ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フジテレビ月9 『ブザー・ビート』

合宿で、女の友達や先輩たちが
「観なきゃー!!」って騒いでたので一緒に観ました。
もうすでに第8話だったけどね…。(´ω`)

そしたら山Pが出てたから
あれーこれって何か前に偶然ワンシーンだけ観たことあるやつだ?
なぁんて思っていたら、やっぱりそれでした。

結局…
みんなで観た8話も、前に観たワンシーンも
いいとこばっか観てたみたいで…。(笑)


合宿から帰って、さっそくネットで動画をあさりました。

これまた偶然にも、何話か弟がビデオを録っていたので
それも合わせてやっと6話まで追いついた!!


こりゃあー面白いじゃないかぁあああ!! (゜ロ゜)


…ってなぐらいにすぐにハマりました。

チィッ、弟め…。ビデオ録るくらいにハマってるんなら
一言教えてくれたって良かったのにさあ!><。



こういう恋愛ものを観てると
多少共感を覚えるところがあったりして、切なくなる。

なんだろ…自分たちのと比較するとかそういうのじゃないんです。
所詮ドラマの中だから、全てがうまくいってる、って分かっていて
だから、恋愛そのものに対してではなくて
シチュエーションとか行動とか
そういう、細かーーいところで共感できるんです。

もともと感情移入が激しいので、泣きもします。(笑)


まあ…

一番の泣ける原因は、B'zの主題歌だよね…。orz

スポンサーサイト

傷付けてやろうと思った。

守りたいと思った時と、同じ強さで。


・ ・ ・

日々夕方に再放送されている白夜行は
毎日、録画しておいて
空いている夜にまとめて観ています。(´ω`)

ぶっちゃけ、何度もYouTubeで観てるんで
シーンの流れや台詞とかもほぼ覚えちゃってるし
好きなシーンはいっぱいあるんですけど

とりあえず再放送された中で、そのひとつについて。


(もろネタバレです)

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ


TBS 『白夜行』

愛することが罪だった。
会えないことが罰だった。

山田孝之、綾瀬はるか 主演


・ ・ ・

放送は2006年、忘れもしない大学受験の冬。
まず原作を買い、受験会場でハマるように読んでました。
そんで受験が終わり
DVDだったかネットだったかで、改めて通して観たんですが

それが、こないだの日曜日から始まって
毎日夕方3~4時に再放送中!!


もうね…。

この作品はね、
わたしが今まで観たドラマの中で、最高と言っていい。

どんな純愛モノも、どんなサスペンスも
どんなヒューマンドラマも
これを越えるものはなかった。

そして多分、これからもないと思う。


それほど豪語できるくらいに
この作品には、人間の生きるうえで必ず触れるであろう…
欲望、愛情、社会、、etc

そのすべてが入っていると、わたしは思います。


(以下、小説派の人にとってはネタバレになります)

テーマ:白夜行 - ジャンル:テレビ・ラジオ


ラブシャーッ!
(※ラブシャッフルのことです)

今週はまさかの展開で思わず笑っちまったぃ…!!

毎週弟と一緒に観てるんですけど
思わずそろって、「まじでえええ!」って叫んだよ。


(以下、ネタバレになるので・・・)


『ラブシャッフル』おもしろいよ!ラブシャッフル!
金曜10時(だっけ?)のドラマです。

三組の男女がいて
それぞれが今のパートナーに何らかの不満を持っているというか
要するに、「なんかなあ…」って感じになっていて

じゃあ、恋人を一週間ごとに交換してみよう!

という内容のドラマです。

計6人の男女にそれぞれ個性があって
性格やタイプが全然違っていて
それらが交換こでカップルになっていく。

ドラマは今の世の中を忠実に反映する、とはよく言ったもんだ。

最初は「…それってどうなの?」って思って観てたけど
これがなかなかおもしろい!><
何がおもしろい、って
それぞれのタイプゆえの恋愛観がおもしろいんです。


今は女性もバリバリ働く時代だから
親の時代には「3高」、なんて言われてたみたいだけど
うーん、、
今はどうなんだろうね?「3低」って言葉があるみたいだけど。

それを最初に思ったのは
『きみはペット』っていうドラマ!

高学歴の出版社(だっけな?)勤めのおねえさんが
年下の男の子を拾う、って話。
あれなんて親の世代からしたらアリエネー話なんでしょうね。


今の人はきっと、
癒されたいんじゃないかなぁ…? ってわたしは思います。

他人に対して自分を高くみせるための、というよりは
自分が癒されたいため。
恋人にそういうのを求める人が多いんじゃないかな。

つまり、アクセサリーやステータスじゃなくて
アロマテラピー、ってこと。


うん、うまいこと言った!

…なんだか聞こえが悪いと思う人もいるかもしれませんが
いいことだと思います。
要はコミュニケーションを求めている、ってことですから。

とても人間らしいことだと思います。



まあ、ラブシャッフルについては
現実的には絶対に成り立たないことだろうから
ある意味ファンタジーなドラマなんだけどね…。


バイトは気分。曜日固定で入っているワケじゃないので、最近連ドラをちゃんと観たものって…ほとんどない気がします。
よっぽど気に入ったものじゃないと、一回観忘れて萎えちゃったりして。
それに加えて、ここ最近自分的にヒットするものがあまりなかった気もします。
ふつうに良いねー・・・程度だと、何が何でも絶対観よう!!って気にはならないっていうか。

ちなみに、キムタク主演のドラマは好きじゃありません。
あの人、全部キャラクター同じなんだもん。“○○役”…っていうよりも“キムタク”じゃん、って感じ。(笑)
これについてはまぁ、多くのタレントさんについて言えるんだろうけどね…。



さて、前振りが長くなりましたが。

今クールの、フジテレビ木10でやってる『ラスト・フレンズ』というドラマ。
長澤まさみと上野樹里が出演しています。
あと、瑛太とか錦戸亮とか水川あさみも。。
これは結構おもしろそうだなーって思ったので、毎週観ようと思います。

もう既に3話終了してしまったドラマの内容を、ざっくり書くとすると…


あるシェアハウスがあって。
そこに、個々に問題を抱えた人達が集って一緒に暮らしていく、というお話。

ミチル(長澤まさみ)は、彼氏と同棲することになるんですけど
付き合ってる頃はすごくやさしい人で、職業も役所の児童福祉課に務めているくらいにそういった人格が現れている人だったんですが
同棲した途端に、ミチルが男と会ってるんじゃないか…とか疑ったり嫉妬したりして、愛しすぎるがゆえの暴力を振るうようになる。
そんな彼の束縛から逃げて、シェアハウスにやって来る。

ルカ(上野樹里)は、今ははっきりと判明してないけど…多分、同性愛者?
でも、「男とか女とか関係なく、人として尊重して、ちゃんと距離を守って付き合うのが理想だ。」…みたいなことを言っていたので、同性愛者というのはちょっと違う気がする。
好きになった人が、2分の1の確率でたまたま女性だった…っていうだけのことかもしれない。
バイク選手を目指している、サバサバとしたボーイッシュな子。

他に、セックス恐怖症から女性に苦手意識が生まれて、それに悩むタケル(瑛太)
スチュワーデスのエリ(水川あさみ)
妻が男を連れ込んで家に帰れないエリの会社の同僚

彼らが共同生活を送る。



思ったんだけど…
ヒューマンドラマが好きなのかもしれないなぁ。
ただのラブストーリーよりも、それにもう一捻りか二捻りくらい加えたものが。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。