FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
今、「わたしたちの教科書」というドラマにハマっています。
最初母親が夢中になって見てて、どんなだろう…とちらっと一緒に見ていたら、うわぁーこれいいわ!ってなってネットで1話から見ました。
今の教育問題を見事に全部盛り込んで、なおかつストレートに視聴者側に配信しているような印象を受けました。

弁護士役の管野美穂と診療内科の先生が一対一で話している場面がありまして、、これは、弁護士があるいじめによる訴訟を受けるかどうか(勝てるかどうか)を考える参考として、心理の専門家にインタビューをしているという場面設定だったんですが、、
先生「いじめを受けている子達は、それを絶対に言いません。」
弁護士「…言わない?何故言わないんでしょう。」
先生「さらにいじめがひどくなると考えるからです。」
弁護士「でも、言わなければ気付かないんじゃないですか。」
先生「ええ、だからいじめは絶対に気付かれません。」

大人の本音をストレートに言っている場面だと思います。これは。

あと、これもグッときた。。

「今、大人と子供の世界とはまったく違うものとして存在している。
そして大人と子供は戦争をしている。
子供が自殺するのは自爆テロと同じなんです。」

まさか自殺を…
今の子供の現状を戦争にたとえるとは…。。


「神様は、いい人を選んでご褒美をあげるわけではない。
悪い人を選んで罰を与えるわけでもない。
時に理不尽に、時に偶然に、
人は光を受け取ったり、闇を受け取ったりする。」

最後にこれは、ドラマ中での管野美穂の台詞。
つーか…
管野美穂ほんと好きなんだけど。。
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.