ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


―――という言葉を見た時、一体何人中何人ぐらいの人が
Mr.Childrenのことを想ってくれるでしょうか。 …なんつって。。(笑)

母親に一番好きな歌を訊いてみたところ、Mr.Childrenの『Sign』だね、と答えてくれた時には、もう…母に抱きついてしまいました。(実話。)
ケータイ(…というかPCなど機械全般)音痴の母ですがっ…!昔、私がダウンロードしてあげた『Sign』の着メロ(←着うたじゃないところがミソ/笑)...を、今でも着メロに設定してくれているのが本当にうれしいです。
…他のに変えるやり方が分からないのでは?という突っ込みはナシね。(つд`)


何でいきなりこんな話なのか、というと…

さっきふと衝動的に、こないだのMステのラストでMr.Childrenが奏でた『しるし』を聴きたくなって
撮ってあったビデオを高速早送りして、ラストまで回し、何度も聴いてたんですよ。。
そしたら一緒に観てた母親が
母「これあれに似てるね。あれ…あの、アレよ、着メロの…」
私「サイン?」
母「そうそう、サインサイン。」
…ということを話していたんですが、さてどうでしょう。。
まあバラードだし、言われてみれば似てるっちゃー確かに似てますかねぇ。

でもすっごいイイ曲…。
11月15日発売かぁ。早く出ないかな。。



さて、、私は一つこう考えることがあります。

曲のタイトルってあるじゃないですか。どんな曲にも、必ず。
そのタイトルの“単語”を、歌詞に出す人と出さない人がいると思うんです。
桜井さんはほぼ、歌詞の中にその単語を入れてることが多いように思います。

タイトルとは、その作品を最終的にまとめあげる絶大な力を持ち、それは... コンセプトであり、テーマであり、主張であり、、つまり作者が伝えたい“想い”そのものの表れであると思われるので
その単語は、なんとなく重い響きを秘めているように感じます。
普段は見慣れた平凡な単語であったとしても、タイトルという立場につくことで、言葉の重みを得る…というか。

…こういうフィーリング的な話って、なかなか文章じゃ伝えづらいんですがね。。(苦笑)
まぁ、つまり何が言いたいかっていうと…

歌のタイトルの単語が、歌詞の中に出て来た時
唄い手は、そこにひときわ強い想いを込めて、その単語を唄っているように… なんとなく私は感じるんですよね、って話です。
例えば『Sign』なら、「サイン」という歌詞の部分。
例えば『しるし』なら、「シルシ」という歌詞の部分。
桜井さんの唄い方を見ていると…聴いていると、そんな気がしてくるんですよね。


…意味分からなくてすいません。><;
スポンサーサイト

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽





しるしいいよねー!!
だーりんだああありーーーん♪
【2006/10/25 01:15】 URL | ゆき #-[ 編集]

マジ発売楽しみ。
歌詞もかなりイイよね!!
【2006/10/26 00:35】 URL | Kyon #XFzQd7aY[ 編集]

はじめまして♪文を読んでいて、ミスチルのことが本当に好きなんだなーと感じました^^。影響されるミユージシャンがいることは、本当にうれしいですよね。この時代に生きててよかったーって思いますよね^^。わたしも、サインはだいぶ好きです♪ちなみに、小林武史さんも好き☆
【2007/06/18 12:48】 URL | ノン♪ #-[ 編集]

初めましてノン♪さん。
コメント有難うございます!

そうですねー。ミュージシャンじゃなくとも、何らかの影響を受けたり、ただ純粋に大好きだって思って浸れるものがあることってすごく素敵なことだと思います。楽しみがあってこそ、輝く人生だと思ってるので。。
Signいいですよねー。
小林武史プロデューサーは神です。。w
【2007/06/19 00:50】 URL | ちる #XFzQd7aY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。