FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
´д`)



何ともビミョーな顔文字から始まる、今日の日記。
今日は、照明製作課題の本提出日でした。

そもそもこの課題は夏休みから取り組んでいるもので、…っつってもまぁ、夏休み中に真剣に取り組んでたのは、多分ひと握りなんだろうけど(!)。。
夏休み明けの最初の授業において、夏休み中にインテリアショップなどを巡って得たアイデアを元に試作品を作り、提出。その翌週、翌翌週の2回に渡って先生から指導を受け、、そしてついに今日が本提出日だったワケです。

作品にプレゼンボードも添えて、プレゼンテーションをするというもの。


「建築設計」というこの授業は、20人ずつ7組に分かれています。
まず各組ごとにプレゼンをやり、各組で良い作品を3~4作出品して、学科全体で大教室でプレゼンをやる、という流れでした。学科全体でのプレゼン時には、各組担当の先生7人が一気に集まるので、いろんな先生からコメントがありました。

いやあーもう…
ホント、みんなすごかったです。。
男の子ってすごいなぁ、と思いました。何でこんな斬新なアイデアが浮かぶんだろうな。。

男子っていうと、工作とかは不器用で雑なイメージがあるんですケド
全然そんなことなくて…
精密だし丁寧だし、地道な構造もコツコツと作り上げちゃうんですよね。

なんかちょっと… ―――いや、止めとこ。(笑)


自分でアイデアを搾り出し、オリジナルのものを製作する... という課題の第一歩としての、この照明制作課題だったんですが…。つくづく、アイデアの世界で生きることの難しさを思い知らされました。
アイデアが浮かばないもどかしさ。
頭の中で思い描いたものを、実際に実現出来ないもどかしさ。
考えに考え抜いた挙句に出したアイデアでさえ、実はもう誰かが先にやってしまっている、という厳しい現実。
そして、自分の考えをプレゼン(=伝える)することの難しさ。

色々なことを学びましたが…
確かに色々学べたように思えるけど、それを自分の糧に出来ているかが不安です。
もっとイイモノに近付けるような…そんな踏み切り台になれたのだろうか、と。


全然甘い世界じゃなかった。
そういう世界を、私は選んだんだ。。

スポンサーサイト





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Mr.Dreamer, All rights reserved.