ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知ってましたか?

ご存知、コンビニエンスストア
「セブンイレブン」


あの看板…

最後の「n」だけ小文字なんだよ!!!!

スポンサーサイト

今日は今日で心機一転(?)、
ハウスメーカーのセミナーに行ってきました。

社員さんと直接お話のできる座談会形式
・・・というと、まあどこのセミナーでもやる内容かと思いますが
わりと同じようなことを言うんだよなぁ、というのが正直な感想です。

社風が良い、人が良い。

何社もまわってみると
そろそろ、どこがどういいのか分からなくなってきました。
イイトコを見せられて誘惑されてるだけなんですかね…。(笑)

あぁ、でも。
最終まで面接がずっと一対一、というのはイイなーと思いました。
一番話しやすいのは一対一ですもんね。

まあ…、一対一ということはそれだけ時間を割くということで
面接前の段階で足切りされちゃうんでしょうけど…。



その後は
某所にある大学の会館に出向き、講演を聴いてきました。
これはゼミの教授の薦めで行ったんですが
横浜国立大の方が来る、、ということで興味もあったんですよね。

嗚呼、横国なー…。
受験生になったばかりの頃の第一志望だったんだよなぁ
・・・なんて、懐かしくも切なくもなりながら。(^ω^)アハハ


講演の後は、かるーい立食パーティーがありました。

この講演自体、参加費が2000円というものなので
バイキング形式で、そこそこ悪くない料理が並んでました。
ちなみに学生は参加費無料。
タダ飯食ってきました。(´¬`)笑


わたしの所属しているゼミは、住宅環境を考えるテーマを扱っています。
教授は指導熱心で、色々な見学会を用意してくださいます。

立食パーティーの最中
「そうだ!」って感じで、(…ノリで?)誘われた話なんですが

建材や設備機器を扱う有名会社、トステムにOBがいるそうで
今度ショールームに見学に行くことになりました。
他にも、パナソニックの…なんかにも行く予定もあります。


この時期、就活も大事だけど…。

研究室の教授のご好意で、色々な現場に触れ合える機会――
というのも、大学に在籍しているうちにしか出来ないことだよな、と思い
積極的に見に行きたいなぁ、って思います。

そういうのに触れて
願わくば、自分のやりたいことが上っ面だけでも見えてくればいい。
そんなことを思いながら。。


兄弟って…
たとえば2人兄弟だったら

どっちかが出来損ないなのかな。

親から受けた能力を、概ね平等に分けたものじゃなく
どっちか片方に出来損ないというものがあるのだとしたら
それは自分の方だな、って思います。



弟は根が真面目だから、がっつり勉強しているみたいで。
模試の結果も堂々と親に見せて
それを見ながら食卓で談笑している家族3人を見て
なんだか疎外感を感じました。

昨夜の話です。
なので洗面所にこもり、髪を染めることにしました。

長い間茶髪で生きてきたけど
こうして髪を暗く染め直したのは、就活のためです。
就活生。
どっぷり甘えて浸かってきた学生生活とのオサラバを考える頃。


わたしにとって最後の砦です。

“自分らしさ”を手に入れて。
まぁ色々あったけど、なんだかんだうまくやれるもんよ、って
将来、家族に対して笑えるために。


就職失敗なんてしたら、もう本当に後がないな・・・って思います。
中学から私立なんて行ったりして
期待と金をかけられた分、、ってことです。

そのくせ、大してやる気がなくて
受験勉強だって、途中でエネルギー切れして真面目にやってなくて
浪人せず妥協して滑り止めに行った分、大学では頑張りなさいね。
・・・なんて言われてたのに
このザマかと。

気付けば周りになじんでしまって、平凡になってる。
成長が止まってるなぁ、って思います。

情けないです。


ほんと、最後の砦なんです。

まだセミナーは、選考に入っていない段階のぬるい感じですが
本格的に面接やら選考が始まって
就活の厳しさを身をもって感じるようになった時が
とてもこわいです。

今年は厳しい、厳しい、と言うけれど
今はまだ実感出来ていない面が多々あるので。


『Besmo428』

というカフェに行きました。

1階はケーキや雑貨を販売、2・3階がカフェになっています。
階段を昇っていても、まるでふつうのお宅にお邪魔しまーす、な感じ。

そして3階のカフェ空間。
色々なテーブルや椅子・ソファーの配置があって
どのスペースにいても、まるで自分の部屋にいるようにくつろげます。

本棚には、元インテリアショップで働いていたというオーナーが集めた、
数々のインテリア本やデザイン本。

そしてアンティークの家具。

厨房やレジがあるのは2階なので
注文をとってしまえば、店員さんが頻繁にうろちょろしてるわけでもなし。
ほんと、友達の家に遊びに来ているみたい。


…実は、コンビニでたまたま立ち読みしたガイドブックを見て行ったんですけど
それ書いてあった、おすすめのスペース、というものがあります。
一番奥。
靴を脱いで上がり、地べたに座ってテーブルを囲む卓があるんです。

クッションもあって、まさに自分の部屋気分になれそう…。(笑)



こういう、「部屋でくつろいでいるような~」 というカフェって
結構流行るんじゃないかな、と思います。

洒落たインテリア、凝った内装。
気取って、そういう雰囲気のお店に行くのももちろん良いけれど
アットホームカフェというのも、それはそれで良いなぁ、って。

まあ、席数が確保できないわけだから
都心に作る、っていうのも難しいかもしれないけどね。

地方の知る人ぞ知る・・・的な場所にあるカフェならではのスタイルだったのかも。


レイクのCMの女の人。
あー、あれがまさに小悪魔でしょ。
って感じなんですよ。自分の中で。(笑)

「事前にチェック!」をモットーに
女友達に色々とサプライズをあげてる、っていう内容ですけど

あれ見てて毎回思うんだけど
なんか、どうもしっくりこないんだよなー。


女友達のためを思って、わざわざあそこまでしなさそう。(´ω`)

あれが男へのサプライズ、ってのならすごくしっくりくるなぁ。
なーんて。(´ω`)


ま、さておき。

大量の紅葉が川を流れてるやつ。
あれ、一度でいいから見てみたい。
自分もいち早く発見して、誰かに見せて「すごいっしょ!」って言ってみたい。

そういえば紅葉の時期ですね。
あまり見上げてる暇なんてなかったけど。


金融ショック!
経済不安・・・なんかもう可笑しな世の中ですよ。

リーマン・ブラザーズが破綻したのが9月15日。
これって、わたしが夏に25日間ヨーロッパに行っていて、その帰国日の3日前のことだったんですよね。
なんかねぇ、帰国してから可笑しいな?って思ったんです。
そうしたら、あっという間にこんな事態。

旅行期間の8月終わりから9月始めまでが空白なので
わけが分からず・・・ という感じでした。

いや、てかもう正直、
勘弁してくださいよ。まじで。
就職氷河期到来、なんて言わないでくださいよ。無理だよ…。orz


何が儲かるかって?――安さだよね。安さ。
もう何を売り言葉にとったりなんだりする必要もなく、価格の安さが儲かる秘訣じゃない?この時代。単純に。
そんな風に思います。
だって相当カタイと思うよ、消費者の財布のヒモは。

・・・と、
『サイゼリヤの儲かる秘訣!!』
という、先々週くらいの日経ビジネスの記事を読んでいて思いました。


そうなると
人生において、唯一にして最大で最高額の買い物であろうもの。

――家!

…を取り扱う業界へ行こうとしている自分は
果たして将来どうなるのだろう?と、冗談にも一抹どころではない不安を覚えました。ほんと嫌な時代ですよ。


あぁ、なんかうだうだ言ってる日記が一番上、
ってのもいまいちなので、もーひとつ。ネタないけどー。(´∀`)

最近寒くなって参りました。

…やですねぇ。布団から出るのがたまらなく惜しくなる。
これからもっと寒くなるわけですが。
寒がりには厳しいことこの上ない…。


なんだかんだと朝まで起きちゃったりして
どうも眠れなさそうで、どうしようかなぁーという時、

わたしはよく散歩に出ます。

すぐそこの自販機で缶コーヒーを買って、それで暖を取りながら、
吐いた息が白く立ちのぼり、やがて薄青の空にふわっと溶けていくのを、ぽーーっと眺めてみたりするわけです。
息が白くなるほどの寒い季節ならではのことですけど
それが心地良かったりして。なんとなーくすっきりして。

まあ、夏の早朝も気持ち良いんだけどね。
冬もなかなかオツである、という。



だから、まあ…
これからちょっと散歩してこようかな、みたいな。(笑)


ぁあー…
なんか鬱なんですけどー。

でもねー
鬱だーってほざいていても何も変わらないから
うん、そんなことは分かっているから
だから、辻褄合わせるように気を取り直して自分を復帰させておこうと思って

現実と向き合っていたらこんな時間です。(^ω^)

しかし、雀が鳴くまで考えたっていまいち解決したように思えない。


最大にして最難の問題にぶち当たった気分。
しかし言い換えれば
この問題が崩れてくれれば(崩せれば)、一気に色々と解決する。
…はず。うん。多分そのはずなんだ。



ひとまず業界は決まっていたとしても。

じゃあ、これから日常的にどんな仕事をしていたいか。
よく分からない社会に、不安だらけだけど明日へと向かう日本に、自分はどういう立ち位置で貢献していきたいか。つまり、社会への還元の具体策としての仕事は一体何なのk …なんて大袈裟ですね。

いや、要は、
自分の生活を支えるための働きとして、どんな仕事ならOK!やれんのか。

それがよく分からんのじゃぁ。。
だから企業にもあれこれエントリー出しちゃって、まあ…。

「インテリアの商社行こうーっ!>ω<」
とかって思い切れるような想いがあればなー。
あとはそういう企業探して、条件見比べて、なんだか先が見えてくる感じで順調でいいのに。
あーあーぁーああーー…。。


だから、なんちゃらセミナーとかが多発してるわけですね。
東京ビッグサイトでちょくちょく開催するわけですね。

ちょーめんどくせえ。


弟の彼女が夜、ちょこっと家に遊びにきまして。
高校の修学旅行でオーストラリアに行ったそうです。

で、そのお土産を頂きました。
わたしの分も!わーい。(´∀`)

久々に会ったけど
やっぱりかわいいなぁ、って思ってしまう。(笑)
女の子らしい、っていうかねー。
あれは確かに、かわいい「彼女」な娘だなぁーって感じ。


そういえば、久しぶりに会った友達(男)に
友達を紹介してちょー、みたいなことになって
一応紹介してみた、、ってのが最近にあった出来事。

まあ、それ関連も含めて色々と世間話をした時に
恋愛観の話になってね。

・・・実は。
中高が女子校だったもので、男子と恋愛観の話なんてする機会がなくて
まあ、中高生の抱く恋愛観なんてたかが知れてるから別に興味はないんだけど、大学に入ったり…成人する頃になるとまた変わるものでしょ。
そいつを聞いてみたくなって。

やっぱり、年齢的に少し大人になっただけ
恋愛に対する考え方も大人になったりするものなのかな。


紹介するにしても何にしても、
第一印象や見た目じゃないってこと、今だと結構理解できたりする。

むしろそれらは、本当に些細な取っ掛かりに過ぎなくて。

付き合ってみて初めて
知れる表情、
知れる性格、反応・・・ ってやつがあるよねーって
で、それらを知るためには、やっぱり付き合ってみなきゃ分かんないなーって。

つまり、一歩手前で選り好みしてると、なかなかむつかしい。
まあ、取っ掛かりも大事だとは思うけど…。


分かり合うことが好きに繋がるんだと思います。


こんにちは。お久しぶりの日記です。

6日提出の実験レポートがあって
久々に2徹をしましたが…
ダメっすねー。

設計課題があった頃なんて、毎週のようにやってたのに
今の体にはダメだったようで

なんか体調崩しました。(´∀`)アヒャー

まぁ、寝まくったので大丈夫です。


そして今日はこれから家庭教師…
ぅぁーだるい、眠い、、行ってきまっするー。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。