FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
そういえば昨夜のカラオケでは、結局オールなんてせず、3時くらいに抜けると言った先輩と一緒に抜けさせてもらったんですがー。。
だってメンツがねー、先輩ばっかだったしさぁ。入ってまだ1ヶ月しか経ってない新人…しかも昨日の集まりの中で一番下の唯一の19歳だったしさー私。…あ、違うや。高校卒業した男の子がいたんだった。でも彼は暦長いから除外。(笑)

先輩があらかた曲を入れ終わり、先輩に「kyonも歌いなよー」って勧められて、「じゃあ一曲…(にこ)」って感じに電モクを受け取る…

そんな私は、結構“年功序列”重視タイプ。


…いや、なんかこういう話が家族旅行中に出たんですよねー。
バイトのこととか中高時代のことを色々語るうちに、あんたって年功序列をかなり守るよね、って父親に言われた。そして、言われてみればそうだって気付く。

それはね…?
中高時代の運動部系の上下関係の中にいたからだと思うんだよ。特に高校から本腰を入れて頑張ることになった体育委員だって、ほとんど運動部の人が多かったしさー。
こういうのって身につくもんなのね…。中1の部活決めの時期に、今更言うけど実はマンドリンギターをすごく悩んでた私に母親が言った言葉だった。中学の部活は絶対運動やりなさい!って。それでバスケとテニスと迷ってテニスにしたんだ。。

でもさ。
年功序列、結構大事だと私は思うよー。
そういうのをちゃんとわきまえてる後輩って、先輩の目から見てもかわいいもんだし。まぁ、謙虚すぎてもあれだけど…。なんだろね、その辺の調整をうまい具合にやれる人って絶対要領良いんだよ。世渡りうまそうだ。
…ってかあれよねー、態度の大きな新入りって、一部の先輩(男とか)にはかわいがられるかもしれないけど、、何処かで絶対に敵作ってる。ウザがられてる。あの子新入りのくせに図々しい、って。



私は敵を作るのが嫌なんだ。
自分の生きる世界に、なるべくなら敵を作りたくない。
…というか。
むしろ、敵を作ることにある意味恐れを覚えてる、って言っても良いかもしれない。それが怖いからそれが嫌なんだと思う。

だから“根無し草”という性質を建前にして、大体誰ともそれなりに付き合えるんだってことを口にして、実際に今までの人生割りとオールマイティーに付き合ってきた。どんなタイプの子とも。つまり、広く浅くってことだねー。
けどこれは、プライドを捨てて他人にへこへこしたいってこととは全然違います。波が立たないように静かに生きられるように大人しくしてよう、というのとも違います。
そういう卑屈で下心のある人間になるのは嫌だし。

…なんかごちゃごちゃになってきたな。。
文章まとめる力不足で、語り出すともう何言ってンダーか分からなくなっちゃってすいません。
つまりまとめると…


①自分に敵を作りたくない
②時にはプライドよりも優先し、他人にへこへこして大人しく生きる

①という望みを達成するためには②のように生きればいいだろう。つまり本来はストレートに考えれば①=②なのだ。
けど、私は②のような人間にはなりたくない。
①≠②にするために、私の性格…というか“性質”というものがある。
②は①にとって明らかに故意で人工的な手段でしかないが、その“性質”は生まれつきこの身体に持っていたものだから、そんな自分に疲れも、卑しさも、嫌悪も抱かないということ。
私はその生き方に誇りを持っていく。


敵を作るのが嫌いだ。
だからこの19年間、敵を作らない生き方をしてきた。
敵を作らないようにああいう振る舞いをしてきたんだ。それは故意も計画もなく、生まれ持った性質によって、無意識に。

これが多分私の全て。核であり、源であり、この身体を支える根だ。
スポンサーサイト




テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.