FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
帰りの電車の中、隣に座ってたオバちゃんの加齢臭で軽く涙目になりました。
しかし、席を立って離れる…なんてことは出来ないチキンです。
どーもこんばんは。(´∀`)
皆さん、この寒い季節いかがお過ごしでしょうか?


案の定、今後12月前半はとても気が抜けそうにありません。
13日に設計の最終課題が待ってることですしね…。
でもこの日が終われば、今まで毎週毎週散々苦しめられてきた設計課題から晴れて開放されることになります。3年次は、コース選択によっては設計授業はないんですよねー。ヤター!><

設計というものは、夢に描いていたよりも大分難しくて…険しい道のりだと実感しました。
創造するもの全てに、細部にわたってちゃんと理由付けをして、コンセプトを持って作っていく、ということがいかに面倒臭くて地道な作業であることか。
何度も何度もスタディを重ねていかなきゃならない苦労さ、自分ではイイなーと思って持って行ってみても、大した評価を得られなかった時のギャップ、、等々。

…まあそれでも学ぶことは多かったわけだし、色々と刺激を受ける部分もあったので良しとしますけど。(笑)



大学に通うようになって、やはりこの道は向いてなかったんじゃないか、と思うことが多々ありました。
そもそも選んだ動機が不純…といえば不純だったしね。言うなれば消去法。

事実、友達の中にもそうやって思い悩んでいる人を何人も何人も見ました。
「…これは、やりたかった道じゃないんじゃないか?」
歩むことを選んだ道に対して自信をなくすほど、それだけ、設計授業は厳しいものだったし、建築という世界の刺激を受けすぎる授業でした。
今更ぶっちゃけるでもないけど、毎週木曜日が鬱でしょうがなかったです。

自分のやりたいことを見つけるなんて甚だ難しいことだ。
この考えは揺るがない。
興味があってやりたいかもしれない…と多少夢見たところで、結局は退屈で意外につまらなかったり、学んでいてもそんなに楽しいものでもなくて、むしろ面倒臭くてツライものだったりもする。

わりとどの道を通っても同じなのかもしれないな、と思います。

高校時代の受験期に、大学へ進んだ卒業生の話を聞く機会がよく与えられたりしましたが…。その中で、「やりたいことを見つけてみてください」という言葉が、どうもわたしは…わたし自身の中で噛み砕くことが出来なかったのを思い出しました。

数ある選択肢の中から、まあ一応…最初の一歩として、多少なりとも心が揺らぐほうを選び取って、進んでみて。
しばらく進んで行きながら、(ギャップや困難にぶち当たった時などは特に…)、その中でやるべきことや自分が出来そうな部分を探していくのがきっと正解なんだと思います。

やりたいことは見つからないものだけど。
新たな場所や環境へ身を置くことは、率先して行ったほうがいいでしょうね。


とりあえずわたしは…
大学を無事にちゃんと卒業することを目標に、頑張ります。





…今書きたかったことを書いてみただけなので
文章に前後の脈絡やまとまりがなくても、スルーしてください。(笑)
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.