ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入社する会社、決めました。

まぁぶっちゃけ最初に内定もらったトコですけど
今日、入社の誓約書を提出してきました。
これで一切後戻りはできません。

というワケで
就活は完ペキにおしまい!


本腰を入れた始動は11月からだったので
約5ヶ月半を振り返ってみれば。

人と比べると
特にいろーーんな業界をまわっている文系に比べると
自分の就活は、大変さで言えばほどほど…って感じでしたが

まあ、これでキッパリおしまい。(´∀`)


就活カテゴリーで書くことも、これが最後。(´∀`)

スポンサーサイト

さて、桜も散ってきた今日この頃。
どんどん書くことがなくなるだろう、ことが予想される
カテゴリー就活、の話題ですが…。


この間、内定をもらった会社に行ってきまして。

面談とちょっとした事務手続きをしてきたんですが
そこで、人事の方に、
今んとこ、どれほど内定が出たがいるのか?
を訊いてみたんですが・・・

まあこの会社、選考のスタートラインである
会社説明会をまだまだやっている段階ではあるんですが・・・


今のところ、25人くらい内定が出されたそうで。

そのうち、女子は…


なんと1人!!


Oh...  わたくし、女子第1号やねーん!(´∀`)

まあ、総合職だからなぁ。
もともと受ける人が、女子じゃあ少ないんだとは思いますが。

それにしても、ちょっとびっくりしました。
25人もいてまだ1人ってwwwww


え、これって逆ハーレムじゃない?(笑)


たとえば青く広がる空を見て
抱く想いは、人それぞれあると思う。

いずれにせよ
それを支配するのは
その人の、今の気分なのだろう。

同じ多摩川を見ているのに
沈んだ日は汚く見え、
楽しい日は輝いて見える。

それと同じように。



今日、久しぶりに空がきれいだと思えました。

空へ向かって
久しぶりに大きな伸びができました。

やっと…

やっとぉ・・・・


内定1社ゲットした!(^ω^)


不動産会社です。
内定に漕ぎつけるまで、かれこれ3ヶ月でした…。
いやもう…
本当にうれしいです。


今日もとあるゼネコンの説明会に参加していたんですが
その途中、ふと見たカバンの中のケータイに着信アリの赤いランプ。

会の最中だったので、着歴を確認することは出来なかったけれど
最終告知かもしれない… と、思いついてしまってからは
もはや説明の半分は頭に入っていきませんでした…。

で、説明会が終わり退社して
駅に向かう途中の路地裏で電話。

「~さんにはぜひ我が社に入社していただきたい、と・・・」

この一言を聞いて


泣いてしまいました。(^ω^)

ほんと…
この感情屋っぷりには自分でも参ってしまうんですが。

今度、電話先の人事の方に会うのが恥ずかしいです。(笑)



でもこれで
なんか心が救われました。いやまじで。
危ないところだったんだ…。


こんばんは、ちるです。

なーんか精神的にやべえ!
くじけそう!(笑)

最初の頃は勇んで行ってたけど
また一社落っこちるたび、

面接がこわくなってきた。(^ω^)


精一杯話しているつもりで
自分をちゃんと見せられていないのかな。
それとも、こんなんじゃ社会で通じないのかな。
嗚呼…
なーんも分かんねえ!(笑)

てぇか、たかが一人あたり10~15分くらいで
その人間が分かるのかってーの。

緊張して、頭真っ白になっちゃって、
そんで話の組み立て方を誤っちゃって、
ちょっと回りくどい話し方しちゃったら、もうそれでアウト?

シビアすぎる世界だぜ。


明日は元気良く行ってこよ!
とにかく、もう、
元気!明るく!! で挑んでこよう。まじで。


大学の授業もなくなった今、
毎日のように会っていた友達とも会えず
就活があれば、スーツを着込んで家を出て行く。

そんな日々の唯一の癒しは
たまに会う友達ですね!><

ほんと、友達と会うって大事。


一週間とか十日に一度は集まろうね…!
って約束して。
会うたび、就活どうよ?って話になるわけですが

ビールジョッキ片手に笑いながら

「また面接落ちたしwwwwクソがwwwww」

って言えてるうちが華ですね。


しかし男子の話を聞いていると結構シビアだな、って思います。
もちろん、女子でもそういう人はかなりいますが。

まあ、ね…
将来的には一家を背負って稼ぐ亭主になるわけだから
職選びだってそりゃあ、男子の方が比較的慎重よね。
人生かかってる選択じゃん、って顔して話すのを聞いて
なんだろう、、プレッシャーの違いみたいなものをささやかに感じたりします。

言い方が悪いですけど、結局、女には逃げ道があるものね。

でも男にはないものね。


その点、女はいくらか楽かもしれないなって思った。

目指すのは、自分の身を生かせるくらいに稼げる仕事であればいい。
あとは己のスキルアップ。仕事に対する満足感。
それ一本だけを考えて、就活できるもの。

そう。
少なくとも、将来誰かを養っていく必要があるんだ、、とか
そういったことなんてちっとも考えなくてすむ。



…ちょっと違うか。

男も女も、最初からそんなことなんて考えないか。
まずは自分が成長していくことだけを考えて
職を探し、就職して。

やがて成長した結果、、
つまり社会的に一人前になった自分に自信を持てるようになって初めて
家族を作り、養っていこう、、って思うようになるのかもしれない。


徐々に面接予定が入ってきています。

作らずに素のままでいけ、とはよく言ったもんだけど
面接って結局演技なのー?
そうなのー。(*>ω<*)

ええ、もちろんそうでしょうよ。


わたしはよく分かりやすい性格だと言われます。
考えていることが読みやすい、と。
・・・が、
ここぞって時の演技は、かなりサマになっているようです。

実際、実に複雑な事情を用いた演技により
フツーに寝坊して行けなかっただけの大学の試験を追試にしてもらったり。
これはさすがに悪い。うひゃひゃ…(笑)



面接官 「今、不景気じゃない?それで、この業界なんて特に
     なかなか厳しい状況になっていると思うんだけど、
     なぜ、敢えてこの業界を選んだのでしょうか・・・?」

(うわぁぉぉ・・・

ぶっちゃけると
業界を見直そうかな、と考えたことは何度もあります。
大学の専攻から業界は想像がつくとは思いますが・・・、正直、厳しい業界です。
不動産なんて危ないから、やめようーーー!><って真っ先に思ったことも。

危なくないであろう、安定してそうな会社を必死に探していたりします。
誰だって安全ななわばりを確保したい。

しかし…。


わたし 「不景気だとか、危ないだとか、そういうことは大して気にもなりません。
    大事なのは、わたしのやりたいことができる会社、、
    それなのです!!(…的なことをもう少し詳しく話した)」


すべてをウソ、とは言わないが
それでもだいぶきれいごと言っています。

知ったことか!こちとら必死なんじゃい!

そして、身振り手振りで話しながら
そんなことをペラペラと喋れる自分に
どこか感心している自分がいるんですよね…。(笑)

そう、すべては演技。だからとても疲れるのである。orz


昨日、某会社説明会に行って
ベンチャー企業なんですけど
若き次期社長が出てきて

彼が言った言葉。


「会社なんてね。
言っちゃえば、どこでもいいんだよ。
そこで、君が何をやりたいのか。
それがとても大事。」



大手、名の売れたという意味での良い会社を選ぶことが
必ずしもいいことじゃない、と
最近は自分によく言い聞かせています。

就活生は、こぞって大手有名会社に押しかけます。

大学受験生に対し、親や教師達が
難関という意味での良い大学へ行け!と言うのは
良い大学を卒業した方が、大手企業に入れる確率が上がるからです。

でもやっぱり
会社で働くってそうじゃないんだよなー、なんて思って。


就活していると
今まで考えたこともなかった人生観というものについて
考えさせられる機会が増えます。

抽象的に言うならば

ありきたりだけど、当たり前だけど、
誰もがそりゃそうだと言うかもしれないけど、


幸せと生き甲斐、を目指してる。


今日、2社目の面接に行ってきました。

先週の1社目と面接の雰囲気がガラッと違い、キョドりました…。
1社目の面接では、面接官が笑顔で、
「まあ、緊張せずに。ね?自分らしく受け答えしてください。」
なんて緊張を解してくださったりして。
話を聞きながら、うんうん頷いてくださったりして。

でも今日は、面接官が人事部長のおじさんで
話を聞いて、書類に書き込むだけで
ニコリともしない。淡々として。
終始、カタイ雰囲気でした。

自分の他愛もないアピール話に
興味なんてこれっぽちも示してないんじゃないか、って

特別なことを話すことが、必ずしも興味を惹くとは思っていないけど
社会という場は、そういう人間を求めているわけじゃないだろうけど

それでもなぁ…

嗚呼…
砕け散った感が…。(´Д`)。



質問のひとつに
「就職活動を通して、何か思うことがあれば言ってください」

というものがありました。

わたしはずっと、働くことの意味を考えてきた。
どうして社会人になるのかを考えていた。

電車に揺られるサラリーマンは
なんだかみんな、疲れきった顔をしている。
日本人は勤勉な民族だから
まじめ腐った顔をして、せかせかと忙しなく働いている。

それを見て、希望を抱いたりしなかった。
学生は気楽でいい、って思うだけ。
きっと、年齢と共に社会に出ざるを得ないから、頑張ってるんだろう。
稼がなきゃないから、頑張らなきゃいけないんだろう。

…そう思っていただけだ。


この質問の答えとして
働くことの意味を考えている、と話を切り出したはいいけど…

面接官に話しながら、頭の中で考えているうちに
やっぱりまだ、自分の中に
本当の答えを見出せていないことに気付く。

未だ、模索中。

当たり障りのない、お手本どおりの言葉を連ねるよりは
自分に正直かな、って思ったけど…


あー…
ぁぁぁー…

これじゃダメな気がする、って
さっきから後悔してばかりなんですよね。ほんとに。orz


就活で、様々なハウスメーカーをまわっています。

事業内容を聞いたりしていく中で
やっぱり、マイホームを建てるって良いなぁと
ついつい憧れてしまいます。

自分の求める空間を作ってもらえる、なんて
なんてしあわせなことでしょう。


でもそれは
限られた人が得られるしあわせなんでしょうか。

本来、家とは、「衣」「食」「住」のひとつであり
人が生きていくうえで欠かせないものであるはずなのに。


「住まう人のしあわせを作りたい」、という理念は
ハウスメーカーではよく耳にする言葉です。
しかし、そのしあわせってやつは
ある程度小金持ちの人にしか対応しないことなのかな?
とも考えます。

そうすると、この業界は扱える幅がだいぶ狭い?ようにも思えます。
ああ・・・所詮小金持ち向けのビジネスである、、と
今更ながらに思わせるのです。

その辺の話は、あまりなされることはありません。


ハウスメーカーによくある理念。
納得も理解もできるんだけど
まだ、自分の中に飲み込めない自分がいるなぁ、と。

年の瀬を前にして、そんなことを思います。

悩むなぁ、就活って。


先週から一変!
髪を真っ黒に染め直しました!!

ヘアカラーのかなり濃い茶色 ・・・なんていう
変なしがみつき方をせず
ちゃんと、「髪色戻し」のを使いました。

見事に漆黒の髪色に仕上がりましたー。(´∀`)+

この髪でスーツを着てみると
ああ…やっぱり違うな、、と思います。
就活生っぽい新鮮さが溢れ出ているなぁ、と。(笑)



…ところで。
就活の早期化ってほんと困ります。。

実は明日、某企業の一次面接(もうですよ!)があったんですが
ちょっと今の授業…休みたくないので
あとはまあ、職種について自分の方針を変えたので、辞退しました。

大学って、一科目が一週間のうち一授業しかないので
それも一回の授業が結構大きかったりするので
科目内容によっては、一回休むと穴が大きかったりします…。


火曜日は鉄筋コンクリートの授業があるんですけど
それはほんと…休むと大きいなあ… って感じで
この日もまた別の企業のセミナーがありますが、どうしようかと。。

むぅぅぅぅ。。(´ω`)


今日は今日で心機一転(?)、
ハウスメーカーのセミナーに行ってきました。

社員さんと直接お話のできる座談会形式
・・・というと、まあどこのセミナーでもやる内容かと思いますが
わりと同じようなことを言うんだよなぁ、というのが正直な感想です。

社風が良い、人が良い。

何社もまわってみると
そろそろ、どこがどういいのか分からなくなってきました。
イイトコを見せられて誘惑されてるだけなんですかね…。(笑)

あぁ、でも。
最終まで面接がずっと一対一、というのはイイなーと思いました。
一番話しやすいのは一対一ですもんね。

まあ…、一対一ということはそれだけ時間を割くということで
面接前の段階で足切りされちゃうんでしょうけど…。



その後は
某所にある大学の会館に出向き、講演を聴いてきました。
これはゼミの教授の薦めで行ったんですが
横浜国立大の方が来る、、ということで興味もあったんですよね。

嗚呼、横国なー…。
受験生になったばかりの頃の第一志望だったんだよなぁ
・・・なんて、懐かしくも切なくもなりながら。(^ω^)アハハ


講演の後は、かるーい立食パーティーがありました。

この講演自体、参加費が2000円というものなので
バイキング形式で、そこそこ悪くない料理が並んでました。
ちなみに学生は参加費無料。
タダ飯食ってきました。(´¬`)笑


わたしの所属しているゼミは、住宅環境を考えるテーマを扱っています。
教授は指導熱心で、色々な見学会を用意してくださいます。

立食パーティーの最中
「そうだ!」って感じで、(…ノリで?)誘われた話なんですが

建材や設備機器を扱う有名会社、トステムにOBがいるそうで
今度ショールームに見学に行くことになりました。
他にも、パナソニックの…なんかにも行く予定もあります。


この時期、就活も大事だけど…。

研究室の教授のご好意で、色々な現場に触れ合える機会――
というのも、大学に在籍しているうちにしか出来ないことだよな、と思い
積極的に見に行きたいなぁ、って思います。

そういうのに触れて
願わくば、自分のやりたいことが上っ面だけでも見えてくればいい。
そんなことを思いながら。。


兄弟って…
たとえば2人兄弟だったら

どっちかが出来損ないなのかな。

親から受けた能力を、概ね平等に分けたものじゃなく
どっちか片方に出来損ないというものがあるのだとしたら
それは自分の方だな、って思います。



弟は根が真面目だから、がっつり勉強しているみたいで。
模試の結果も堂々と親に見せて
それを見ながら食卓で談笑している家族3人を見て
なんだか疎外感を感じました。

昨夜の話です。
なので洗面所にこもり、髪を染めることにしました。

長い間茶髪で生きてきたけど
こうして髪を暗く染め直したのは、就活のためです。
就活生。
どっぷり甘えて浸かってきた学生生活とのオサラバを考える頃。


わたしにとって最後の砦です。

“自分らしさ”を手に入れて。
まぁ色々あったけど、なんだかんだうまくやれるもんよ、って
将来、家族に対して笑えるために。


就職失敗なんてしたら、もう本当に後がないな・・・って思います。
中学から私立なんて行ったりして
期待と金をかけられた分、、ってことです。

そのくせ、大してやる気がなくて
受験勉強だって、途中でエネルギー切れして真面目にやってなくて
浪人せず妥協して滑り止めに行った分、大学では頑張りなさいね。
・・・なんて言われてたのに
このザマかと。

気付けば周りになじんでしまって、平凡になってる。
成長が止まってるなぁ、って思います。

情けないです。


ほんと、最後の砦なんです。

まだセミナーは、選考に入っていない段階のぬるい感じですが
本格的に面接やら選考が始まって
就活の厳しさを身をもって感じるようになった時が
とてもこわいです。

今年は厳しい、厳しい、と言うけれど
今はまだ実感出来ていない面が多々あるので。


ぁあー…
なんか鬱なんですけどー。

でもねー
鬱だーってほざいていても何も変わらないから
うん、そんなことは分かっているから
だから、辻褄合わせるように気を取り直して自分を復帰させておこうと思って

現実と向き合っていたらこんな時間です。(^ω^)

しかし、雀が鳴くまで考えたっていまいち解決したように思えない。


最大にして最難の問題にぶち当たった気分。
しかし言い換えれば
この問題が崩れてくれれば(崩せれば)、一気に色々と解決する。
…はず。うん。多分そのはずなんだ。



ひとまず業界は決まっていたとしても。

じゃあ、これから日常的にどんな仕事をしていたいか。
よく分からない社会に、不安だらけだけど明日へと向かう日本に、自分はどういう立ち位置で貢献していきたいか。つまり、社会への還元の具体策としての仕事は一体何なのk …なんて大袈裟ですね。

いや、要は、
自分の生活を支えるための働きとして、どんな仕事ならOK!やれんのか。

それがよく分からんのじゃぁ。。
だから企業にもあれこれエントリー出しちゃって、まあ…。

「インテリアの商社行こうーっ!>ω<」
とかって思い切れるような想いがあればなー。
あとはそういう企業探して、条件見比べて、なんだか先が見えてくる感じで順調でいいのに。
あーあーぁーああーー…。。


だから、なんちゃらセミナーとかが多発してるわけですね。
東京ビッグサイトでちょくちょく開催するわけですね。

ちょーめんどくせえ。


一体どんな理想を描いたらいい?

どんな希望を抱き、進んだらいい?

答えようもないその問いかけは

日常に葬られていく。



いやあー・・・
就活っていろいろ悩みますね。当たり前ですけど。

例えば電車に乗っていて。
隣やそのまた隣、前の席に座っている人。
吊革に掴まっている人。

みんな、仕事楽しいのかな? って思ったり
何を思って生きてるのかな? って訊きたくなったりして。

だって、誰も彼も忙しそうに疲れた顔をしてるからさ。


ほんと、どんな理想を描いたらいいんだろう。


今日、某企業のセミナーに行ってきました。
第一弾ですっ。('-'*)

この時期ですから、会社説明会という選考が絡んだものではなくて
「就職活動って何からやればいいの?」
「自己分析ってどうやるの?」
・・・みたいな内容を講演してくれるセミナーでした。

まあ、ちょこちょこ企業のことを織り交ぜてきましたが。


あれだよねー
セミナーって絶対、いいことばっか言うよね。

「当社は、自社の利益でなく、お客様を第一に考えています!」

って言われても、どこもそう言うんじゃないかと。
だってまさか、
「当社はとにかく高利益を目指してます!」
なーんて言わないだろう。ねえ。(^ω^)

何にせよ、第一弾なのでモチベーションが上がればそれでOK。
ちょうど授業の空き時間でもあったし
そういった魂胆で行ったと言ってもいいかな。


企業選びなんてさ、
単に偏差値で選べた中学・高校・大学受験の100倍(?)大変。
だって、今後の生活がかかってくるもんね。(^ω^)

さてさて、どう見極めていったらいいだろううううぅぅ。(^ω^;)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。