ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんかー…最近右腰が痛いなぁ、って思ってて。
あとまぁ気になるといえば、他にも細かいコトうんぬん。。

でー
昨日までは、なんとなーく痛いな…筋肉痛かな?身体ナマってるかな?
…くらいな感じに自分の中で思ってる程度だったんですけど
9日に日付が変わった頃くらいに、オカシイな?と思えるような痛みになってきて。
昨日一日は結構ツラくて、なんだかダルいし熱っぽいしで、たまたま家にあった総合感冒薬を飲んで安静にしてたんですが…

夜、看護師である母にあらためて症状を伝えて、おなかまわりを診てもらったら
もしかして膀胱炎かな?…ってことになった。

膀胱炎。
女性が一生に一度はなるとよく言われる病気。…キたか。(-_ー;


深夜に痛みが出たら困るからと… 急遽、緊急外来で近くの病院にいきました。
もうね。診察も血液検査待ちもめーっちゃ待たされた。
これなら救急車で来たほうが良かったかもね、って。(´∀`)笑

てかねー
病院の待合室で、夜10時過ぎかな?急に発熱しだして38℃まで上がるという!
家出る時は熱なかったからさ、びっくりだよね…。絶対待ち時間が長いせいだよ、とか思ったからね。
抗生物質もらって、結局深夜1時過ぎにやっと帰宅出来たけど。。



今朝になって熱が下がったので
ヒマだったし、ちょっといろいろ調べてみた。(・∪・)++

腎盂腎炎は―――

突然、寒気とふるえが起こり、38~40℃の高熱が出て、腎臓部に鈍痛を訴え、尿が濁ってタンパクが出る。
2~数日で熱は次第に下がるが、適当に治療しないと、また発熱を繰り返すという状態にある。
症状としては悪寒戦慄、発熱、腰痛、排尿痛。血液中の白血球が増加。
発熱が特色。
結石に注意。

膀胱炎と腎盂腎炎との違いは炎症が起こっている部分の違い。
膀胱炎では発熱が見られないが、腎盂腎炎は午後から夜にかけて39℃近い熱が出て、翌朝には一旦下がるが、発熱が続くことである。

膀胱炎及び腎盂腎炎は女性に多く見られ、性行為が盛んになる20歳代にピークがある。



ああ…
9割がた該当してる…。まさにコレだ…。(´ロ`;)

ということで、えー…
そういえば数年前(だいぶ前ですが)、家族全員が続々とインフルエンザにかかった年がありまして。
その時、発端は誰だろう?という話になって、まあ、多分わたしなんですが…
そんなふうに、昔っからの夜型&生活不規則のため、いろいろな流行病をいち早くもらってくる傾向にあったんですけど、↑の最後の指摘どおり、“ピーク”となるとやっぱかかっちゃうんですね!(笑)

チキショウ、覚えてろ。
スポンサーサイト




ゆきも数ヶ月前膀胱炎なったなぁ
まぁちるとは違ってエッチのせいではないけどな!!!(強調
【2008/01/11 02:16】 URL | ゆき #-[ 編集]

書いてたよねぇ。
てか…
てか!ちげーけど!!(笑)

どっちかってゆーと…
課題中→冬休みにかけての昼夜逆転の不規則生活とか、その他モロモロが原因だよ…。(´ロ`)
【2008/01/11 09:50】 URL | ちる #XFzQd7aY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。