FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
自分の好きな道を見つけて
その道を没頭して歩いていく人に、嫉妬した。

本当はうらやましかった。

時を忘れられるくらいに夢中になれるもの、自発的に行動に出ることができるくらいに没頭できるもの。
そういうもの(分野)が自分にもあればいいと思う。


…だけど、そうなれない自分を知っている。

何に対しても、そこまで入れ込めはしなかった。
分類すれば「熱しやすく冷めやすい」人種なんだろうと思うけど、その熱しやすさの度合いは、本当に自分の好きなことに入れ込める人間からすれば、だいぶ低いだろう。
きっと適当に生きてきた。
いい意味での、楽な意味での… 適当ね。



だから、好きなことに没頭する人をいつも遠巻きに見ていた。
遠巻きというのは、
「すごいよね、よく真面目に取り組めるよ」って、別に大してすごいと思ってなどないくせに、そう言いながら眺めているような感情かな。
大学に建築のサークルがあるんだけど…
「サークルにまで建築を持ち込めないわあ…(苦笑)」とか友達としゃべりながら、そのサークルに参加して今も真面目に話し合っている友達を眺めてた。

そうやって…
真面目で一直線な人たちを見て、どこか冷めてた節があった。
高校生の頃からだから…かれこれ4年くらい。

でもね。

…その一方で実は。
同じ年数の間、自分が夢中になれるものを探してた。

本当はずっと欲しかった。4年前から。

そういうものがあれば、たとえば…受験時代に進路を考えるにせよずっと考えやすくなるだろうし、なにより自分の中で“専門”をもつこと、それは紛れもなく自分だけの個性となるわけで、自信に繋がると思ってた。


だから今、嫉妬してる。
建築を好む彼に、芸術を好む彼女に。

嫉妬を考えたからってどうにもなるものでもないけど、それでも…。




この世界で、わたしの好きなものって何だろう。
何なんだろうね?
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.