ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふっと思いついてノリで観に行った、『しんぼる』

ついこの間が公開日で観に行った、『カイジ』


前者は松本人志の監督・主演(?)の2作目だけど
はっきり言って、映画代の無駄だと思ったほうがいいです。
ひどく寛大な心で、時間潰しになったとかろうじて言えるでしょうか…?どうでしょうね。
わたしは完全に暇潰し目的だったので、許します。(笑)

後者はまぁ、原作がマンガの実写版だからねぇ。
藤原竜也と天海祐希は好きです。

ところで20世紀少年もしかり…
最近、マンガの実写版になった映画ばかり観てる気がする!


僕らは負けるために
生まれてきたわけじゃないよ~!

スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


昨日、20世紀少年を観てきました。

やっぱりレイトショーはいいね!人が少ないから。
川崎にエヴァンゲリオン・破を観に行った時は、レイトなのに人がめっちゃいてかるくひいたけど…!(笑)
そういえば、もはや通常の時間帯で映画を観に行くことはなくなったと思う。
どう見ても1800円は高すぎると思うよ。大人料金だっけ?大学生料金…?
定価が高すぎるというか、同じひとつの席を占領しているっていうのに、中学生どもとこうも値段の差をつけられる意味が分かんない。


まあ、それは置いておいて。
本題の映画の話ですけど…

漫画を映画化する場合、
多分、大多数が事前に漫画を読んだ客になるわけだから
やっぱり、大事なところとか結論はイジれないだろうなと思いました。

それでも、おもしろかったです!!

エキストラに混じって、ところどころに有名芸能人が出ててから
発見した時、それがちょっとウケて思わず笑ってしまいました。。(´ω`)

20世紀少年の原作の浦沢直樹は
他作でもそうですけど、ほんっとーーにさまざまな種類の顔を書ける人なので
いろいろなタイプの顔を持つ人間が、漫画には登場してきますが、
それらを、現実の芸能人から選出して忠実に再現しているところが、何と言ってもこの映画の面白いところだと思います。
「うわー、似てる…!」って何度呟いたことか。(笑)



今は、10月の公開に向けてカイジ読んでます。^^

テーマ:20世紀少年 - ジャンル:映画


来週の金曜ロードショー
エヴァンゲリオンですね!わぁーい!!(゜∀゜)

トランスフォーマーを借りた時
ついでにエヴァの前作も2本借りました。

TSUTAYAってそもそもめったに行かないから
行った時は、ついまとめて借りちゃうんですけど
下手に3本とか借りても、
予定が狂って、3泊4日で消化し切れなかったりして。。


夜が明けて、10時の開店前までに返しにいかなきゃならない。

だから、今必死に観てるんだぜ。(^ω^)笑


まあ、
近日公開の劇場版は観に行かないけどね!
観に行っちゃったら負けな気がする。

エヴァってやっぱりアレな… ごにょごにょ。。

観に行か…ない、うん、
多分、多分な…!


『トランスフォーマー リベンジ』
を、近日観に行く約束ができたので

TSUTAYAで前作を借りてきました。

コンビニでポップコーンとCCレモンを買ってきた。
用意は完ペキ!

これから観ます。
それでは。



…部屋が蒸し暑くてイライラする!!
くそう、暑い!><

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画


『ダ・ヴィンチ・コード』を観ました。

原作を友達に借りて読んだことがあるのですが
映画公開後のうわさを聞いて、観に行くのを迷っていて…
とうとう観に行くことのなかった映画です。

「分かりにくい」
これが、公開後に多かった意見だと記憶しています。
…まぁ、原作は上・下巻とあったから
限られた時間内で映像におさめるのは難しいと思いますが。

あと…
だいぶ宗教的な話なので
日本人にとっては、分かりづらいところがあるのかも。

…と、今日観ていて思いました。


わたしは、中高の学校が一応キリスト教系だったので
(プロテスタントですけど…)
いや、てか、まぁキリスト教“系”と言っても、、
教えを学校の教訓などに取り入れてる、ってだけのことですが

でも、「聖書」という
ふつうの学校では「道徳」のような授業があったりして
聖書はけっこう読みました。

だからこそ
なんとなーく分かったようなつもりで観れましたが。


うーん…
それにしても、『最後の晩餐』のイエスの右側にいる人、、
あれがマグダラのマリアだ、というのはやっぱりこじつけだと思います。
ふつうにヨハネじゃないのかな…。^^;

ヨハネとは、イエスが一番信頼して愛した弟子。
ヨハネは当時一番若くで、少年のような風貌だった。
で、少年は中性的に描く、、っていう描法があるとかなんとか。


まあ…

歴史的美術作品において、
見方を変え、別の見解をまるでミステリーのように語る、っていうのは
それはそれでおもしろいですけどね。

ただ、宗教を題材にした場合、
どこからバッシングがくるか分からない。

その辺は日本人には理解しにくい分野ですけど…。



とりあえず。。

ルーヴル美術館にもう一度行きたいです。><
そして今度こそ観覧したいです。><

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画


おはようございます。
久しぶりにTSUTAYAでDVDを借りて、映画を観ました。

ってかTSUTAYAのカードの有効期限が既に切れてて
身分証明を持ってるかと店員に訊かれ…、でもわたしは車の免許を持ってないので保険証を差し出したら、これだけではダメで、家の公共料金の支払票が必要とか言われた。まあ、返却時にでも持ってくれば良いみたいだけど。メンドクセー。
パスポートでさえそれだけではダメとか意味わかんねー。メンドクセー。

まあ、借りられたから良いんだけど。


で、夏といえば、(夏だけじゃないが…)
どうしても夜更かししてしまう時期なので、その暇潰しに観てました。
昨夜観たのは、
『L ~change the WorLd~』 と
『人のセックスを笑うな』 です。

松山ケンイチ繋がりですが…
特に意味はなく、適当に目についたものを拾ってきただけです。

気が向いて、お酒を飲みながら観てたんですけど
良い具合に酔いがきて人に絡みにいったので…(笑)、後者は途中までしか観てませんでした。
今朝起きて、さっきまで残りを観てきましたけど。


うーん、感想か…。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


前に話題に出した、タナダユキ脚本の映画として、、
「さくらん」が観たいなぁ、と。

んで、うちのDVDレコーダーのHDを見ていたら
昔撮った「さくらん」があるではないの!!

早速観ました。


やあー、なかなか良いじゃないですか。

てかねー・・・
ぶっちゃけ個人的にあの時代好きなんだ。
江戸時代。
遊郭とか遊女とか… よく新撰組や幕末をテーマにした作品にも出てくるし。

妖艶な女郎。着飾った着物にキセル。花街。

あの世界が好き。なんだか惚れる。
やっぱりわたしは日本人で、日本は良い国だなぁ、って思います。

女郎のトップ、花魁を演じた…
土屋アンナ、菅野美穂、木村佳乃、、
彼女達の濡れ場すげーね!?よくあそこまでやったよ!!

エロくて良いわぁぁぁ。(*´∀`*)

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画


結局、午後のあのタイミングで良さそうな映画はやってなくて。
カンフーパンダはちょうど始まる時間だったけど…。(笑)
雨が小降りになった隙に
チャリをかっ飛ばして、大人しく帰宅しました。

でも、久しぶりに映画が観たいなーって思ったので
今夜、レイトショーに行くことを決めた。


百万円と苦虫女』を観てきました。

蒼井優と森山未來が出ている作品。

21歳フリーターの女の子が、とある事件に巻き込まれたのをきっかけに家を出て
赴くままに辿り着いた土地でバイトをして、100万円が貯まるごとに次の場所へ移っていく。 ――という話。


人の少ないレイトショーだけに、まったり気分で観てましたけど
なかなか良かったです。

蒼井優の持つ、マイペースというかなんというか・・・
そういった彼女の雰囲気が、作品そのものの雰囲気を作り出しているような感じです。
そして、「ああ、こういうことを言いたいんだろうな」、というのがなんとなく悟れる感じが良かった。あからさますぎず、隠しすぎず、ってこと。

同じ年代なだけに、テーマにも共感が持てましたしね。


ネットでレビューを見てみても、結構評判は良いみたいです。
蒼井優という女優が良いんでしょうね。
彼女はほんと、独特の魅力があってステキだとわたしは思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


すげーね!!
浦澤直樹の「20世紀少年」が映画化されるんだって。

これ大好きだったなぁ。
うちに全巻あるケド、、また今夜から読み直そうかな。

キャストも豪華じゃーん!
といっても、全部漫画のイメージ壊さないようなキャスティングだけど。
まあ、そりゃそうか。
漫画を映画化する時は、それは最低条件だよね。ぶっちゃけ。(笑)

今年の8月30日公開らしい。

…その時日本にいないけどー。(´∀`;)


ともかく、
期待を裏切らない出来を、期待する!

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


『スウィーニー・トッド』絶対観れねーよ… orz

さっき、ネットでレビューとかいろいろ見てたんだけど
R15だし、喉切り裂いて血が飛び散る残酷極まりない映像が、とか
子供に見せていい映画じゃないと思います、とか書いてあって…

わたしにはダメだなこれ、って思った。(´ロ`|||)
ぁー、観れるなら観たかった…。(ノロ`)

orz


「恋空」が観たい。

レイトショーで観に行こうかなぁ、って迷ってる。
普段なら、あの手のストーリーの映画に対しては、お金を出して映画館で観る価値をイマイチ見出していないもんなんだけど、、
なんだか今は観たい気分。

それと最近、人の恋バナをあれこれ聞きたい気分。
恋愛に関係しているなら何でもいいんだけど…
出来れば幸せな話がいい。
惚気でもいいから。


なんでかな…?
分かんないけど、なんとなくそういう気分なんだよね。


我が家では映画を家族そろって見る場合、
必ずといっていいほど、それぞれの観方に差が出ます。

今日はバイオハザードを観てましたが…


・父親
まわりの会話が耳に入らないほど(もしくは「うるさい」って言うほど)、テレビに没頭してるだけあって、ストーリーも設定も完璧に理解しながら観ている。

・母親
台所の片付けなどまだ仕事をしていて出だしが遅れるか、途中で何かをしにテレビの前から抜けることがあるからか、ところどころ分からないとこがあって、本編中なのにそれを訊いてくる。
…最初からちゃんと観ていても、絶対何かしら訊いてくるけど。

・弟
ずっとテレビ前にいてちゃんと観てるはずなのに
よく分かってないところがあって、母親のように本編中に訊いてくる。

・わたし
細かい設定で不明なところは…まぁあるんだけど
大まかな流れが分かっていればそういうのは特に気にしないで、とりあえず没頭して観ている。



だから、映画を観ている最中に交わされる会話はこんな感じ。


母 「え、この人誰?」

父 「…(苦笑)
  みーんな同じ情報しか得てません、ママ(笑)」


母 「ねえ、今の人は何で味方になってるの?」

父 「……(没頭中)」

母 「ね、何で何で?」

わたし 「えー?だからさー、あー…てか説明めんどくさいんだけど…。(実は自分もよく分かってないんだけど、没頭したいから話しかけるなよ的な…)」


弟 「…は?何、つまりどういうことこれ??」

わたし 「え、分からんの?ふつーに分かるじゃん、流れ的に。」

弟 「分かんなくね?」

わたし 「ノーミソ足りてないんじゃね?(笑)」

母 「待ってーママも分かんないー(´∀`)」

父 「ちょ、しっ!うるさい。」



でもねー、わたしが一番正解だと思うんだ。
映画中には訊いちゃダメっしょ!CM中ならまだ分かるけど。
てかー
映画を観てて、ここがこうだからこうなってるんだよ、的なことを説明するのってなんかダルイですよね…。萎えるってか空気読んで^^;っていう感じ?

だから、多少分からないところがあっても黙ってスルー。
きっとそれが正解なんだよ!!


バイオハザードまじ怖かった。。
人間の肉体とか血とかそういうグロイの無理だぉー。。

切れるレーザーが前から迫ってきて
それに当たると人体が斬れちゃう、ってとこがあったんですけど
いきなりそれが格子状になって… つまり人間が格子状に斬られてパラパラ崩れるとことか、ッキャーーーーーって手で目を覆って叫んでた。母親と二人で。
父と弟はちゃんと直視してた。よく観れるよなあ…。


ルドルフの下に毎回広告が出るもんだから…。


『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』...
これね、二週間くらい前に観に行ったよ!

おもしろかったぁー

出演者は日本人ばかりなのに、英語で喋っていて字幕が出るんだよね。
発想の斬新さを狙ったんだと思うけど、これがなかなか良かった。
相当練習したんだろうなぁ。
役者達の英語、ふつうにすごい巧かった。洋画みたいに。

それに…
日本史である源平合戦の最中に、アメリカ・ウエスタンのヒーローが登場する…って舞台設定からして、もう立派にファンタジーだよね。源平の兵士達も、洋服を着て腰に刀だったしね!

話のタネに観たらいい映画だと思うよ!


6月中空いてる日はある?っていうメールが来て
ちゃんと返信したのにそれ以来連絡来ないってどういうことだろ。

ハー・・まじだりぃー。。

パイレーツオブカリビアン3、、
暇な夜にレイトショーでふつうに観に行きたいんだけど。


あ、私映画って一人で全然観に行ける人です。
一人ならもちろん夜に!
地元の川崎チネチッタで観てるんですけどー
キャラメルポップコーン片手に、客数の少ないガラガラの映画館で過ごす至福の時って感じでいいですよね、レイトショーって。

まぁ…映画ってそもそもあんま観に行かないんだけどね。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。