ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しいマウスを買った。
もちろんパソコン周辺機器の……です。

なんかそれだけで、違うパソコンをいじってるような感覚。

マウスのフィット感って、作業効率をだいぶ左右すると思うんだ。
大学のパソコンって、デスクトップだからかマウスがでかい。
使いづらくてイライラする!!もうそんだけでやる気3割にまで落ちる。

まあ、気が向いてそれだけ言いたかっただけです。


ぁ、あと今日買い物ついでに母とケーキ屋でお茶しました。
家から近い街でそんなことなど滅多にしないのですが
今日はたまたま気が向いて。

そりゃあ、ケーキをテイクアウトして家帰ってコーヒー淹れた方が安上がりだけど
たまにはいいよね。そういうのも。

スポンサーサイト

※ 見つけた言葉 参照

茨城のり子さんのこの言葉ですが
いや、もう本当に…
今のわたしにグサーーッ!と突き刺さるものがあるんです。


最近、人のせいにしてばかりだと思っています。

やさしくなろうとか
物分かりが良くなろうと思っていても
堰を切ったように感情を垂れ流せば
結局、わたしはいつも人のせいにしてしまう。

それが本当に嫌で、変わりたいと思っていても
性格というものは、そんなに簡単に変えられるものではない。

「何もかも下手だったのはわたくし」

本当にそうなんです。
下手であることを相手のせいにしているようなものだ。


感受性は強い方だと思うけれど
それをうまく守ることが出来ないんです。
そんな、どうしようもないばかものです。


こんばんは、ちるです。

新しい場所、新しい自分を探したいな、と
最近よく思うのです。


暇を見つけて探しに行こうと思います。


髪をね…
いっそ伸ばしてみようか
それともショートでいようか

ここのところ(1年くらい…?)迷っています。

でも結局、うざったくて面倒臭くて切っちゃうんだけど!!

小学校まではずっと長かったから…
中学校から今までで一番伸ばしたのが
多分、去年の夏頃かなぁ?
伸ばしたといっても、セミロング程度までだけどねー!


髪型って印象のうえで大事ですもんね?
10月1日には会社の内定式もあるしなぁー。もう1ヶ月切ったー。

どうしようかなぁーー。。

むーーんー…。


って思ってたけど…

20世紀少年のカンナを見て
やっぱりショートヘアはいいな、って思ったから
多分切るだろうなぁ。(´∀`)


大卒就職率9年ぶり下落


っていう記事がありました。

大学新卒者の就職率が1.2ポイント減の95.7%だった
と書いてあるんですけど…

これって去年のでしょう?
つまり、米リーマンブラザーズ破綻の9月には
既に就職活動を終えている人がほとんどで
その後で内定取り消しを食らったりして、、のことでしょ。

それ以前に、単に「95%」っていう数字を見たって
悲観すべき話なのかな?と疑問なんだけど。


むしろ、うちら2010年卒の就職率のほうがコワイよね。
今まさに就職活動に励んでいる4年生。
リーマンブラザーズ破綻から始まり…
日本にも上陸した金融危機、不況のあおりをもろに受けて
臨むこととなった、就活ですもの。(´д`)

はたして、今年の秋頃に何%と出るのやら…。



ちょっと勘違いするよなぁ?と思って読んだ記事でした。


エヴァンゲリオンおもしろい。(^ω^)


わたしは漫画もアニメも
結構ビジュアル重視しちゃうんですけど

だから、男子向けの
絵が下手クソっていうか…ごっついというか、男くさいというか
自分があまり好きになれないタッチのものは
たとえおもしろいって言われても、読む気にならない。

その点、エヴァは好きなタッチの方に入ると思う。

ただ、女キャラのかわいいフィギュアとか
そういう方に走っちゃってるのは残念だけど…。


そして
エヴァスロおもしろい。(^ω^)

スロットなんて社会人になったら絶対できない。
学生の身分である今しかできない、
たまたま覚えちゃった遊び。

スロットできちゃう女ってどうなの?
ってなるから、友達にはあまり言えないんですけどね…。

まぁ、麻雀もしかりですけど…。



たとえば女同士で雀荘なんて行かないように
友達の家に集まって徹麻なんてしないように
バッティングセンターに行くのもだいぶ少数派であるように

遊び方の違い、ってあるじゃないですか。

別に男女を区別しているわけじゃないです。
そりゃあー趣味ですから、やる人はやると思います。
あくまで傾向の話。

わたしは彼氏に教えてもらって知ったわけですが
男は楽しそうだなぁ、って思います。


ほんと、男に生まれたかったですわ。(笑)


わたしは普段、
あまり、家で一人晩酌などしない。

お酒は人と飲んだ方が楽しいと思うからだし
それに、酔うと饒舌になるタイプなので
酔った時、近くに人がいてくれる方が有難いからだ。

…まぁ、まだ社会人でもないクセに晩酌なんて偉そうか。(笑)

頑張った日のご褒美だったら
ちょっと高めの飲料と、スイーツを選びます!



お酒を買おうと思う時は
自分の意志で、酔いたい、、と思う時だ。

酔ってしまえば
なかなか眠くならなそうな日であっても
余計なことを考えることなく、すーっと眠りに入りやすい。

それがいい。


部屋の灯りを消して、ベッドに寝転んで
やがて暗さに慣れてきた目で天井を見つめる。
そうすると…
どうしても考えてしまうことがある。

余計なこと、忌々しいこと。
不安ごとや心配ごと。
その他もろもろ。。

時にそれらは
日中と比べて、感情を2倍にも3倍にも膨らませる。

夜って、そんな…不思議な効力をもった時間帯だと思う。
すんなり眠れなければ、、の話ね。



昨日、今日、とたて続けにビールとチューハイで晩酌した。

酔いたいから飲んだ。
酔うために飲んだ。


人間の思考って、とっても難儀だ。
考えたくないと思えば思うほど、頭に過ぎる。
そうして支配される。

何も考えずにいたいと思うなら
酒の力でも借りなければ、なし得ないなんて。

くだらない話。


ヒトのよわさのおはなし。


てっきりヲタアニメ(漫画)だと思ってたから
そんな偏見から、今まで敬遠してたんだけど。

ちらほらと、「イイよー!!」ってmixi日記なんかに書いてる
別にヲタクなんかじゃない友達を見てて、
それでもなーーー・・・
って感じだったんだけど。

…今更?

まぁ、ヒマつぶしゆえに。



エヴァンゲリオンにハマる。(^ω^)


こないだ漫画を全部読んできた。

なので次は、、と
アイスティーとポップコーンをお供にしながら
部屋で、YouTubeでアニメを垂れ流ししていたら

気付いたら夜が明けてたよ。
二夜連続で。(^ω^)笑


偏見はコワイね…!出来るだけ減らそう。
結構おもしろい!!><


「余計なことを言ったなー」
…と、帰り道に後悔しまくっていた某社の面接が

案の定落っこちていた。(^ω^)


あー、だめだだめだだめだ…。

やっぱり技術職志望の理系女子なんて
ほんと、マジでやる気を見せつけらんないと
全然受からないネー。

女性でバリバリ技術職やってるアタシカッコイイ!(@ω@)++
っていう生半可な憧れじゃぁ通らねーと。

そういうことです。


でもわたしはやっぱり、

ワイシャツに紺とかピンクのベスト着て
カワイイリボンつけて、タイトスカート履いて
(つまり会社支給の制服)
「リツコぉ~、お昼買いにいこぉ~。」
「ぁーん待ってぇ。ずっとパソコン見てて、ちょードライアイ~。」
って財布だけ持ってコンビニにスープ春雨とか買いにいくような…

そんなオフィスレディーさんにはなりたくないのです。

「やっだ、ミホそれ勝負下着?」
「今夜、○○銀行と合コンなのよ~ん。」
「いいなぁ~。アタシもダンナ候補欲しい~ん!」
ってロッカールームでガールズトークするような…

そんなオフィ(略


はい、どう見てもドラマの観すぎですね。
ただヒマだっただけです。

では、また明日から色々頑張ります。


FC2のスポンサーサイトうざくない?
最近入ったね?これ。


街を歩いていると
手相やら占いやらカラーなんとか・・心理なんとか・・云々の人に
「今勉強中なので、試させてもらえませんか?」
と、声をかけられることがよくある。

そこでわたしはこう言う。


「すみません、
占いとか迷信はまるっきり信じてないんです。」



そうすると
「あっ、そ、そうですか・・」 とすごすごと引き下がる。

この一言で蹴ると、なかなか爽快である。

大した根拠のない占いや迷信なんて信じるよりも
自分で一晩考え抜いた答えや言葉で
自分を納得させるほうが、ずっとずっと好きです。
言うならば、キリスト教ならぬ・・・「自分教」? 悪くねえ!(笑)


あると思います。(^ω^)


今日、父親と二人で飲んできました。
本当は家族全員にお誘いがあったんですけど
母も弟も来れなかったので…。

どこかに人と二人で食事に行くと
いつもより深い話ができるように
他の家族がいないと、結構いろんな話ができました。

この年になると思うのは
オヤジとの飲み、ってなかなかいいもんです。(´ω`)


うちのオヤジは、
まさに理系で、考え方がロジカルで整ってる。
あと、ひとつの価値観によらずに話を聞いてくれる。

それは、数多くの人が集う会社という場所で働いていて
数多くの価値観とコミュニケーションをとっているから、であって
そこが母親とは違うところ。

だから話しやすい人です。

社会人のだいぶ先輩として、語ってくれる面もあったりして
そういう話を傾聴している自分。
自分よりも多くの時を生き、多くの人と出会い、
考えるべき多くの時と向き合ってきた、人生の先輩として
やっぱり…
尊敬しているんだろうなぁ、と思います。


わたしは、物事の考え方や人への話し方が
なんとなく父親を受け継いでいるなぁ、、と思います。

少なからず、
さまざまある価値観を受け止められる人間に
なりたいと思っています。


ただ一途に空を向く
夏のヒマワリのように
ひたすら上を向いてみようと思った。

太陽へ強がった背伸びが
近い将来、
等身大となることを願って。



…なーんちってなぁ!


今年は資格の勉強に励もうと思っています。
宅建と2級建築士。

後者は、大学を卒業しないと受験できないんですが
今年のうちに少しでも準備ができないかなぁ、と思って
それで今日、、
建築系資格の某有名予備校に行ってきまして。

それがそれが
相談に乗ってくださった方がイイ人でね。

講習自体は来年受けるにしても
今年の準備段階として、勉強道具を与えてくれるとのこと。
宅建の相談にも随時乗ってくれるとか。
あと、自習室も自由に使っていいってさ。

これはラッキーだ!
まだお金払ってないのにねー。(´ω`)


というわけで
ダブルスクールにはならなそうだけど
頑張ろうと思います。



資格というものは、顧客への絶対的な信頼度。
たとえば同じ提案をしようにも
持っているか否かで、顧客の納得度がエライ違う。

そしてそれが、顧客と築く信頼度にもつながる。

…という話を就活中に聞きました。


給料に資格手当がつく、とかいう話も魅力だけど
それ以上に、
認めてもらえる仕事をできる人間になりたいですよね。

今はそう、思います。


あと2日で4月。
新しい年度が始まります。
わたしはついに大学4年生になるワケですが。

ついこの間まで高校生だったのが
大学もあと残り一年。

ほんと、時の流れって早いなぁ…。(*´ω`*)


ひとつでも内定をもらえたことで
大学の次はいよいよ社会に出るのだ、と・・・
なんだか不思議な感じがしています。

会社は学び舎ではなく
自分の力で成長していく場所。

アルバイトとも違い、
もっと深い意味で、お給料をもらうための働きをすることになる。


長かった学生時代も、いよいよ最後だから
精一杯満喫したいと思います。


道を・・・、というよりは電車内でのことが多いので
「○○駅へ行きたい or ○○線に乗りたいがどこで降りればいいのか?」
ということを外国人に尋ねられることが多いです。

前までは、ふつうにキョドってましたが
昨夏に海外に行って以降、キョドることはなくなりました。

バイト先のお店でも
かるーいイタリアンバーのような店なので外国人がたまに来ますが
その際にもキョドらずに応対できます。

…別に英語を喋れるレベルは変わっちゃいないんですが
なんというか、一度海外に行って心構えが変わった?と思います。

いい進歩だよね。(゜ω゜*)


ついおとといの話をしよう。



「20世紀少年~第二章」
今日から公開。観に行きたいなぁ…。(´Д`)


今月はバレンタインデーがありますね。
今年は逆チョコ!
…なんていうCMを観て、にやけてしまう。

女性が、社交辞令のような義理チョコを男性にあげるのが年々少なくなってきて
むしろ、友チョコとか言って友達同士で単純にお菓子作って食べ合うことが多くなってきたから
それなら、となんとかひねり出してみた
っていう菓子業界の商業戦略のにおいがプンプンするからです。

まあ、一般的に見て
男性は、甘いものに大して女性ほど執着してないイメージだから
本命ならともかく、義理でチョコあげても、ねえ…。 ってなるのかな。

けれど。
何にせよ、プレゼントを贈るってことに意味があるんだと思いますけどね。

年末に、「年賀状は贈り物だと思う」というフレーズに
見事に心打たれて(笑)、久しぶりに年賀状を出しましたが…
贈ろうと思う気持ちが大事かな、と。


そうそうそう!
女子校時代のバレンタインデーはすごかった!!><

女の子ってほんと、お菓子作りのレベルが高いのなんのって!
市販のチョコ溶かして成形してわざわざもう一度固め直す、とかいう、絶対に風味が半分以下に落ちるだろう的なかわいそうなチョコ(笑)や、クッキーや、、もうそんなレベルじゃない。
ケーキやタルトをホールで、ナッツがたくさん盛り込まれた焼き菓子、とか
手の込んだ手作りを、ほんといっぱい食べさせていただきました。(*´∀`*)

バレンタインデーの朝。
学校行くと、既にワイワイガヤガヤお菓子交換タイム!

といっても、わざわざひとつひとつラッピングして配ってる人はあまりいません。
先輩や後輩とのやりとりだと、ラッピングしてるけどね。

各自、自分が作ってきたものをタッパーに入れて持ってきて
友達と交換し合って
その場で食べ合うなり、自分のタッパーに入れるなりする。

…まあ朝だから、だいたいは温存しておくんだけど
交換して、いろんなお菓子が自分のタッパーに埋め尽くされていって
美味しそうだなぁ、ってうれしくなる。


あれは楽しかった。幸せだった…。(´¬`)


まだまだ書くよ、なんとなく!…長くなったから!(笑)><

しかし…
日本において、「英語」と「英会話」はまったくの別物、
と考えた方がいいのでしょうね。

夏に外国を旅行してきたわけですが
英会話が求められる状況に置かれて初めて、分かったことだけど
会話をするのに、受験英語の小難しい文法なんて大して使いもしない。


…やあ、実はですね。
夜9時頃のバスの車内で、警察に尋問受けたことがありまして。
あれは確かドイツだったかなぁ。。
あの時はほんと、拙い英語であれ意思を伝えるのに必死でしたね…。(´ー`)

何があったのかといいますと、

まず、ヨーロッパでの交通(電車、バス、路面電車)の乗り方なんですが
日本では、電車もバスも区間で値段が変わるじゃないですか。
でも、あっちでは時間で払うんです。
つまり、一枚の切符が「75分有効」というようになっていて、それを過ぎた無効券を持ちながら乗車していると、タダ乗りと見なされてしまう…。

電車でもバスでも、乗る際に打刻機があって、そこで自分で打刻をする。
電車においては改札なんてものはなく、駅員もいない。
バスでは、運転手は誰が乗ってこようが興味なし。己は運転するのみ。

・・・なもんで
言っちゃえば、やろうと思えば無賃乗車も出来てしまうというわけ。

しかし、そこにひとつ落とし穴。
たまーに、抜き打ちのポリスメンがいるんです。駅とかバスの車内に。
そこで無賃乗車が発覚すれば、かなりの罰金を取られる…。


なぁーんかおかしな仕組みですよね!?
要は、各々の良心に任せた自己申告制にしておいて
たまに抜き打ちチェックをして、擦り抜け野郎を摘発する。

それなら、ちゃんとした改札を作ればいいのに。(笑)

まあ、ヨーロッパをご旅行の際にはくれぐれもご注意を…。




ちょ、話がだいぶそれちゃいましたけど
あとは…そうだな、関係代名詞って便利だなー、と思ったくらいですね。
5W1H、それで繋げるだけで、
どんどん話を付け加えていけるわけですから。

「この間美味いピザ食べてさぁ~、それは駅前のピザ屋で売られてたんだけど、何で美味いかっていうと、チーズが、ああ、そのチーズはその店が一番こだわっている材料らしいんだけど、そのこだわりは何かって言うと、原料の牛乳を出す牛の飼料に秘密があって、その秘密っていうのは~ ・・・ 」

たとえばこういう具合に?(笑)


家庭教師で英語を教えていて
自分もそうだったんですが、やはり関係代名詞って苦手な子多いです。

でも、こういうふうに
「関係代名詞って便利なんだよ!」みたいな感じで教えると
「へえ」って興味を持ってくれたりします。

まずは、苦手、難しい、、っていうマイナス意識を取り除くことが大事かなあ?と思ってます。


「使えない英語」から「使える英語」へ。
高校の新学習指導要領案は
「英語の授業は英語で行うことを基本とする」と明記した。

(Yahooニュース抜粋)


こんな記事を読んでいました。

賛否両論…いや、反対の方が多いようですね。記事を読んでいると。
お役所は現場を分かってない。
英語の苦手な生徒をさらに苦手にさせる。
自信のない英語教諭もいる。 ・・・などなど。

ちなみに。

わたしは中学一年から、英語の先生は授業中英語で喋ってましたよ。
ふつうに日本人の先生なんですが・・・
文科省の出したこの案の目的と同じように、生徒の耳が少しでも英語に慣れるように、、というのを狙ってのことだったと思います。
「授業中は英語を喋って行いますので、そのつもりで。(にやり)」
と、一番最初のカリキュラムで脅しのように言われて、ビビッたっけなぁ。

そんな自身の経験を振り返れば・・・
やはり、それはプラスになることだったと思います。


英語って、知らないうちに音で覚えちゃってるものでねー。

確かに文法や単語も大切だろうけど
英語を聞く耳を育てる、というのも大事なんじゃなかろうか、と。

たとえば
「Who's absent today?(今日は誰が欠席?」
と毎授業の最初に訊かれていました。

当然、習うまで「absent」という単語は知らないわけです。
でも、慣れると分かるようになる。
習った時に、「ああ、こう訊いていたのか。」と文法的な部分を理解できる。


まあ、大学受験がからんでくる高校より、
英語習い始めの中学から実施した方がいいとは思いますが。(笑)


巷じゃ、年末ジャンボ宝くじがどうとかって言ってますね。
「何枚買おうかなぁ」、とか
「実は買っちゃったんだよねぇ」、とか
そういう話をよく聞きます。街でも宣伝してるのを見かけます。


宝くじってどうなんですか。

わたしはといえば
ちーっとも買おうと思わないんですけど。

だってあれ、100%運、ってやつでしょ?
引けるものが選べるわけじゃないんでしょ?
「○枚ください」って言ったら、窓口からその枚数分出てくるだけでしょ?

何がおもしろいんだかわたしにはよく分かりません。(´ー`)


金出して金を当てようとするっていうなら
それだったら、、
競馬やパチスロの方がまだおもしろいよ。

過去の実績と、確率と、
そういったものを照らし合わせて、吟味して。
確かにカンで選んじゃいるけど、宝くじよりもまだ自分の力で手に入れたって感じがする。

…なぁんてね!(笑)


嗚呼… 色々と出資の多そうな年末。
切実にお金が欲しいです。


こんばんは、ちるです。

今日は、うつです。

もちろん、「こんにちは」ではなく
「きょうは」と読んでください。なんてね。(笑)


昨日かおとといに、NHKの『SONGS』という番組を撮っていて
まあ、Mr.Childrenが出演するからなんですが
それをさっき、観てきまして。

ふと、彼らの歌を生で聴きに行きたくなりました。
地方のならチケット取れないかなぁ…。


ブラウン管ごしに歌われたように

わたしも例外なく
素敵な明日を願っているんでしょう。

たとえ今日は泣きたい日だとしても
明日になれば
また、キリッとできたらいいんだって。
ねー。


知ってましたか?

ご存知、コンビニエンスストア
「セブンイレブン」


あの看板…

最後の「n」だけ小文字なんだよ!!!!


レイクのCMの女の人。
あー、あれがまさに小悪魔でしょ。
って感じなんですよ。自分の中で。(笑)

「事前にチェック!」をモットーに
女友達に色々とサプライズをあげてる、っていう内容ですけど

あれ見てて毎回思うんだけど
なんか、どうもしっくりこないんだよなー。


女友達のためを思って、わざわざあそこまでしなさそう。(´ω`)

あれが男へのサプライズ、ってのならすごくしっくりくるなぁ。
なーんて。(´ω`)


ま、さておき。

大量の紅葉が川を流れてるやつ。
あれ、一度でいいから見てみたい。
自分もいち早く発見して、誰かに見せて「すごいっしょ!」って言ってみたい。

そういえば紅葉の時期ですね。
あまり見上げてる暇なんてなかったけど。


弟の彼女が夜、ちょこっと家に遊びにきまして。
高校の修学旅行でオーストラリアに行ったそうです。

で、そのお土産を頂きました。
わたしの分も!わーい。(´∀`)

久々に会ったけど
やっぱりかわいいなぁ、って思ってしまう。(笑)
女の子らしい、っていうかねー。
あれは確かに、かわいい「彼女」な娘だなぁーって感じ。


そういえば、久しぶりに会った友達(男)に
友達を紹介してちょー、みたいなことになって
一応紹介してみた、、ってのが最近にあった出来事。

まあ、それ関連も含めて色々と世間話をした時に
恋愛観の話になってね。

・・・実は。
中高が女子校だったもので、男子と恋愛観の話なんてする機会がなくて
まあ、中高生の抱く恋愛観なんてたかが知れてるから別に興味はないんだけど、大学に入ったり…成人する頃になるとまた変わるものでしょ。
そいつを聞いてみたくなって。

やっぱり、年齢的に少し大人になっただけ
恋愛に対する考え方も大人になったりするものなのかな。


紹介するにしても何にしても、
第一印象や見た目じゃないってこと、今だと結構理解できたりする。

むしろそれらは、本当に些細な取っ掛かりに過ぎなくて。

付き合ってみて初めて
知れる表情、
知れる性格、反応・・・ ってやつがあるよねーって
で、それらを知るためには、やっぱり付き合ってみなきゃ分かんないなーって。

つまり、一歩手前で選り好みしてると、なかなかむつかしい。
まあ、取っ掛かりも大事だとは思うけど…。


分かり合うことが好きに繋がるんだと思います。


今日は就活の鞄を買いました。
マルイに入ってた、コムサイズムで。
手頃で良し、、ですよ。

あとは靴を買わなきゃない。。
同じくマルイに入ってた店に立ち寄って
ちょっと履かせてもらって、良さげだなーって思って値段を見たら
¥12000だったので即行踵を返す。ありえないぃー。(^ω^)


まあ、就活だからって別段力むことなく
適当に見繕って買えば良いかぁ、な感じですけど。

聞いた話、友達同士で表参道に行ってそろえてきたー
とか言ってた奴がいたけど
なんかねぇ。。そういうのもめんどくせーな。


ってことで、よし…
その辺の百貨店行って買ってこよう。(笑)

イトーヨーカドーなんて安いんだぞ。
しかもめっちゃ種類豊富なんだぞ。
デパ店なんて、1店舗せいぜい2~3種類くらいしか置いてないんだぞ。

Mr.Children聴きながら、チャリンコこいで買いに行くんだぞ。


なぜか、寝れないのである。(ノ∀`)アヒャ


なので、自由気侭にネットサーフィンしてました。
あっちこっち飛んでいって。

そのうちに、恋愛系のブログに辿り着く。

…いや、恋愛系っていうか
ふつーの人のふつーのブログなんですけど
別段おもしろいわけでもなく、ふつーに暇潰しに読んでただけですが。


20代前半の、今は会社員の男の人で
会社なり何なりで、一応気になる人はいるんだけど
…でも、気になるって言っても、「あぁ、かわいいなぁ」ってふつうに思う感じよ。
特別決め手があるわけじゃなくて。ただ、ふつうに。

で、友達がだんだんと彼女をつくってきたもんで、焦ったりして
その近場の気になる人にアプローチをかけるんでいいかなぁ、、とか思いながら過ごしていて。

実は。。。
彼の心の奥底には、ある一人の女の人がいて。
距離的にも心情的にも、遠い、届かない、、
けど、近場で彼女候補を適当に見繕おうとすればするほど、その人の姿がチラついちゃって。

つまりそれは、彼女を好きだってことだ、と気付く。

だから連絡を取ってみて。
そうしたらやさしい言葉をかけられて、やっぱりそれに和んでしまう・・・


…とかどうのこうの。。(´ー`)


嗚呼…、これって純粋?
でもこういうの、ほんと好き。わたしは。(笑)


そういえば、海外研修旅行中にも
たまたま居合わせた夜更かしメンバーで、深夜、ロビーでだらだらと恋愛話なんかをしたことがあるんですけどね。
…恋愛話。
学校じゃ、女同士ならまだしも…男女の間ではあまり話題に出ないような話じゃないですか。飲みに行ったら別ですけど。

やっぱり彼女一途な奴とか、いて。
そういう話を聞くのって、ほんと好きなんだよなぁ。

過去の恋愛を引きずっちゃってるとか
いいねー、って感じ。(笑)


なんだろう。。
一途っていうか…とにかくふかーく想ってるんだよ、、っていう人の気持ちに触れると
話を聞いていると、こっちまで心があたたかくなるというか。
そんな感じなんだよな。

「すごく、いいね」、、って素直に思える。


人の幸せを心からいいと想える時は
自分もそうであるから、なのかもしれないね。



あぁぁぁぁあーーー!

やべえ、寝よう。明日1限なんだったー。。orz


spi.jpg

ヨドバシで買ってきました。(´∀`)
就職対策!!
こないだ、バイトの友達(タメ)が買ってたもので…。

ポイント使ったら1500円になったから、もう即買い。
一応、同等の値段で大学のSPI対策テストがあるんですが
それ受講するよりも、DSのほうが暇な時にできるから全然良いじゃんねー。 ってことで。
電車とか授業中にやろーうーっと。


久々にゲームコーナーなんて覗きに行ったけど
DSのソフトってほんとすごいね!!
漢検、英検、TOEIC、日本の歴史…etc なんでもあり。

本屋に行って、「全部オススメじゃんか…」とか思いながら数ある中から選び取った参考書を使って、チラシの裏とかにカリカリ練習してた時代は、もう終わりか…。



DSといえば、DS版ポケモンって出るの?
(もう出てるのかな…?)

ポケモンは、小学校時代にゲームボーイでやりまくったなぁ。
うちらは初期ポケモンで遊んだ人間です。
レッドとグリーン。少ししてブルー。

わたしは、最初レッドを買って
幼馴染にコロコロコミックの半券?貰って、ブルーを手に入れました。
ブルー持ってる奴は、ちょっっっと優越感に浸れたっけな。(笑)

モンスターボールを腰に携帯する主人公さながらに、ズボンのポケットにゲームボーイ入れてて、公園で友達に会ったら対戦!、、みたいなね。

ライチュウとスターミーが好きでした。(*´∀`*)


なつかしいぃ。


今日は就職ガイダンスがありました。
キャリアコンサルタントの方が話に来てくださったんですが、神戸の人で…さすがは関西人、話し方がホントうまい。いやいや、お見逸れ。><

自己分析をしていると、自分は本当に日本人なんだなぁ…と思い知らされます。
そして、よく言う最近の若者って奴なんだなぁ、と。


強い自己主張をなんとなく避ける傾向にあるという。
まあ良く言えば、協調性に長けるというか…調停的であるというか。

そして、積極性やチャレンジ精神について、自信を持って「ある!」とはイマイチ答えづらいという。

人間関係においても、人見知りをする。もじもじする。


ああ…(苦笑)、って感じです。

そうやって自分自身を見つめていると
なんだか社会(会社)に求められていなさそうな人間である感じがして
たとえば自分は、感情の起伏が激しいだとか、長く思考するより実践型であるとか、、色々と思いついたって、
そういったものがすべてネガティブのように思えてしまうんだけど。。

実際は、それらをポジティブだと考えていくべきなんだよね。

自分と向き合う、、っていうのが一番難しいことだ。

過去を振り返ってみても
どうも、中高時代…思春期で色々失ってしまった気がしてならないなぁ。
中学時代なんかは、まだ夢を見れていて、それに対する可能性を信じていて、行動力があった。全然活動的だったような気がする。
それが、高校時代で下降↓↓しちゃったんじゃないか、って…。(笑)

まあ、みんなそんなもんか。
それがオトナになるってことなのかもしれない。


…と、首を振って、今の自分を見つめ直すっきゃないわけで。



キャリアコンサルタントの方が言ってた、今日印象に残った言葉。

最終目標は、内定・採用・入社 …じゃないんだよ。
ブランドという看板を掲げた企業を選び、そこに入ることじゃなくて
自分が、これから、「日常の仕事」として、
何をやりたいか。

ってことだ。 って。

…うぅぅううーーーん!!!><


昼間交わした、母との親戚の話。

私 「K君って… あー、あいつか。」

そいつは親のいとこで、多分わたしの2~3つ上くらいだと思う。
わたしが幼稚園生の時、おばの結婚式場で会いました。
今でも覚えてる。
「幼稚園は、幼稚だから幼稚園なんだぜー」みたいにからかわれたんだ。。(笑)

会ったのはその一度っきりなので
とにかくサイアクなガキの印象しか残ってないのは、しょうがないんだけど。

そこで。

母 「あらっ、あいつ、じゃないのよ!医学部なんだから。」

私 「…は?だって4浪で私立でしょ。
  別にすごくなくない?金出しゃー行けるでしょ。(笑)」


いやあー、「医学部」と聞くと目の色変えるママ達――ってよくいるもんだけどさ。
ぶっちゃけ
たかが3浪だか4浪だかしての医学部だろー、って。
高い金出しての私立の医学部だろー、って。

そういうの、まじでフーン(´_ゝ`)なんだよね。気分的に。(笑)

そうやって
学歴を聞いただけでアゲアゲにする人達って、ほんと浅はかだなって思います。
主婦オバちゃん達に多いよね。
受験期が終わると、誰がどこ行ったーだの何だのー、と。


そんなのなんかよりも
自分の生き方に自信を持って生きている人の方が、ずーっと魅力的。

確固たる目標や、やりたいことがあって
それを成すために生きている人の方が、何十倍も格好良い。

今はすごくそう思います。



…、そういうのってさ。
ありきたりで、どこかで聞いたようなきれいな言葉だとばかり思ってたけど
でも、本当にそうなんだなぁ、、って
実感してしまうことが最近よくあるんです。

格好良い生き方って何だろう。
輝いている人って何だろう。

これは、必ずしも精神だけで保っていられることじゃないかもしれない。
本人の精神的な範疇を超える問題かもしれない。
たとえば、
自分の願った道どおりに歩めたら、「俺は輝いてる!」って思えるだろうけど
そうでなければ、きっと、そうは思えにくいもの。

だけど…
どこかで、格好良い自分、輝いている自分を夢見ていれば
ちょっとは変わるんじゃないかって。

憧れを抱いているだけマシなんじゃないかって。


向上心、という立派な言葉を使うまでいかないんだけど
だからつまり、「憧れ」なんだよ。

そういうのを、どうにかして自分のバネにできたらいいなって思います。


人の記事を読んでいて、わたしも考えたこと。
マスコミ報道について。

最近の秋葉原事件も八王子事件も
社会や仕事や何かに不満を抱き、腹いせに無差別に人を殺傷したというもの。
犯人はどちらも成年。

…この場合、親を責めることに意味があるんだろうか?
未成年の少年による犯行ならまだ分かるけど。


親の育て方に落ち度があったんじゃないか、という建前でマスコミは取材してますけど、実際は、視聴者の興味をひくためでしかないと思います。

お昼時のニュースなんて見たら、一目瞭然。
昼休憩をとりながらテレビを見ているであろう、主婦オバちゃん達の興味を引きそうな内容、構成でやってますもん。
秋葉原事件の時のをちょっと見ましたが
犯人の年表をつくり、こういう時期にこういう出来事があったから
こういう人格が形成されてしまったのではないか?
…という推論まで飛び交う始末。


やっぱり、マスコミだって競争社会なんですね…
としか言いようがない感じです。

前にやってた、マスコミ現場を題材にしたドラマ、「美女か野獣」じゃないですけど
いかに視聴者を引きつける内容を持ってこれるか。
いかに他局より視聴率を取れるか、、ってことなんでしょうね。
上層部から達せられた上司に告げられ、
取材陣は、より人の興味を引く内容を…! と、日夜走り回っているのでしょう。

あれも生き残りの世界だから
しょうがないことなのかもしれませんが…。

それでもマスコミは、
一度にして不特定多数の人間へ、メッセージを発信することが可能な手段を持っているわけで。
しかもテレビの場合、VTRであれ人間の肉声でもって発せられているわけで
メッセージ性と影響力はとても強いものがあると思います。


マスコミのモラルについては、もっと声を大にして言うべきですね。

そういう時代だと思います。今は。


今、レポートをやっています。
振動工学という授業の。

やっている内容は、耐震構造設計のさわり… のような感じです。

耐震構造設計とはどういったものなのか...
つまりこういうことなんだろうなぁ、、と大学3年目にしてイメージ的にやっと掴めてきた感じですが
それを数学・物理を使って理論的に学ぶとなると、頭がパンクしそうです。。

厳しい教授なだけに、耐震構造の授業はかなり高度な内容です…。orz

それでも
講義を聴いていて、まったくチンプンカンプンというわけじゃなくて
分かりそうで分からない… という感覚をいつも感じていたりします。

明らかに目の前に壁があるんだけど
これがぶっ壊れてくれたらスッキリ分かるんだろうな、という感じ。

歯がゆい!非常に!!><


さて、ついで。
大学に入ってから思うこと。(理系向け)

高校時代、大学受験のためにガツガツとつめこんだ知識やそのための勉強は
確かに… 所詮は受験のための勉強でしかなかった、ということ。
ひたすら公式を覚え、問題を解き、正解を増やして、、あれはあくまで大学入試の合格ラインに届くためのものでしかなかった。

きっと大切なのは、
計算ができることや何問中何問正解だ――とかいうことじゃなくて
なんだろう… 物理的なものの考え方?じゃないかな。
イメージ的な理解、というかさ。

たとえば、積分ってあるじゃないですか。

Xを積分すると、1/2X二乗になる、、という積分の計算公式よりも
いくつもの点(線)が集まって、面積になり、
面積が何層にも積み重ねられ、体積になる。
次元が変わっていく... それが積分。

こういうことを理解できる方が賢いと思うんだよなぁ。

そんでもって
そういう解説ができる先生が、教え方のうまい人なんだよね。


そういうわけで
わたしは家庭教師として、今中2と高1の姉弟を教えていますが
公式を覚えさせることよりも、どういったイメージなのかをまず先に話そう、と思いながら教えるようにしています。

そうして、「あぁ、そういうことなんだ!」という顔が見れた時は
なんだかうれしくなるんだよね。(*´∀`*)

今まさに大学受験真っ只中の弟にも、言ってあげたことがあります。

ぶっちゃけ計算なんて、電卓やプログラムを使えばできるんだから。
そんなことよりも、
概念というか理論というか…
そういったイメージを理解できる頭をつくることが大切だと思うよー、って。


ハイ、戯言でした。(笑)


今話題の、iphone!

iphone.jpg
これですよ。
すーっごいね!!
改めてニュースとかを読んだりして、感動した!

タッチパネル、カッコイイなぁ!

でも、さすが高い…のかな。
そう思ってちょろっと調べてみたら、8GBで7万弱、16GBで8万ちょい?
2年契約にすればかなり安くなって、2~3万。月千円くらいだって。
うーん…
そうすると、思ったよりは高くないのかな。
まあ、2年契約にしてしまえば、の話だけど。

わたしのなんて、端末代が月400円弱とかだからな…。
…てか。もうね。
昨夜、SoftBankから月料金の通達が来たんですけど

6月、月額4000円切ってたー。ヽ(^0^)ノ笑


この機種であと1年くらい頑張らなきゃいけないんですが…
安さ重視で求めたものだったのでねー。
あんまりお気に入りではないです。

今まで使ってきたケータイで一番好きだったのが
auのA5403CA!(2003年12月発売)
ketai.jpg

これはもう、今振り返っても最高に良かった。
カメラの画質がきれいだし、ボタン操作しやすいし。

壊れなければなー…。何年も使いたかったのにな…。
それでも3年近く使ってましたけどね。



そうそう、話がそれた。

記事のタイトル通り、何が「まさか!」なのかという話に戻ると。


金曜日の話なんですが
夜にサラリーマン風のオジさんが来店して、ドア前で訪ねるんだよ。

「この店って無線LAN使えるんだよね?」と。

お使いになれます、と答えたら
「…ってことは、これで音楽も聴けるんだよね?」と取り出したモノ。
iPodなんだけどね、と言いながら、指でタッチして色々操作してて…。

わたし、自分のはiPod nano初代なので
それ以降のやつは、機能も仕組みも分かんなかったもんだから、そのお客さんは先輩にバトンタッチしたんだけど。。

あれ、多分、iphoneだったな…。

とするとあのオジさん、昼間並んで買ったんだな。
うわー、いいなああああ…。。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。