FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
昼間交わした、母との親戚の話。

私 「K君って… あー、あいつか。」

そいつは親のいとこで、多分わたしの2~3つ上くらいだと思う。
わたしが幼稚園生の時、おばの結婚式場で会いました。
今でも覚えてる。
「幼稚園は、幼稚だから幼稚園なんだぜー」みたいにからかわれたんだ。。(笑)

会ったのはその一度っきりなので
とにかくサイアクなガキの印象しか残ってないのは、しょうがないんだけど。

そこで。

母 「あらっ、あいつ、じゃないのよ!医学部なんだから。」

私 「…は?だって4浪で私立でしょ。
  別にすごくなくない?金出しゃー行けるでしょ。(笑)」


いやあー、「医学部」と聞くと目の色変えるママ達――ってよくいるもんだけどさ。
ぶっちゃけ
たかが3浪だか4浪だかしての医学部だろー、って。
高い金出しての私立の医学部だろー、って。

そういうの、まじでフーン(´_ゝ`)なんだよね。気分的に。(笑)

そうやって
学歴を聞いただけでアゲアゲにする人達って、ほんと浅はかだなって思います。
主婦オバちゃん達に多いよね。
受験期が終わると、誰がどこ行ったーだの何だのー、と。


そんなのなんかよりも
自分の生き方に自信を持って生きている人の方が、ずーっと魅力的。

確固たる目標や、やりたいことがあって
それを成すために生きている人の方が、何十倍も格好良い。

今はすごくそう思います。



…、そういうのってさ。
ありきたりで、どこかで聞いたようなきれいな言葉だとばかり思ってたけど
でも、本当にそうなんだなぁ、、って
実感してしまうことが最近よくあるんです。

格好良い生き方って何だろう。
輝いている人って何だろう。

これは、必ずしも精神だけで保っていられることじゃないかもしれない。
本人の精神的な範疇を超える問題かもしれない。
たとえば、
自分の願った道どおりに歩めたら、「俺は輝いてる!」って思えるだろうけど
そうでなければ、きっと、そうは思えにくいもの。

だけど…
どこかで、格好良い自分、輝いている自分を夢見ていれば
ちょっとは変わるんじゃないかって。

憧れを抱いているだけマシなんじゃないかって。


向上心、という立派な言葉を使うまでいかないんだけど
だからつまり、「憧れ」なんだよ。

そういうのを、どうにかして自分のバネにできたらいいなって思います。

スポンサーサイト





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Mr.Dreamer, All rights reserved.