ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は朝から家庭教師がありまして、さらにこれからは、3時からラストの夜11時半までシフトが入ってんですけどねー。
…マジでこんな長時間のシフトってだるいから、昨日のうちにお店にシフト希望表見に行って代わりを探そうかって思ったんですけど、、まー学校始まってからどのくらいバイト入れられるようになるか分からないんで今のうちは出ておくかなー、と。
(ぶっちゃけ辞めることになったらウケるw)

只今は、ちょっと帰宅してお昼中。。

でもって明日は、友達と中華街でランチだーい!
超楽しみー。(´3`)
中華大好きー。(´3`)
ワッキーに一年ぶりに会えるー。(´3`)


そういえば明日ってエイプリルフールかぁ。
…。

エイプリルフール、かあ…。(´∀`)

スポンサーサイト

離れ離れになる前に
もう少しだけ素直になれたら
もっといっぱいの「ごめんね」も「有難う」も
言えたのに

今頃になって溢れ出す想いが今涙に変わるよ
ほら 心の曇りもぬぐって 言葉を繋げて




うあああー… コブクロぉぉ…

なんかもう…あれだよ
旅から帰って一日経つけど、全然落ち着かない。
むしろ落ち着けないんだけどどうすればいいんだろう。


ただいまー!!
帰ってきたのは9時くらいでした。これから風呂入って寝ます。。
明日は夕方6時からの家庭教師しか予定がないから、地元の川崎でもぶらついて一人ゆっくり過ごしていようと思います。

よーし…。色々あったけど、今は一言だけ言おう。



君が隣にいて
泣きたいくらいに、イイ旅だった。


18時26分に仙台を発つはやてに乗って、帰ります。

お土産には名物の笹かまぼこを買って。
新幹線の改札前、この2日間付き合ってくれた連れ人に
笑顔と握手でさよならを告げて。

旅を終えて。
これから日常に戻るよ。


20070329135450
200703291354502

伊達政宗の仙台(青葉)城跡へ。
仙台駅で見たのよりもっとずっと立派な伊達さんがいた。

観光用バスなんかに乗らずに… (←意地)
長い長い長い道を越えて、ようやく辿り着いた場所。(笑)

晴れた空が青くてきれいだった。


・ ・ ・

帰りも、きっと誰も通らないような田舎道を二人で歩いた。
並んで歩調を合わせて歩いた。

途中道に座っていた犬に和み、
途中出会ったおばあさんに世の中を諭された、、

……
いや、なんかその犬の飼い主らしいんですけどね…?

「若いうちはペットなんて飼っちゃいけない。
何故って、ペットは自分の思い通りの顔をしてくれるからさ。
若いうちはちゃんと子供を生んで育てなさい。」

って言われたんですが!
もうね、ぶっちゃけ苦笑モンだよwww



そんな風に
見知らぬ土地を自分の足で歩いてみることは
少しわくわくして、楽しくて、この地に来て良かったことを思わせた。

強いて言えば。

あの道に桜が咲いていたら良かったよね。


20070329213530

旅路の途中で見つけたもの、その2

『闇屋』

……これは一体何のお店!?

ガラス窓に手をかざして恐る恐る店内を覗いてみたら
「モルツ生」というメニュー木札の隣に、こんな木札が並べてあった。

「離婚届あります」
「バツイチなんとか~」
「パイナップル」… (あと忘れた)

こ、こわっっっ!!笑


20070329130326

旅路の途中で見つけたもの。

『ふたり』
1983年、朝倉響子

奥の細道~桜ヶ岡より


20070328211620

旅の終わり、

……かなっ?


ぉぉおおおーーーっ!?!?

5月10日、きたるMr.Childrenのデビュー日に、15周年記念としてアルバム『B-SIDE』を発売!!
マジでかぁぁぁっ!!(゜∀゜)

■disc1:君の事以外は何も考えられない/my confidence song/雨のち晴れ/フラジャイル/また会えるかな/Love is blindness/旅人/デルモ/独り言/Heavenly kiss
■disc2:1999年、夏、沖縄/花/さよなら2001年/I'm sorry/妄想満月/こんな風にひどく蒸し暑い日/ほころび/my sweet heart/ひびき/くるみ-for the film-幸福な食卓


…なるほど!
アルバムタイトルはつまりB面曲ってことか!
ベストアルバムならどんなアーティストも出すけど、こういうのってふつうはやらないよねー。そういやカドカワで桜井さんも言ってたけど…『HOME』の収録曲に対する感想は、「あっ、良さげなカップリング曲が出来た」って感じらしいです。笑

素晴らしすぎだ…。
こういうアルバム、ほんと大歓迎だー…。。
カップリングはけして捨て曲なんかじゃないぞ…!
絶対に愚民どもは『HOME』を聴いて、「ん~思ったよりなんかイマイチぃ。彩りはイイんだけどぉw」とかって言ってんだろうな!

ざまぁみろ!!!(?)


20070328074240

「独眼竜」の伊達政宗公騎馬像
だってさーぁー。

う~ん… 微妙だ。(ノ∀`*)


20070328062836

着いたぞうー。(´∀`)♪


じゃあちょっと

君に会う旅に出てくるよ。



明日は良い日になればいい。
笑えるほど良い日になればいい。


そういえば昨夜のカラオケでは、結局オールなんてせず、3時くらいに抜けると言った先輩と一緒に抜けさせてもらったんですがー。。
だってメンツがねー、先輩ばっかだったしさぁ。入ってまだ1ヶ月しか経ってない新人…しかも昨日の集まりの中で一番下の唯一の19歳だったしさー私。…あ、違うや。高校卒業した男の子がいたんだった。でも彼は暦長いから除外。(笑)

先輩があらかた曲を入れ終わり、先輩に「kyonも歌いなよー」って勧められて、「じゃあ一曲…(にこ)」って感じに電モクを受け取る…

そんな私は、結構“年功序列”重視タイプ。


…いや、なんかこういう話が家族旅行中に出たんですよねー。
バイトのこととか中高時代のことを色々語るうちに、あんたって年功序列をかなり守るよね、って父親に言われた。そして、言われてみればそうだって気付く。

それはね…?
中高時代の運動部系の上下関係の中にいたからだと思うんだよ。特に高校から本腰を入れて頑張ることになった体育委員だって、ほとんど運動部の人が多かったしさー。
こういうのって身につくもんなのね…。中1の部活決めの時期に、今更言うけど実はマンドリンギターをすごく悩んでた私に母親が言った言葉だった。中学の部活は絶対運動やりなさい!って。それでバスケとテニスと迷ってテニスにしたんだ。。

でもさ。
年功序列、結構大事だと私は思うよー。
そういうのをちゃんとわきまえてる後輩って、先輩の目から見てもかわいいもんだし。まぁ、謙虚すぎてもあれだけど…。なんだろね、その辺の調整をうまい具合にやれる人って絶対要領良いんだよ。世渡りうまそうだ。
…ってかあれよねー、態度の大きな新入りって、一部の先輩(男とか)にはかわいがられるかもしれないけど、、何処かで絶対に敵作ってる。ウザがられてる。あの子新入りのくせに図々しい、って。



私は敵を作るのが嫌なんだ。
自分の生きる世界に、なるべくなら敵を作りたくない。
…というか。
むしろ、敵を作ることにある意味恐れを覚えてる、って言っても良いかもしれない。それが怖いからそれが嫌なんだと思う。

だから“根無し草”という性質を建前にして、大体誰ともそれなりに付き合えるんだってことを口にして、実際に今までの人生割りとオールマイティーに付き合ってきた。どんなタイプの子とも。つまり、広く浅くってことだねー。
けどこれは、プライドを捨てて他人にへこへこしたいってこととは全然違います。波が立たないように静かに生きられるように大人しくしてよう、というのとも違います。
そういう卑屈で下心のある人間になるのは嫌だし。

…なんかごちゃごちゃになってきたな。。
文章まとめる力不足で、語り出すともう何言ってンダーか分からなくなっちゃってすいません。
つまりまとめると…


①自分に敵を作りたくない
②時にはプライドよりも優先し、他人にへこへこして大人しく生きる

①という望みを達成するためには②のように生きればいいだろう。つまり本来はストレートに考えれば①=②なのだ。
けど、私は②のような人間にはなりたくない。
①≠②にするために、私の性格…というか“性質”というものがある。
②は①にとって明らかに故意で人工的な手段でしかないが、その“性質”は生まれつきこの身体に持っていたものだから、そんな自分に疲れも、卑しさも、嫌悪も抱かないということ。
私はその生き方に誇りを持っていく。


敵を作るのが嫌いだ。
だからこの19年間、敵を作らない生き方をしてきた。
敵を作らないようにああいう振る舞いをしてきたんだ。それは故意も計画もなく、生まれ持った性質によって、無意識に。

これが多分私の全て。核であり、源であり、この身体を支える根だ。

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


今起きましたー。(´∀`)

頭痛いぜコノヤロー。(´∀`)


目覚めに『Wake me up!』を聴くと良い感じ。
その後に、『彩り』『箒星』『Another Story』って続いていくのがもっともっと良い感じだーぉー。

昼飯の用意しながら、またこないだやってた…なんだっけ、夜0時近くの音楽番組?Mr.Childrenが出演で50分拡大とかいうやつ。あれ観てこよう。
桜井さんが歌ってるの観ると、元気出るんだー。


こんばんはー、ちるですー。
今日は渋谷でゆきちゃんとlucyと遊びました。

その後のバイトはBARタイムだったんですけど、、
ラスト終えた頃(0時近く)に、今夜地元で飲み会を開いてた先輩達が、2次会のカラオケのメンツを集めるために、店に人を誘いに来てて…
誘いについのっちゃって、シラフでカラオケに顔を出すはめになっちゃいました。。笑

ふつーに歌ってそれなりに盛り上げていよう、って思った矢先にー…
先輩にめっちゃ強いブランデー飲まされて、へろへろんなった。やっぱホンモノは未成年の身体に応えます…。

こりゃー明日は日中爆睡かな!(ーwー)
旅立ちの日だっていうのに。笑


…でね?多分見間違えだと思うんだけど、、
そのドキュメントのひとつのエピソードとして、講演を聞いたある女子高生の話が出ていたんですよ。彼女は個人的に渡部さんの家に手紙を送ったんですけど…。
その手紙の全体がパッとテレビに映し出された時に、最初の方に私の母校の名前が見えた…ようなぁー…。うーん、気のせいだったかなぁ…?^^;


彼女は、一日15時間という猛勉強を経て、都内の難関名門私立中学に見事合格した。だが、中3や高校に上がる辺りから次第に勉強についていけなくなり、高2の頃にはほとんど学校に行っていなかった。
彼女は言う。
「周りが頭のいい子達ばかりで、自分はここにいちゃいけないんじゃないかって思った。いなくてもいいじゃん、って思うようになった。」

―――そして彼女は自殺を考えた、のか。。



私にも似たような経験がある。
高校に入って勉強についていけなくなった。
その頃になると、受験塾に行ったりする子も増えて、頭角を現す子達が出てきた。中学のうちはわりと似たり寄ったりだと思っていたのに、差が生まれ、イメージが生まれた。“デキル子”っていう存在が確かなものになってきていたのだ。

…そうすると私の悪い癖が出る。
簡単に言えば、「この人達は違う人種だ」っていう思考が働くのだ。

結局それは高3にまで継続されて…。
友達とふつうに雑談していた途中に、何かのキッカケで塾の話とか勉強の話になると途端に黙る私がいた。受験期が近付くにつれて、よりリアルに将来のことを語り出す友達の話を、…ぶっちゃけ私はほとんど聞いてなかったんだ。
聞かなかったし、聞けなかったし、別に聞きたくもなかった。…というのが本音。


学校に来たくないと思う時期があった。
自分の居場所はここじゃないなぁ、って思う時があった。別の場所が欲しいと思った。

…でも死にたいと思ったことはない。自殺を願ったことはない。
“死”というものは、私にとってはまだ…意識してはいけない領域になっている。私ごときがそれについて考えるのには、まだまだ重く深いテーマだと思っているから。

だから、死を願う人の気持ちは理解出来ないけれど…。


余命一年半と宣告された人間は
“何”を想うのか―――


・ ・ ・ ・ ・

江戸川区の婦人服プレス加工業の工場を営む、渡部成俊さん。現62歳。
幼い頃に父親が他界してしまい、その後の家計を助けるために中学卒業まで一日も休まずに新聞配達のバイト。1円たりとも自分で使うことなく全額家に入れていたという。
いつかは自分のために働きたい... そう胸に秘めて出た社会は厳しく、会社でも苦労の連続。26歳の時に長年の苦労が実を結んで会社を設立。だが、同時に莫大な借金も抱えて…毎月60~70万の返済に宛がわないといけないという日々。それでも、奥さんと3人の息子と共に身を粉にして働いて、働いて、働いて、、55歳にして借金をようやく返済。「これからやっと家族に楽をさせてあげられる」、そう思った矢先の2002年10月、すい臓癌と診断されて摘出手術を受けた。渡部さんはこれを無事回復して、さぁこれからだ!
…というように、次なる人生を踏み出すはずに思えたが。。

05年5月に肺への転移が発覚。
この時60歳の渡部さんは、医師に「余命はあともって一年半」だと宣告された。

頭が真っ白になった。妻と二人、朝まで声と涙が枯れるまで泣いた。
今までの俺の人生は一体何だったんだろう。。
希望も未来もない一年半を、どうやって生きていけばいいのだろうか。
それが分からなくて…。なら今ここでピリオドを打ってもいいんじゃないか?そう思って、粉々に潰した睡眠薬をウイスキーと一緒に飲んだ。…自殺しようと思った。


余命宣告を受けた瞬間に、彼は一歩も前に進めなくなった。
なのに、彼は行動を起こす。
たまたま読んだ新聞に“命の授業”について触れたコラムがあった。彼はそれに興味を持って、すぐさま腰を上げた。。

宣告を受けた半年後には、自らあらゆる小中高校を回って、子供や親達に命の大切さを訴える講演を行い出した。自分の全てをさらけ出して、全ての想いと訴えを投げつけたのだ。
それはもう、ドラマや思想家の訴える綺麗事なんかではなくて…。
リアルに生と死を感じられる講演だった。

…もっとも私は、そのドキュメントを紹介するあるテレビ番組を見ただけに過ぎないけれど。それでもボロボロに泣いたんだけどね。。


ブラウン管越しであることが悔やまれるくらいに
強く生きる人の姿を、私は見た。
何故あんなにも強く生きられるのだろう、という疑問が浮かんだ。

確かに言える。
私には分からない。あの強さが。


分からないけど… 確かに感動した。
彼の強い生命と、自らの命を懸けた言葉の数々に、私は途轍もなく、途方もなく、遠慮も建前もなく、ただひたすら感動した。
そして、彼という存在に感謝をした。彼を今もこの世界に生かしてくれて、彼を知らない私にさえ、こうしてテレビを通じてでもいいから彼の生き方を知らせてくれた…運命にも似た“何か”に―――感謝をした。


ただいまー!帰って来ましたよーん!

土日の天気はすっかり雨空でしたねぇ。。そのせいで、2日目に御殿場でカートやろうっていう計画がオジャンになっちゃいました…。
カートって言っても、遊園地のゴーカートのようなしょぼいやつじゃなくって、全国大会とかもある本物のやつねー。御殿場にコースがあるんですよ。聞けばF1のコースもあるらしい。カート系は父親が大好きだからね…。若い頃自分のカート持ってたくらいだから。ウケる。
私達娘息子は、ぶっちゃけやってもやらなくてもどっちでも良さげなノリだったんだけど、、そういうわけで父親が燃えちゃってたからな…。まぁードンマイ?(´∀`)


その代わりに、昨夜はボーリングをやりました!
あとビリヤードを始めてやったよー。もうね、手玉をうまくキューで打つのすら難しいんだけどwww カスッ、って何度も手玉をかすった。下手くそ過ぎて笑えた。
その点、さすが男…弟はなんだかんだいってボーリングもビリヤードも、うまいってかサマになってるんだよねぇ。いいなぁ男って…。

私のボーリングの場合、こう…投げるフォームと投球スピードがサマになるようにって意識しようとするから、コースが狂ってガーター一直線になっちゃうんだよね。。母親なんて、球のスピードは10キロいかないけど狙いが正確だからすっごい倒すのさ…。
っひゅぅぅーー。ボーリングむずかしす。。(´3`)


今回の旅行でお土産も相当買いました。…自腹切ったの、バイト先へのお土産だけですけど。。
うちのバイト先は、お土産を買ってきて「ご自由にどうぞ!」ってメモ書きをしてスタッフルームに置いてくれる人が結構多いんですよねー。皆がそうやって買ってきてくれるから、じゃあ自分も買っていこうかなーっていう感じになる。
そういう環境って良いよね!うちのバイト、フレンドリーなんだー。(ーwー)


ふうーっ。。
そんな感じで、家族旅行もなかなかオツなもんだったぞー。
どーもお疲れさまです。

…そして私は、2日後にまた旅立つことになるわけだがwww(笑)



#私信

明日バイト入っちゃってたから… 渋谷だったら4時、横浜だったら4時半には出ないといけなくなっちゃいました。><;
ってかまぁ5時過ぎに川崎に着ければいい感じ。バイト5時半からだから。
でもってお土産買ったよー。お菓子だからお楽しみに。(=´∀`=)


今夜は、イタリアンの高級フルコースを食べましたよぅ~!(゜∀゜)
家族旅行にはこういった特典があるから良いよね。なんつって。笑

さすがにどれも美味しいと感じるんだよねぇ。この舌も大人になったんだろうかなぁ。
メニューを一応乗せてみます。

・小さな前菜の盛り合わせ
・自家製スモークサーモン ペコリーノとルッコラをそら豆のピューレで
・蛍烏賊とグリーンアスパラのリングィーネ ライム風味
・南瓜のポタージュ
・鮮魚のポワレ 忍野の豆乳を使ったソースで
・お口休めのグラニータ
・甲州牛フィレ肉のグリル 山梨産コシヒカリのリゾット添え 地元ドライ茸のソースで
・パティシエ特製デザート

こんな感じでしたっ。超満腹。
フルコース料理はゆっくり時間をかけて食べることになるから、相手とコミュニケーションもとれていいですねー。毎料理真っ先に食べ終える弟(来月から高2)も、大人しく着席して会話に入ってたし。笑
ごちそうさまでーす。(ーwー)


20070324133647

JGの御殿場寮ですっ!!(´∀`*)

静岡から2泊目の山梨へ向かう途中に御殿場を経由したので、そういえばJGの合宿寮があったなぁ、試しに探してみるかぁーってなってね。
まず御殿場体育館にいって、合宿当時寮からそこまで走った道のりの…その曖昧な記憶を頼りに探しました。まぁなかなか探し出せなくて、最後は地元民に訊いたんだケドも。。笑


で、、家族そろって忍び込みました。

もしかしてこの時期修養会とかやってるかなぁ、って思ったけど…。
誰もいませんでした。
まぁ門閉まってたわけだしね。…逆に合宿がいたらヤバかったかもな。笑

いやぁー、懐かしかったー。。><


いま静岡にきてますぜぇぃ~!(´∀`)ノ

久しぶりに家族でゆっくり話したかもなぁ。
まったりのんびりしてます。


…ってこれ以上書くことないんだケドさ。。
うん、とりあえずそんな感じで。


boots.jpg

地元で買いまんたー。
理想は明るい茶色が良かったんですけど…もうこれでいいやー!笑

今日はバイトは夕方5時半上がりだったので
終わってから急いでチャリ走らせて地元の図書館へ。期限が昨日までだった本を返し、ついに(やっと)風と共に去りぬの最終巻と、あと予約してた戯言シリーズを一気にゲットだぜぃ!ぃぇぃ!><
戯言は好きだから買おうか迷ったけど、読みたくなったらそのたびに図書館へ出向くことにします。全部集めるとなるとだいぶ値が張るんだ…。
今はそれよりもDSのカセットが欲しいので。マリオとかヨッシーが…欲しいんだ…。(´д`)


さて。。

明日から2泊3日の家族旅行に行ってきまつ。(・∀・)ノシ
行くのは静岡と山梨です。

2日目の夜は高級イタリアンのコース料理が食べれるって言ってたから、めっちゃ楽しみー。やっぱ旅行の楽しみって「1に食事、2に食事、3,4がなくて5に食事」…ですよね!
それに家族旅行自体がわりと久々です。2年ぶりだろうか…。「家族と旅行とかツマンネー。そんなの行くくらいなら家で寝てた方がいいし」ってほざく思春期が、私も弟もようやく終わったってことですねーうん。(笑)


昨日…

Father&Motherの会員証が来ましたァ!



そんだけ。

っふうーーー…。。
今日は休日前だから…バイトがやばい忙しかったです。
8時過ぎた頃はほんとキリキリマイでした。><

しかもー、突然親が来まして…。(笑)

かっっっなり売り上げに貢献してくれたんですが…。
私としては、こんなに飲み食いしちゃって…^^;;; と。まぁ楽しんでくれたようで良かったですケドね。
店が忙しかったから、食後のコーヒーをサービスするくらいしかもてなせなかったけど。。というのは内緒の話ですが。(笑)


よぉーっし、明日は久々に遊びに行くぞい!


小学校時代はずっと、『女医さん』になるのが夢でした。


はい、笑え笑えwwww

所詮夢は夢なんだ、って言葉を痛感するよ…。
「女医さん?ハァー何言ッテンノ?」だよ、今となっちゃ。(´~゜)
私もふつうに自分が一番賢い子だと思ってました。


当時通っていた塾は、かの有名な日能研なんですが…。
6年生になると、毎週日曜日にJG選抜コースというJGを第一志望校とする女の子達による弱肉強食の世界(半嘘)…の真っ只中における、カリキュラムテストと特別授業がありました。

…私はこれが 大嫌い でした。

このコースに行くと、自分が所詮井の中の蛙であったことを思い知らされるような気がしてね…。
しかも、私の通っていた川崎校舎(本籍)から向ヶ丘遊園校舎にて行われるJG選抜コースに行ったのは、私一人だったんですよー。。当時の川崎校のトップクラスの女の子達の志望校は皆フェリスだったんですよね…。JG志望だったの私だけだったんですよね…。
当然、お昼休みとかはそれぞれの出身校舎で固まるもんだからさー、このコース中はずっと独りぼっちだった。。いや、一人友達作ったけどさ。(;_;)
でも、“この世界”であえて友達を作る気にもなれず…。

けれど。
この大嫌いな日曜日が過ぎ、また平穏な地元に戻ればやっぱり自分は賢い子なんだーって思ってました。そんなガキですいません…。


…まぁー、あれよね。
大言壮語吐けるのがガキの特権だと思うよ!


昨夜、ちらっと横浜のららぽーと行きまんた。(´∀`)
……いや、本当にちらっとだけど。

あれの最寄って横浜線の鴨居駅なんだよねー。しかも駅から徒歩7分って、この頃新しく出来るショッピングモールとしてはなんか消極的(?)な気がするんですけども、、私の考え過ぎだろうか?(笑)
それにしても、あーぁ…鴨居かよぅ。横浜駅周辺に出来とけばいいのにさ。それかビジョン的にはみなとみらいの方に出来たらいい感じ!

なんで行ったかっていうと、派遣のお仕事です。
夜11時上がりだったのでー
建物内の店まわりとか出来ずに帰宅だったー…(ノ∀`)


PRONTOのカフェを5時半に終えて、売れ残ったパンをもらって…それを行く途中で食べながら鴨居へ向かい、夜7時から11時までの派遣のシフト。
…皿洗いの仕事でした。(笑)

もうあれよねー、派遣ってひたすらコキ使われるんだわ。。
コキ使われるっていうか、とりあえず手動かしてその仕事やっててくださいーみたいにね。名前も覚えあった仲間なわけじゃないから、「あ、ちょっとそこの女の子」みたいな感じで呼ばれてさ…。
それが派遣クオリティ。別にそれ以上を求めはしないが…疲れるんだなぁ。


なので昨日はクッタクタに疲れたもんで…
夜、ホワイトデーに父親がくれた銀座カクテル飲んでーついでに買ってきたチューハイ飲んでー、イイ気分で眠りにつきました。(3時頃…。)

で、昼に起きまんた。(´∀`;)

今日はBARにシフト入ってるんですけどー
ちょっくら買い物行かにゃならんのでとりあえず飯食ってきますわー。


そういやねー。
3500円でなんとか接続ケーブルってやつを買えば、無線LAN環境じゃなくてもWi-fiとかいうやつが出来るみたいなんですよね。だからすぐさま買いに行こうと思ったわけ。…それが、DS本体とぷよぷよを買った次の次の日くらいだったかな。

そしたらいきなり父親が、「無線環境借りてきたよー」とか言って…。
マンションの管理組合にあるそうなんですが、今使ってないから借りてこれたー… とかいうまぁ事情はよく知りませんが。。
だからケーブルを買うことなく出来るっぽいんですがー。

今更だけど、まだやってないのだー。(´∀`)笑


…つーかDSも手をつけたのまだ5回くらいなんだ。ぶっちゃけ!
バイトか寝てるかパソコンやってるかーなんですよねぇ、最近の生活って。そもそも私の中でゲームっていうのは、パソコンをいじくっててもなお時間が余る場合に必要とする手段なので…ね。つまりバイトがなければその時間がゲームに宛がわれるところでしたが、バイトが入ってるからゲームをやろうって気にならないんですよ。。
PRONTOは絶対週4でシフト入るからなぁ。残りの3日は派遣入れたり家庭教師だったり買い物行ったり友達と遊んだり… そんな感じに暮らしてますねー。

つーか、ドラクエ5を攻略してからというものの… (←2月)
ゲーム熱が冷めちゃったーい。。

まぁ、そろそろぷよだけじゃなくマリオとかどうぶつの森とかも欲しいなぁー!っていう欲望はちらっとは出てきてはいるんですけどね。金があればな…。
あとドラクエ新作がDSで出てくれたアカツキには、もう暇さえあればDS手にしてるだろうとは思いますがね…!一度ハマったらやばいんだ、私は。

要は、私にはRPGや攻略もの(マリオみたいなやつ)のがハマるらしい。
パズル系は飽きがきやすいらしい…。


でも今日は久々にぷよぷよやろうかなぁ、これから。(゜∀゜)
対戦はまた暇な時にでもいじくってみるよー。
…ってか誰かやり方教えて!(笑) 無線LANとかどうもワカラン。。

ぷよぷよ。キャラはシグが好きだー。
レムレスもいいけど、基本脱力キャラって好きになる性質なんだ!笑


マツキヨで、化粧品をあれこれと買い漁りまんたー。(´∀`)
新しい化粧品を買う時っていい気分だよね。
いや、別に化粧品に限らず…買い物後って全般的にいい気分になるけど。。

PSで紹介されてた下地ジェルが、マツキヨでもオススメされてたもんで買ってみたんですけど、これが結構良さげで満足!毛穴がしっかり隠れるんだー。
カネボウのレビュースーペリアステイフィックス、ってやつです。
img10444075782.jpg

こんなのです。香水みたいでかわいい。

化粧の勉強をちゃんとしようと思う時期って、やっぱいつかは来るもんなんだなぁー、ってしみじみ思った。
少なくとも一年前の自分なら、
「化粧…?うぇーっ、ただでさえ朝は眠いし時間ないってのに面倒臭いなぁ。これだから女って嫌だー。」って本気で嘆いてたのになぁ。高校時代はスッピンだったからね。。

でも今になると、化粧ってまぁ多少は時間とるけどそこまで手間でもないなー。
まぁ、とはいえ然程してないけどね!つーか「化粧ゥゥッ!」って感じにやりたくはない。ナチュラルメイク、って言葉が素敵。
ちょうどこの年頃って両極端に分かれる気がします。してる人は、もう…めっちゃ気合入れて目とかゴテゴテに化粧してるけど、してない人はほんと薄くナチュラルでいい感じ。私はナチュラルな感じが好きです。チークも薄っすらとピンクが入ってる子とか、かわいいなぁ。


でもって。
私はむしろ、洗顔に時間がかかり過ぎてる気がする。

我が家は、ある時からビオレとかダブといったような洗顔フォームというものを一切使わなくなりました。代わりに、納豆石鹸とか豆乳石鹸とか泥石鹸とか…なんかそういった美容石鹸を使ってます。日々のケアは大事だからねーってことで。
その石鹸をメッシュを使って何度もゴシゴシやって、きめの細かい泡を作るんですけども…。
その泡がすごい気持ちいいのね!だからそれに浸ってるんです。(ぁ
前にエステのCMで、きめ細かい泡を顔に塗りたくられてる人が、「ショートケーキになったみたい」とか言ってるのがあったんですが、まさにそういう気分になってます。いやマジで。(笑)

とりあえず、納豆石鹸はめっっちゃくちゃオススメします。
メッシュでものっそ泡立てるとすごい気持ち良くて、洗顔にハマりますよ!


今日、家庭教師の授業が9時半過ぎに終わったんですけど、居間に出たら…テレビでやってたMステで、ちょうどMr.Childrenがタモさんの横でトークしてるところだったよ…!
思わず、「うそ、Mr.Children出る日だったんだ今日…!」って無意識に嘆いたら、ちょっと数分お邪魔さしてもらって、テレビ見させてもらえました。
見れて良かったぁぁー。。(´∀`)笑


桜井さんがテレビで唄ってるのを見るのが好き。
そりゃあ、CDに収録された声だけでも充分に伝わるんだけど…。

桜井さんのあの…マイクにすがりつくようにして身体全体で唄ってる様子を見ると、ほんとにね、途轍もなく際限もなくグッ。。とくるんだー。
自分自身が曲の中に吸い込まれていきそうになる。
かなりアツイ。

『彩り』、めっちゃ良かったなー…。
前にも一度紹介したけど、この歌詞が大好きなんだよな…。

未来のことが、きっと大好きになれる気がするんだよ。


テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽


昨夜の第一印象に拠ると。

まず挙げるのが「SUNRISE」だなぁ。
ベッドに寝転がってぷよぷよやりながら聴いてたんですけど、SUNRISEのサビ聴いてはね起きて…曲名確認したくらいだから。(笑)

それから、「彩り」はふつうにいいねー。
以前の記事で歌詞を挙げたけど、歌詞もメロディーもいい。

あと「あんまり覚えてないや」もいい!これは歌詞がいい。一番二番で覚えてないことを並べていって、“でも”... 三番でこれは覚えてるんだってことを言ってるんだね。
一番二番で並べられている“覚えてない事柄”は…なんていうんだろう、結構詩的なシーンであるのに、でもだからこそあまり覚えてない。でも、三番のようにほんの日常の些細な出来事、どんな家にでもあるようなシーンは覚えてるんだってことを唄っていて、それが、このアルバムのシメを飾るのにすごく適した曲だと思った。


まだ一巡しかしてないから、とりあえずこれで!
3回くらい聴いたらまたレポすっかな。

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽


今まで、「好きなタイプは、芸能人でいうと例えば誰…?」 という質問にだいぶ困ってきました。特にあげられる人が思いつかなかったので。。
そういえば誰だろう?自分のタイプってどんなだろう?と首を捻ってみた。

まぁ山田孝之はかなり好きなんだけどもー!!
何が好きかっていうと、顔…というか全体の雰囲気が好き。彼という人間からかもし出されるオーラそのものが好きなんだ。…キモかったらすいませんホント。
(眉毛じゃん、とか言う奴ぁしばくよ!笑)


そしたら、最近なんか分かってきたよ。

今から上げてみるけど、これらにもし関連性があったらうれしい。
多分それが、間違いなく自分のタイプだと言えるだろうから。


まずは…
saku2.jpg

おっとと。間違えた。
いや、全然間違えちゃいないんだけど…。つーか桜井さんは冗談抜きでめっちゃ大好きだけども。
例えばの話、その人自身がやっている活動がその人の格好良さを幾らか底上げしちゃうことってあるじゃないですか。アーティストやアイドルとかさ。

だから、好きなタイプの話をするなら、そういうのを抜きにして単にビジュアルや雰囲気といった容姿的な面で見るとしたら…。


ど真ん中を撃ち抜く顔は、これだな。

takamizu.jpg

高杉瑞穂さん。
この人の顔めっちゃくちゃ好きなんだよなー…。
最初に見たのがドラマ『星の金貨』でしたっけね。

あと。

ino.jpg

うへwww そうです、言わずもがなのイノッチです。
いや、好きなんだよ彼の顔も…。

そして。

yusuke.jpg

ユースケサンタマリアです。
『アルジャーノンに花束を』、ですね。あと平成教育委員会の司会で見れるか今は…。『交渉人真下正義』の役柄もけっこう好きだった。こう、ヘボいのに一途っていうかさ…。


よくもまぁこんなに画像掘り出してきたもんだよ。。
とお思いでしょうが、名前&画像でググったやつをもってきました。

これらに関連性…あるかね?どうでしょう?(笑)

テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。