ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学の授業もなくなった今、
毎日のように会っていた友達とも会えず
就活があれば、スーツを着込んで家を出て行く。

そんな日々の唯一の癒しは
たまに会う友達ですね!><

ほんと、友達と会うって大事。


一週間とか十日に一度は集まろうね…!
って約束して。
会うたび、就活どうよ?って話になるわけですが

ビールジョッキ片手に笑いながら

「また面接落ちたしwwwwクソがwwwww」

って言えてるうちが華ですね。


しかし男子の話を聞いていると結構シビアだな、って思います。
もちろん、女子でもそういう人はかなりいますが。

まあ、ね…
将来的には一家を背負って稼ぐ亭主になるわけだから
職選びだってそりゃあ、男子の方が比較的慎重よね。
人生かかってる選択じゃん、って顔して話すのを聞いて
なんだろう、、プレッシャーの違いみたいなものをささやかに感じたりします。

言い方が悪いですけど、結局、女には逃げ道があるものね。

でも男にはないものね。


その点、女はいくらか楽かもしれないなって思った。

目指すのは、自分の身を生かせるくらいに稼げる仕事であればいい。
あとは己のスキルアップ。仕事に対する満足感。
それ一本だけを考えて、就活できるもの。

そう。
少なくとも、将来誰かを養っていく必要があるんだ、、とか
そういったことなんてちっとも考えなくてすむ。



…ちょっと違うか。

男も女も、最初からそんなことなんて考えないか。
まずは自分が成長していくことだけを考えて
職を探し、就職して。

やがて成長した結果、、
つまり社会的に一人前になった自分に自信を持てるようになって初めて
家族を作り、養っていこう、、って思うようになるのかもしれない。

スポンサーサイト

ラブシャーッ!
(※ラブシャッフルのことです)

今週はまさかの展開で思わず笑っちまったぃ…!!

毎週弟と一緒に観てるんですけど
思わずそろって、「まじでえええ!」って叫んだよ。


(以下、ネタバレになるので・・・)


『ラブシャッフル』おもしろいよ!ラブシャッフル!
金曜10時(だっけ?)のドラマです。

三組の男女がいて
それぞれが今のパートナーに何らかの不満を持っているというか
要するに、「なんかなあ…」って感じになっていて

じゃあ、恋人を一週間ごとに交換してみよう!

という内容のドラマです。

計6人の男女にそれぞれ個性があって
性格やタイプが全然違っていて
それらが交換こでカップルになっていく。

ドラマは今の世の中を忠実に反映する、とはよく言ったもんだ。

最初は「…それってどうなの?」って思って観てたけど
これがなかなかおもしろい!><
何がおもしろい、って
それぞれのタイプゆえの恋愛観がおもしろいんです。


今は女性もバリバリ働く時代だから
親の時代には「3高」、なんて言われてたみたいだけど
うーん、、
今はどうなんだろうね?「3低」って言葉があるみたいだけど。

それを最初に思ったのは
『きみはペット』っていうドラマ!

高学歴の出版社(だっけな?)勤めのおねえさんが
年下の男の子を拾う、って話。
あれなんて親の世代からしたらアリエネー話なんでしょうね。


今の人はきっと、
癒されたいんじゃないかなぁ…? ってわたしは思います。

他人に対して自分を高くみせるための、というよりは
自分が癒されたいため。
恋人にそういうのを求める人が多いんじゃないかな。

つまり、アクセサリーやステータスじゃなくて
アロマテラピー、ってこと。


うん、うまいこと言った!

…なんだか聞こえが悪いと思う人もいるかもしれませんが
いいことだと思います。
要はコミュニケーションを求めている、ってことですから。

とても人間らしいことだと思います。



まあ、ラブシャッフルについては
現実的には絶対に成り立たないことだろうから
ある意味ファンタジーなドラマなんだけどね…。


徐々に面接予定が入ってきています。

作らずに素のままでいけ、とはよく言ったもんだけど
面接って結局演技なのー?
そうなのー。(*>ω<*)

ええ、もちろんそうでしょうよ。


わたしはよく分かりやすい性格だと言われます。
考えていることが読みやすい、と。
・・・が、
ここぞって時の演技は、かなりサマになっているようです。

実際、実に複雑な事情を用いた演技により
フツーに寝坊して行けなかっただけの大学の試験を追試にしてもらったり。
これはさすがに悪い。うひゃひゃ…(笑)



面接官 「今、不景気じゃない?それで、この業界なんて特に
     なかなか厳しい状況になっていると思うんだけど、
     なぜ、敢えてこの業界を選んだのでしょうか・・・?」

(うわぁぉぉ・・・

ぶっちゃけると
業界を見直そうかな、と考えたことは何度もあります。
大学の専攻から業界は想像がつくとは思いますが・・・、正直、厳しい業界です。
不動産なんて危ないから、やめようーーー!><って真っ先に思ったことも。

危なくないであろう、安定してそうな会社を必死に探していたりします。
誰だって安全ななわばりを確保したい。

しかし…。


わたし 「不景気だとか、危ないだとか、そういうことは大して気にもなりません。
    大事なのは、わたしのやりたいことができる会社、、
    それなのです!!(…的なことをもう少し詳しく話した)」


すべてをウソ、とは言わないが
それでもだいぶきれいごと言っています。

知ったことか!こちとら必死なんじゃい!

そして、身振り手振りで話しながら
そんなことをペラペラと喋れる自分に
どこか感心している自分がいるんですよね…。(笑)

そう、すべては演技。だからとても疲れるのである。orz


道を・・・、というよりは電車内でのことが多いので
「○○駅へ行きたい or ○○線に乗りたいがどこで降りればいいのか?」
ということを外国人に尋ねられることが多いです。

前までは、ふつうにキョドってましたが
昨夏に海外に行って以降、キョドることはなくなりました。

バイト先のお店でも
かるーいイタリアンバーのような店なので外国人がたまに来ますが
その際にもキョドらずに応対できます。

…別に英語を喋れるレベルは変わっちゃいないんですが
なんというか、一度海外に行って心構えが変わった?と思います。

いい進歩だよね。(゜ω゜*)


ついおとといの話をしよう。



昨日、某会社説明会に行って
ベンチャー企業なんですけど
若き次期社長が出てきて

彼が言った言葉。


「会社なんてね。
言っちゃえば、どこでもいいんだよ。
そこで、君が何をやりたいのか。
それがとても大事。」



大手、名の売れたという意味での良い会社を選ぶことが
必ずしもいいことじゃない、と
最近は自分によく言い聞かせています。

就活生は、こぞって大手有名会社に押しかけます。

大学受験生に対し、親や教師達が
難関という意味での良い大学へ行け!と言うのは
良い大学を卒業した方が、大手企業に入れる確率が上がるからです。

でもやっぱり
会社で働くってそうじゃないんだよなー、なんて思って。


就活していると
今まで考えたこともなかった人生観というものについて
考えさせられる機会が増えます。

抽象的に言うならば

ありきたりだけど、当たり前だけど、
誰もがそりゃそうだと言うかもしれないけど、


幸せと生き甲斐、を目指してる。


今日も期末試験でした!

「建築人間工学」という科目でした。
おもに、人間の日常的な色々な動作における、建築設備の寸法とか空間の広さといった規定を学ぶもの。
インテリア方面では必須な学問です。


キッチンカウンターとか洗面台とか作業机とか椅子とか、車椅子の人が使いやすい机とか、高齢者向けの手すりとか、トイレの洗浄やエレベーターや電灯のスイッチの場所とか、幼児が転落しやすい高さや指を挟みやすい隙間とか…

そういう寸法を片っ端から覚えていったのに (一夜漬け
なんか、そんなん一問二問くらいしか出ませんでした。\^O^/

いわゆる、ヤマはずしってやつ。\^O^/オワター

……まあまあ。(笑)



帰りに川崎ラゾーナに立ち寄りました。

リクルートの白いYシャツを求めて行ったんですが
あれこれ服買っちゃいました。(´ω`)

だって、E Hyphen Green Parksの前通りかかったら
たまたま冬服70%オフのバーゲンやってたんだ!
70%ってすごくね?
2000円のカットソーが600円になるんだよ!

ラゾーナではたまにやるんです。
服屋での衣替えシーズンに、処分バーゲンとして、平日に。

わたしは人混みが嫌いなので
大々的に告知される正月や夏前のバーゲンには行きませんが
こういった、平日に抜き打ちっぽくやってくれるバーゲンを狙ったりしてます。


でも2月、私服そんなにいらなかったかもなぁ。
だって着るべきはスーツだもの…。
嗚呼…。orz


「20世紀少年~第二章」
今日から公開。観に行きたいなぁ…。(´Д`)


今月はバレンタインデーがありますね。
今年は逆チョコ!
…なんていうCMを観て、にやけてしまう。

女性が、社交辞令のような義理チョコを男性にあげるのが年々少なくなってきて
むしろ、友チョコとか言って友達同士で単純にお菓子作って食べ合うことが多くなってきたから
それなら、となんとかひねり出してみた
っていう菓子業界の商業戦略のにおいがプンプンするからです。

まあ、一般的に見て
男性は、甘いものに大して女性ほど執着してないイメージだから
本命ならともかく、義理でチョコあげても、ねえ…。 ってなるのかな。

けれど。
何にせよ、プレゼントを贈るってことに意味があるんだと思いますけどね。

年末に、「年賀状は贈り物だと思う」というフレーズに
見事に心打たれて(笑)、久しぶりに年賀状を出しましたが…
贈ろうと思う気持ちが大事かな、と。


そうそうそう!
女子校時代のバレンタインデーはすごかった!!><

女の子ってほんと、お菓子作りのレベルが高いのなんのって!
市販のチョコ溶かして成形してわざわざもう一度固め直す、とかいう、絶対に風味が半分以下に落ちるだろう的なかわいそうなチョコ(笑)や、クッキーや、、もうそんなレベルじゃない。
ケーキやタルトをホールで、ナッツがたくさん盛り込まれた焼き菓子、とか
手の込んだ手作りを、ほんといっぱい食べさせていただきました。(*´∀`*)

バレンタインデーの朝。
学校行くと、既にワイワイガヤガヤお菓子交換タイム!

といっても、わざわざひとつひとつラッピングして配ってる人はあまりいません。
先輩や後輩とのやりとりだと、ラッピングしてるけどね。

各自、自分が作ってきたものをタッパーに入れて持ってきて
友達と交換し合って
その場で食べ合うなり、自分のタッパーに入れるなりする。

…まあ朝だから、だいたいは温存しておくんだけど
交換して、いろんなお菓子が自分のタッパーに埋め尽くされていって
美味しそうだなぁ、ってうれしくなる。


あれは楽しかった。幸せだった…。(´¬`)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。