ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahooニュース
「ひとりカラオケ、女性の2割に」


まあ、2割っつっても20~40代までの調査らしいから何とも言えないけど。

うん、ひとカラはいいよ。
ぶっちゃけ、わたしの一番のストレス発散方法です。

ひとりだとほんと、好きな放題歌えるし。
1時間も歌えば充分。
お酒を飲むことよりも全然安いストレス発散方法です。

友達と行くのとは全然違います。
まず、歌い方が?(笑)
友達とだと、ノリや空気が大事だって思うけど
一人だとまさに、歌いこむ、って感じ。

面接帰りなんて即効カラオケ行ったね…!!


だから
履歴書の趣味欄に、「カラオケ」って書きたいところだけど
やっぱりイメージ悪いのかなぁ?

音楽鑑賞とやってること変わらないと思うんだけど…。
部屋で音楽聴いてる時も歌ってるから…。(笑)

音楽歌唱、って書けばいいかな。
そうしようかな。次履歴書書くとき!(´∀`)


今んとこは無難に「旅行」にしてるけど。(笑)

スポンサーサイト

Prisoner Of Love...

宇多田ヒカルの新曲であり、ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌。

すごく合ってるな、って…
改めて歌詞を読んでみて思った。


アーティストの新曲が、ドラマや映画の主題歌となる時
多分、事前にオファーがくるんだろうけど。そして、自分(たち)が主題歌となるその作品に一度は触れてみるんだろうけど、、
多少合わせるとはいえ、まるっきり作品のことを唄っているなー、という感じにしない場合が多いんじゃないか。
主題歌であれ、やはり自分(たち)の歌なわけだから、自分(たち)らしさを出してるもんだ、、っていうか。…そんなの当たり前か。(笑)

なんかね
桜井さんがそんなことを言ってた気がする。
昨年の映画『恋空』の主題歌、『旅立ちの唄』をつくった時に。

「主題歌になるということで、映画を見てみた。そして感動もしたけれど。
やっぱり『旅立ちの唄』は、僕のイメージから膨らませて
Mr.Childrenで仕上げた作品であって。
主題歌、ってことで繋げると、「あぁ、確かに合ってるなぁ」って思わせるところは、多少あるかもしれないですけど。別に意識してつくってるわけじゃない。」

雑誌のインタビューでこんなのを読んだ。

うん、だから。
この曲は、ドラマに合ってるけど…
やっぱり宇多田ヒカルっぽいなぁ、って感じなんだよね。

っていう話。


テーマ:宇多田ヒカル - ジャンル:音楽


部屋の本棚を整理していて
昔よく使っていたレターセットの中に、ある手紙を見つけました。

幼稚園から小学校にかけて習っていた
ピアノの先生からの手紙でした。


今は、滅多に手紙なんてやりとりしないから
まるで時代の忘れ物みたいに
手紙って、不意にものすごく懐かしく思えたりしませんか?

母は、幼い頃からよく手紙を書くことをわたしに勧めていました。
お世話になった人へ、何かをくれた人へ、ちゃんと後でお礼の手紙を書きなさいね、、って。
今になって、それって結構大切なことだったんだなぁ、と思います。
人の文字って、人それぞれ違ったクセがあって
文字に表情があるから
手紙によって伝わる言葉もリアルだなぁ、と感じます。

もっともっと、いろんな人に手紙を書いて、手紙をもらっておけばよかった。
…なんて思ったりして。



下の記事では、書き出したらやたら重い内容になってしまいました。
なので、ちょっとかるく流してこーか。(´∀`)笑

こないだ、久しぶりにTSUTAYA行きました。
CDレンタルの配置がかなり変わってて、びっくりした…。


いきものがかり 『花は桜、君は美し』

前に友達がカラオケで唄ってて、気になってた。
なーんかコレ好き。

歌詞ももちろん良いんだけど、曲調が好き。
Bメロやサビも…そうかな?
日本風なメロディーがあるのがとっても素敵。

日本風や中華風の雰囲気を出すメロディー作り方ってね
ふつうのドレミファソラシド~の音階があるじゃないですか。
あれをね、たとえば一つを飛ばしてさらに半音上げたりすると出来たりするんだよ。

…意味不ですね。(´∀`)

なんとゆーか、、
ドレミ音階というのは、ド→レ、レ→ミ、ミ→ファ、というように、次の音へいく場合に音の上がり具合がちゃんと安定して、一定の高さずつ上がっていくんですけど…
その上がり方がまちまちで不安定なのが、日本や中華の音調、というわけ。

だから結構特徴的なわけで。
そゆの好きだなぁ、って話です。(笑)



桜井さんはピンクがほんとよく似合いますね!

久々にMステ見ました。
桜井さんは「Bank Band」として小林武史さんと二人で出ていましたね。
小林さんといえば、一青窈と結婚するんだっけか。もともと結婚していたけど一青窈との不倫が発覚して、離婚して彼女と一緒になるんだとか… ってそんな記事を前に偶然読んだことがある。ま、プロデューサーだからあまり騒がれないのだろうけど。

『歌うたいのバラード』って曲を唄ってました。

わたしは、桜井さんの歌声と聞けばすぐ反応出来る耳を持っていますが、(…笑)
街中で、明らかに彼の歌声なのに全然知らない曲が流れていたりして焦ったことが数度。

Mr.Childrenとは違ったカタチで活動するNPO組織的なバンド、「Bank Band」として出した曲なんですけどね。
『沿志奏逢』、、「Bank Band」として出すアルバムもちゃんと買おうかなー…。


唄う前のタモリさんとの雑談で、この曲は何を伝えたいのかってことを聞かれていて
それに対し、
ふつうに曲なんかにはよく使われる、いわゆるありがちな言葉だけど
曲の最後でそれを唄うと、もっと重みがあって、より強い気持ちが伝えられる。

…みたいなことを答えてました。
表現は違いますが、こーゆーこと。↑


桜井さんが、曲に対してとか、もっと大きく音楽や世界に対しての想いや考えを話す時、
ひとつひとつ言葉を選んで丁寧に話していくのが、すごく良い。
雑誌のインタビュアーもそう書いていたことがあるけど、彼は自分の言葉に責任を持っているように話す人なんだとか。

メディアの前に多く現れる機会をもつ職種の人間、影響力や存在感の大きな人間というのは、自分の言葉を、瞬時にしてかなりの大勢の人へ発信することを可能としているわけで。
そういった人間達は、自分の言葉に責任を持つことが大切ですね。


YIUの唄い方がなんか好きです。
彼女の唄い声には惹かれるものがあります。
なのでー
今日TSUTAYAに行ってアルバムを全部借りてきました。
全部、っていっても2つだけど…。


ふー。。

そーいやサークルの部会、とうとう3週連続サボりました。
もはや「辞めたのかな彼女…」って思われているんでしょうね。
わたしサイアクっすねー… (^ω^)

あー…
なんでこんな蒸し暑いんだろイライラする!


夢の向こうまで
僕は旅を続けるつもりだよ
キミを連れて

・・・

暮れ行く空 からかう風
二人の手は冷たいけど
放さないで歩いていたい
誓いもなく信じ合えた
I want call you, 'Scare crow'

・・・

もうすぐだろう 目の前だろう
一人じゃない 一人じゃない
瞬く星 見知らぬ闇
半分だけ月が笑う
僕のために キミが笑う
You can call me, 'Scare crow'


          ―――the pillows 『スケアクロウ』


椎名林檎を聴きまくってます。。
今週の木曜の部会までに、とりあえずコレとコレとコレ辺りが良かったなー、って曲を決めてもってかなきゃいけないんだよなぁ。6月にある初ライブ、やっぱり林檎のボーカルになりそうだよー。。
…いやあー、ほんと唄えるかな?っていう。。(苦笑)
あ、新入生については女の子が4人入りました!うれすぃー。><

っつってもキャラ濃いのが一人いるけど。。
まぁー…バンギャだからな。(!


あと。
介助犬ムサシ?って番組のCMが流れた時に
ご飯を食べていた私のこの耳にピンと飛び込んで来た。

「――――桜井さんだっ!」

テレビの前にすっ飛んで行った頃には、CMは終わる間際で…
それでも“介助犬”と“ムサシ”って単語を見てとれたので、ソッコー部屋に走ってパソコンで調べてみた。…だって聴いたことない曲だったもんだから焦るじゃんっ!新曲なはずはないし。。

したら、Bank Bandの曲だった。そっかー納得!
Bank Bandの『糸』だねー。むっかし聴いたハズなんだけど忘れてたや。。わりと好きだなぁって思った『カルーアミルク』もサビとか思い出せないカモシレーヌ。。
そして同時に思い出した。
一週間くらい前に明大の学食に潜りこんだ時、学食で流れてた曲もあれ、『糸』だったんだわー。いやー、こう耳を済ませて聴いてたんだけどさー、、

「ちょっ…待って!何の曲か分かんないんだけど、ってか聴いたことない曲かもしれないんだけどwwww」

↑Mr.Children FANとしてはかなりショックだろう…!!


って話。


なになに、RADWIMPSって今流行ってんのー?
最近やたら「良い!(・∀・)」って言うのを聞くんだけど。。

私も、CDに焼いて貰った時に一応全曲垂れ流して聴いてみたんだけど
なんかなー…、イマイチこなかったような記憶が…。
とにかく、“彼女”のこと(愛)を唄う“彼”サイドの曲が多いイメージだったけども。もっかい聴いてみようかなぁー。


そうそう。
サークルの友達が椎名林檎をCDに焼いてくれるそうです。

…というのも。
新歓の飲みの時に、椎名林檎をやりたくて女ボーカルを切実に探してるギターの人がいましてね。唄える?って訊かれて、「東京事変なら聴いてますけど、林檎は…。。」って言ったら、心底惜しそうな顔をしてたんですよねぇ。

林檎ちゃん唄うことになんのかなー?
ってか唄えんのかなー? っていう。。(´∀`)笑


まぁー…ボーカルもいいんだけどさー。
私って、例えばカラオケだと男性ボーカルの歌を唄うのがほとんどなんですよねぇ。Mr.Childrenにしろ、BUMP OF CHICKENにしろ、ゆずやコブクロやケミストリー、ポルノグラフィティにしろ、、という具合に。

だから問題は、バンドのボーカルなら何が唄えるだろう?ってトコ。(笑)
練習次第で出来るもんかなー。。

一応、サークルに入ったらギターを真剣に学ぼうって思うんだけども。


最近、コブクロ熱がきてるぞーう!!(´∀`)

とりあえずね
さっきからBESTを垂れ流してるんですけど。ほんとイイわー。。

「永遠とともに」
これ、すっっっごい好きなんだけど。。
なにこの…このさぁ、まるで追い立てるような歌詞は。
思わず胸をグッッと掴まれたよ。笑



 共に歩き、共に探し、共に笑い、共に誓い、
 共に感じ、共に選び、共に泣き、共に背負い、
 共に抱き、共に迷い、共に築き、共に願い、、


共に共に共に。。
やばいなー、これ…。クるねこの歌詞。
コブクロはハモりがきれいだー。唄えるように練習しとこうっと。


今日はバイトもなく、ヒマよーびだったので
金曜日にバイトで見れなかったMステスペシャルを観てたんですが
あーーーー…
やっぱすごいなぁ、この両者は。

前期(1986年~1995年)のトップ
Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」

後期(1996年~2006年)のトップ
サザンオールスターズの「TSUNAMI」


90年代にヒットした曲を流すと、まぁ当然ながら、どの番組でも同じ顔ぶれなワケで…。
でも、観るたびにやっぱ懐かしくなりますね。(´∀`)

Mステの場合、その曲が起こした影響や当時の時代背景などをテロップで流すんですが…。
思えば、、たとえばラップの元祖だとか、V系の元祖だとか、レゲエの元祖だとか。90年代ってそういうのが多かったなぁ、って気がします。
そして、時代の変わり目というものを感じます。

また、思えば…
ファミリーコンピューター(略してファミコン)が出たのも、、ってかあぁいうゲーム機で子供達が遊ぶ、という状況が生まれたのも、そういえば私たちが子供の頃の時代でしたよね。
あのピコピコした音楽()と共に、ドット絵のマリオがピョンピョン動き回ってたのが、今や、ついこの間借りてやったFFⅩがまるで映画みたいで感動していた私です。。(笑)


あの頃は、たった10年後という近い未来が、こんなにも変わってしまうことはないだろう…と思ってた。
父母の子供時代がモノクロTVだったことに、「昔なんだなぁ~」ってしみじみに思ったことがあったけれど、今もし私達が子供を産んだとして、その子供に自分の子供時代を話したなら、やっぱり彼らも「昔なんだなぁ~」って目を見開いちゃうんでしょうね。
…なんてことをふと考えました。


ついでに懐かしい産物を載せときます。
ホントは、後期1位にあやかって「TSUNAMI」を探したんですが
なんでか…CDラックになかった。(笑/泣)

CD

小学生高学年の時、お母さんに初めて買ってもらったCD。

当時、男も女もなくメチャクチャ大人気だったSPEED。
TVを見れば耳に入ってきて、サビは耳で覚えて知ってたんだけど…。CDを持っているから、TVでは流れないサビ以外の部分も全部完璧に唄える友達が羨ましくて、買ってもらったやつ。
懐かしいこのサイズ。今はもう、ないよね。きっと。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。