FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
確かにそう。
愛情と依存と執着の区別って、難しい。

でもこれらって別に
それぞれにぞれぞれ別の定義なんて、
つける必要はないと思うわけであって。

愛情があるから依存して。
愛情があるから執着するのかもしれない。


心、想いとは感情であって
理屈や理論ではないのだから
時に必要に迫られるかもしれない原因と、結果さえあればいい。

原因と結果の間にある理由とか、理屈とか、理論とか、
行き着くための手段とか、駆け引きとか。
そういったものは全て端折っていい。

結果という事実さえあれば。



人は人に依存するものだ。

自分になくて
だからこそ欲しいものがあって
それを、偶然にも見つけ出したのだから。

だから依存することを
恐れる必要も、咎める謂れもないんじゃないか。


自分の想いたい通りに想って
したいようにして
言いたい言葉を告げて
過ごしていけばいいと思ってる。誰しも。

ふと過ぎった自分の心を
一瞬だけ何気なく捕まえてみたりして
ちょっとの間だけ冷静に見詰めてやって。
そうしてまた、何事もなかったかのようにそっと離してやる。

自由に泳がせてやればいい。
それを見送ればいい。

悩む必要もない、不安になる謂れもない。


それほど確かなものがある。
それを支えと、人は呼ぶ。
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.