドバイスをもらいまして…。
一瞬だけ4人で顔を見合わせ…
その運ちゃんのタクシーに乗せてもらって観光することに決めました。
3時間コースで、4人で17000円くらい。

結局、終わってみれば4時間くらい経っちゃってて。
でもオーバー1時間はサービスしてくれたんだよね。ラッキー


まずは…
「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士像のある
羊ヶ丘、という所へ行きました。

hituji.jpg

kura-ku.jpg

まさに北海道!!!
というような、青空に緑の映えた素晴らしいパノラマ!!
クラーク博士像も想像以上にデカイ!

そこで、運良く『じゃがポックル』をGET!

pokkuru.jpg

前にテレビで観たことがあったんだけど…
これ、製造出来る人が少なくて製造数が少なく、北海道限定の幻のお菓子なんだって!タイミングを逃すと買えないらしい。
売り場でも、一家族につき一箱まで、って書いてあったぐらいだからね。

で、売店の濃厚なソフトクリームを食べ…


12時近くなったので、運ちゃんオススメのスープカリーの店に行きました。
羊ヶ丘の近くにある、『ラマン』というインドネシア風の店です。

スープカリー自体は、大泉洋が広めてから北海道(札幌かな?)の名物になったそうです。
とても美味しかった!!
チキンカリー880円(↓)がオススメです。

curry.jpg



カリーでお腹が充分にふくれたら…
タクシーに揺られ、お次は大倉山のスキージャンプ台へ。

リフトで上まで登ると、そこは見晴らしの良い展望台になっていました。
ski1.jpg

ski2.jpg

ちょうどスキージャンプの練習をする人が何人かいて
その様子を見ることも出来ました。
観光客に注目されてて、かるーく見世物のようになってた。


その後は、札幌中央市場へ行きました。

イクラや生ウニ、カニ、サーモンなど海の幸を試食しながら…
それぞれ家にタラバカニを送りました。
もちろん、自分達が家に帰る日に着くように、うまく調整してね。(笑)


タクシーとは3時頃に別れたのですが、、
夕食は、またも運ちゃんオススメのジンギスカンの店
札幌市内すすきのにある、『だるま』という店で食べました。

値段も安めで、ラム肉もめーーっちゃ美味かった

2日目も、風呂から上がったらみんな爆睡だったねー。。

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行


夏休み最後の旅行として
大学の友達4人で北海道に行ってきました!

行ったのは道南。
札幌と小樽、そして函館です!!(^ロ^)/


20日、朝6時に羽田空港に集合して、東京を発……

発とうと思いきや、さっそく出だしからつまずいてしまうわたしたち。(笑)
ツアー会社からもらった搭乗券、何を勘違いしたのか、搭乗手続きもせずに荷物チェックに行こうとしてた…。
しかし手続きは搭乗15分前までにしなきゃならなくて、完全アウト。
キャンセル待ちで次の便に乗ることに。。(笑)

そんな感じで、新千歳空港に午前のいい時間に着きました。
もともとの便で行ってたらちょっと早すぎたかなー
ってことで、結果オーライさ!



初日はまず空港から電車で札幌駅へ行き、コインロッカーに荷物を預けて、とりあえず札幌の地を踏んでみる。

赤レンガ造りの北海道庁をちょろ~っと見学して。
なんだかんだブラついているうちにちょうどお昼時になったので、駅前で札幌のラーメンを食べてから…

また電車に乗って、今度は小樽へGO!


小樽は運河がちょーキレイでした!!
古い倉庫が建ち並ぶ運河。夜景になるともっとやばい!

unga.jpg


潮の香りが漂う、運河沿いの路。
古い建物の店が並ぶ通りは、そのレトロな風貌が…味があってすごく良かったです。(写真はサイネル表示↓)

mise.jpg

また、チョコレートの『ROYCE(ロイズ)』、『Letao(ルタオ)』、マルセイバターサンド銘菓の『六花亭』、ガラス細工の『北一』などといった北海道の有名な店々も並んでいて…。

otaru_mise.jpg


そこで食べた海の幸も美味しかった。


その夜は札幌まで戻り、ツアーでとった札幌市内のホテルに泊まりました。
同じホテルに2連泊だったため、部屋に荷物を置きっぱにすることができて、次の日は楽でしたねー。
みーんな、日付が変わる頃には爆睡。。

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行


20070825132316

↑なんかかわいいよね、これ。(笑)

ぅぁーーー…
帰るのってヤだなぁ。。(´・w・`)


ごめんなさい。。
下の記事2つ、さっきまで画像がデカすぎてました。

今はネカフェにいます!

なので編集しときました(笑)



ぁーっと…
明日の始発で東京に帰ろうと思います。

ってか本当は今夜帰るつもりだったんですが、、
最終の新幹線の時間を読み違ってたってゆー。
そんで、旅先で一晩過ごさなきゃならない状態なんです。

バッカデーー(´∀`)++


tanabata.jpg

祭りだワッショイ!!

商店街の端から端まであんのコレ。
ぶっちゃけ、歩行の際にちょージャマ。(笑)

さーて、どこだ??


007.jpg

旅先の某駅だぉ!(・∀・)

さぁーてどこだ??(笑)


ただいまー!!
帰ってきたのは9時くらいでした。これから風呂入って寝ます。。
明日は夕方6時からの家庭教師しか予定がないから、地元の川崎でもぶらついて一人ゆっくり過ごしていようと思います。

よーし…。色々あったけど、今は一言だけ言おう。



君が隣にいて
泣きたいくらいに、イイ旅だった。


18時26分に仙台を発つはやてに乗って、帰ります。

お土産には名物の笹かまぼこを買って。
新幹線の改札前、この2日間付き合ってくれた連れ人に
笑顔と握手でさよならを告げて。

旅を終えて。
これから日常に戻るよ。


20070329135450
200703291354502

伊達政宗の仙台(青葉)城跡へ。
仙台駅で見たのよりもっとずっと立派な伊達さんがいた。

観光用バスなんかに乗らずに… (←意地)
長い長い長い道を越えて、ようやく辿り着いた場所。(笑)

晴れた空が青くてきれいだった。


・ ・ ・

帰りも、きっと誰も通らないような田舎道を二人で歩いた。
並んで歩調を合わせて歩いた。

途中道に座っていた犬に和み、
途中出会ったおばあさんに世の中を諭された、、

……
いや、なんかその犬の飼い主らしいんですけどね…?

「若いうちはペットなんて飼っちゃいけない。
何故って、ペットは自分の思い通りの顔をしてくれるからさ。
若いうちはちゃんと子供を生んで育てなさい。」

って言われたんですが!
もうね、ぶっちゃけ苦笑モンだよwww



そんな風に
見知らぬ土地を自分の足で歩いてみることは
少しわくわくして、楽しくて、この地に来て良かったことを思わせた。

強いて言えば。

あの道に桜が咲いていたら良かったよね。


20070329213530

旅路の途中で見つけたもの、その2

『闇屋』

……これは一体何のお店!?

ガラス窓に手をかざして恐る恐る店内を覗いてみたら
「モルツ生」というメニュー木札の隣に、こんな木札が並べてあった。

「離婚届あります」
「バツイチなんとか~」
「パイナップル」… (あと忘れた)

こ、こわっっっ!!笑


20070329130326

旅路の途中で見つけたもの。

『ふたり』
1983年、朝倉響子

奥の細道~桜ヶ岡より


20070328211620

旅の終わり、

……かなっ?


20070328074240

「独眼竜」の伊達政宗公騎馬像
だってさーぁー。

う~ん… 微妙だ。(ノ∀`*)


20070328062836

着いたぞうー。(´∀`)♪


じゃあちょっと

君に会う旅に出てくるよ。



明日は良い日になればいい。
笑えるほど良い日になればいい。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。