FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

理想を語るのは、陽が傾きかけてきてから。
…それまでは、もうちょっと現実【リアル】の中で頑張ろう。



何気なくその口から零れ落ちた言葉は
…時に、刃となり
加害者に、加害者という自覚を与えずに
人を傷つけることを可能とする。



逃げることを、別に「駄目だ」とは言わないよ。
…ただ、「少し遠回りになっちゃうね」と呟いただけ。


④ (とっておきの唄)
誰でも見かけほど強くないし
自分で思うよりも泣き虫だから
「一人で大丈夫」なんて、絶対言わせない。

スポンサーサイト




↑日記のタイトルって浮かばない…ってかぶっちゃけなくていいんだけど
でもコレ入れないと投稿出来ないんですよねぇ。。
自動で「no title」になりゃいいのに。livedoorブログはそうだったぞ!

…というどうでもよい愚痴から始まる
これまた、どうでもよい内容の戯言記事ですが。。


もう何ヶ月も放置中のHPを、たまーに思い出したように覗いてみると
放置中だというのに来訪者が来てるみたいでビックリ。(@w@)
しかもあれURLを教えたのって、友達数人と… ネットサーフィン(今やこの言葉もだいぶ古くなったもんですねぇ)...で来る人なんて、果たしていらっしゃるのかな?って感じなんですがねぇ。

何度も言っていますが、サイト再建を考え中…。
その際に、昔からずっと載せてきてる詩を、そのままごっそりと残すのかそれとも気に入ってる一部だけ残すのかをすごく迷います。
んー…でもページのフォームが気に入らない、ってことで書き直すやもしれない。


あ、そうそう。詩についてちょっと戯言。

詩を書く際に、まぁ当然使うであろう“一人称”って結構重要だったりするんですね。
…重要っていうか、なんだろう。。
その一人称が作者の性格(?)というか気質を表しているだとかいうのを聞いたことがあります。

たとえば、女性作者…ってか作詞の方なんですが、「僕」という一人称を使う人。
浜崎あゆみとか、まぁBoAもかな?解散しちゃったけどZONEもそうだった。
「ぼく」と「わたし」とじゃ文字数が違うから、歌詞だから当然メロディーと合わせなきゃってことで選んだ、っていうのも理由としてはあると思いますが…。
やっぱり作者の拘りというか、「僕」という一人称の持つイメージをみせたいから、「僕」を選んだんだ... っていうものがあると私は思います。

女性の書く「僕」という一人称の詩って
女性詩でもなく男性詩でもない…いわゆる中性的な感じがして、私は好きです。
てか、「僕」って一番詩に合った一人称だと思う。…うん。


今日は、大学の学祭にちらっと顔を出した後…
新宿で友達と飲んで来ました。

あんなに飲んだのは久しぶりかな…。(笑笑)

お目当ての店を特に決めないで行ったんですけど
それは、まぁ現地行ってテキトーに歩いてりゃ嫌でも呼び込みが寄ってくるから、それの話を聞いて決めりゃいいかなーっと思ってのことだったんですが…
うぅーん…今回ちょっと失敗した。。

新宿の東口のすぐんとこで呼び込みやってた店で
飲み放題の値段が1100円とかなり安ッ!!…と思いきや、料理の方が高かった。
「アー…やられたわ。。」って感じでした。
ま、料理かなり美味かったですケドね!
ってか量ふつうに多かったな。しっかり夕食、って感じでしたよ。(笑)



明日も授業はなく、休みです。(・∀・)

月曜でレディースデーで安くなってるから、明日も多分スノボー行ってきますわ。
屋内ゲレンデに、普通の斜面とジャンプとハーフパイプとがあって
普通の方で滑りながら、横をちらちらっと見てるんですけど、いやあー…ハーフパイプで滑ってる人ホントかっこいい。巧い人は。
私はまだまだそんな腕はないので……
でもいつか滑れるようになりたいなぁ。絶対気持ち良さそうだもん。

あと本物のゲレンデ行きたいね!
青空の下滑るのは、もうサイッコーよ。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Mr.Dreamer, All rights reserved.