FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
眠れねーんだよチキショー…

ぐるぐるとサイト巡りしてると、時間が経つのが早い。
まあ家庭教師の英語テストをつくってた、ってのもあるんだけど。

その間、ずっと南部せんべい食ってた。
美味いよー!

南部せんべいにしろ、五平餅にしろ、
とにかく和菓子やせんべいが好きだったりするのは
母方の実家の影響大だと…今だからこそ思う。

幼い頃に遊びにいくと、えりチャンが好きだから…って、おばあちゃんが用意しててくれたのね。おばあちゃんの口癖が、「食べなさい」、だった。(笑)



あ、ってか日付が変わって今日はセンター試験の日じゃないか!

2年前はわたしも受けたっけなぁ。
その日東京は初雪で、しかもかなり降ってたから朝ツラかったのを覚えてる。
あと、縁起でもないから決して“滑らないように”、足元をよく注意しながら歩いたっけ。

ひとつ上の学年がセンター試験の時期を迎えると、次受験生としてはソワソワしたもんです。次はいよいようちらの番か…って。
となると、弟はソワソワしてるんでしょうかね?彼は春から受験生です。

志望校と学部はもうだいたい決まってるみたいです。


なんか…いいなあ、とか思ってしまう。
本当に自分の成績を見つめて、行ける範囲の大学を選べるんだから。

…とか言うと、わたしの時はそうじゃなかったのか?と。
じゃあなにか?無理に背伸びでもしてたのか、自分の実力にそぐう所を選ばなかったのか、と言われると、絶対にNoとは言えない。Yesとなら言える。

自分の性質を分かっていながら、現実味のある目標設定が出来ていなかった。
あの一年間のそれは、今でもたまーーーーー…に後悔することが、ないと言ったら嘘になる。
つまりわたしは、具体的でリアルな目標設定がないと頑張れない性質なのだ。
目標が、自分の手の届く範囲にあると自分自身で認識できてこそ、対策や計画が練れる。けど逆にそれが手に届く範囲にあるかどうか微妙な時は、対策があいまいになってしまう。何km走るのかを知らされずにマラソンをしているような感覚。ゴールが分からないから、ペース配分が出来ないということ。
それは、いつだって不安がつきまとっていた。

もう一度高3に戻れるなら、…っていう話はクダラナイからやめようか。

まあ、今を手放す気はないから、最近じゃあまり思い出にふけることはないね。
むしろ未来のほうを見ている感じ。
いつか自立して、20代らしい幸せってやつを手に入れたい。

…そうだ、今年は就活だって待っているんだ。。orz

スポンサーサイト




桜井さんはピンクがほんとよく似合いますね!

久々にMステ見ました。
桜井さんは「Bank Band」として小林武史さんと二人で出ていましたね。
小林さんといえば、一青窈と結婚するんだっけか。もともと結婚していたけど一青窈との不倫が発覚して、離婚して彼女と一緒になるんだとか… ってそんな記事を前に偶然読んだことがある。ま、プロデューサーだからあまり騒がれないのだろうけど。

『歌うたいのバラード』って曲を唄ってました。

わたしは、桜井さんの歌声と聞けばすぐ反応出来る耳を持っていますが、(…笑)
街中で、明らかに彼の歌声なのに全然知らない曲が流れていたりして焦ったことが数度。

Mr.Childrenとは違ったカタチで活動するNPO組織的なバンド、「Bank Band」として出した曲なんですけどね。
『沿志奏逢』、、「Bank Band」として出すアルバムもちゃんと買おうかなー…。


唄う前のタモリさんとの雑談で、この曲は何を伝えたいのかってことを聞かれていて
それに対し、
ふつうに曲なんかにはよく使われる、いわゆるありがちな言葉だけど
曲の最後でそれを唄うと、もっと重みがあって、より強い気持ちが伝えられる。

…みたいなことを答えてました。
表現は違いますが、こーゆーこと。↑


桜井さんが、曲に対してとか、もっと大きく音楽や世界に対しての想いや考えを話す時、
ひとつひとつ言葉を選んで丁寧に話していくのが、すごく良い。
雑誌のインタビュアーもそう書いていたことがあるけど、彼は自分の言葉に責任を持っているように話す人なんだとか。

メディアの前に多く現れる機会をもつ職種の人間、影響力や存在感の大きな人間というのは、自分の言葉を、瞬時にしてかなりの大勢の人へ発信することを可能としているわけで。
そういった人間達は、自分の言葉に責任を持つことが大切ですね。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Mr.Dreamer, All rights reserved.