FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
今日でカードキャンペーンの仕事も終わり。
そ、もう終わりっ。
飽きたからもうやんなーい!

結局、同じクレジットカードをおすすめする同じキャンペーンを、多数の駅前にて計6日間もやってきたわけだからねー。さすがに飽きるぉ。。orz
事後だから、何のカードかをお教えしよう。
オートチャージPASMOと京急カードのキャンペーンでした。


しかしアレだねー
とりあえず思ったのはね。

「オジさんを、もうジャンジャン捕まえちゃってよ!」

これってかるくセクハラ発言だと思うんだよね。どうだろう?
まるで、華を添えているかのように、キャンペーンスタッフに女の子を使いたがるのか、と考えてしまう。

…まあ、そういうのって世の中ふつうの思考なんだろうから
しょうがないんだろうねー。
やっぱり生物的(?)な問題で、“男性が与える印象”と“女性が与える印象”、というものがあるからさ。
例えば、、
テレフォンサービスのスタッフが女性だとホッとできるように。
飲食店で女性スタッフを入口近くに配置するように。
株や不動産などの大きな契約の際、説明者が男性だと頼もしいように。
技術屋が男性だと頼もしいように。

これは、男女差別でなくて…“男女区別”。
妥協はしたくないけど、理解は出来る。

だって、その特性を生かしてうまくやれる方法だってあるわけで。

やはり女性なら、“安心感”という感情が浮かんでしまいませんか?
女性スタッフに、「大丈夫ですよ」「ご安心くださいね」…などと言われながら説明を受ければ、本当にそのように思えてしまうマジック。
…タイプによるけどねー。(´-`)゜


でも。
社会に出たら、こういうのでも結構ストレスを感じてしまいそうだ。
男女という壁を否応にも思わされることが…あるのかな。

あるんだろうな、きっと。



バリバリ仕事の出来る、強い女になろうと思った。
あれは思春期の頃。

仕事→結婚→専業主婦→子育て→家庭 …
なんかやり甲斐ないよね…。
「結婚は人生の墓場だ」、とは本当に良く言ったもんだ。
こんなの絶対嫌だと思って、ずっとずっと仕事に誇りをもっているキャリアウーマンに憧れた。

男は仕事、女は家事、、そんな古い定義が大嫌いだった。
それを吼えて、母親とは何度言い争ったっけ。
あの人は専業主婦じゃないけれど、父親が、若い頃から家事が嫌いで手伝いたくない人だったから…(今でこそチョビットやるものの)、家事はちゃんとやってきた、立派に女らしい妻だから。

結婚したら、主婦として家事。
そんなんなら結婚なんて眼中に無くするよ、ってなった。

そして、結婚しないなら、自力で生きていける強い女にならなきゃない。

男が結婚したがるのは当たり前だと思うよ。
だって、身の回りのお世話をしてくれる人が出来るんだから。
子供つくって家庭が欲しいって言うけど、実際、日々子育てして教育して頑張ってるのは誰だと思う?割合的にお母さんなんだよ、って話だよねー。
せいぜいおまえは、休みの日曜日にキャッチボールしたいだけなんだろ、って。

そう言うと…
「じゃあ、それが叶えられるくらい立派に稼げるようになれたらいいね。
旦那さんと対等の給料貰えるんならね、家事も半々に分担できるよ。(皮肉)」

こう言われて、呆れられた。(笑)


だから、そうだね…
今もそうではあるけど、、特に思春期には、男女の役割認識が決まってるんじゃないか、ってことで結構ぶつかった。
自分自身ともぶつかった。
いっそ男だったら良かったのにな、とか思ったりして。

男だったら、とにかく仕事を頑張っていくことを考えていけば良いんだろうに。
嫁さんなんてその辺で貰えばいい。ちゃんとした収入さえあれば、誰かついてくるさ。
なんてね。
きっと、将来的に経済力をつけなきゃないというプレッシャーを背負って…切羽詰まってる男だって、大変なんだろうにね。かなりツライだろうにね。


結局。

「どっちもどっちだ」、という結論でもいい。
男らしさ、女らしさ、、それぞれが求められているものについて、それぞれが同じように苦痛を覚えているものだと。

あるいは…「考え方が狭すぎる」、という結論でもいいかな。
最近はこっちの方が強いかもね。

やっぱり、自分の親や家庭を一番よく見てよく知っているわけだから
幼い頃から知らないうちに植えつけられていて、成長の過程でふっと考えさせられた時なんか、その植えつけられたものがだいぶモトとなってあれこれ考えてしまうんだと思う。
そして
狭いあるひとつの世界の中で生まれた価値観や考え方なんて、他の価値観や考え方からすればなんとも醜いと思われるだろうから…。

自分は自分の望む、自分らしい生き方が出来たらいいよね。

自分が正しいと思った生き方、
きっと、それに向けて歩むのが一番正しいと思う。
スポンサーサイト







ちるさん、こんにちは

えっと
この文章読んでていろいろと感じることがあって
やっぱり自分はちるさんの考え方が狭すぎるとはどうとっても思えないんです。
かっこいいなと思います。

男だからこう、女だからこうって
決めつけられる人生って
人からこうだって決められることはいやですよね。
女だから結婚=幸せっていう図式って
誰もが成立するもんじゃないと思います。

とても共感しました。
【2008/03/22 15:50】 URL | とも #zwLapsbc[ 編集]

好きな様に生きたらいいんじゃない。
自分がしたいと思った様に。

現実見て、一般常識見て、体裁見て、その他諸々気にする事見て、考えて考えて考えた末、やりたい事したらいいんじゃない。
人間、自分のしたい事ハッキリさせて、好きな様に生きてる時が一番輝いてるし、活き活きしてるんだもの。

変に考えすぎるとハゲるよ。
ただでさえ・・・いやまぁ何でもない。何でもない。

頑張ろうぜー。
【2008/03/24 02:14】 URL |  三毛  #0HMKsla6[ 編集]

返信遅くなってゴメンなさい。。

>ともさん
そう言っていただけると、本当にありがたいです。
ブログという場の性質もありますが… 好き勝手に書いた後で振り返ると、やっぱりこう、考え方が偏ってるなあ…と感じてしまうもので。
だいぶ偏見持ちなのは事実ですけど。^-^;

人に共感を得ていただけるって、やっぱりうれしいものですね!
どうもありがとうございます。


>三毛
そうだね、おっしゃるとおりな気もするよ。
“やりたいこと”って何なのか。
高校生の頃からずっと悩んでる。今も考えてるけど。そして、今すぐに答えが出そうな気もしないんだけど…。
それでも、今いる場所から答えを見つけなきゃいけないんだな、ってことは分かってるつもりかなぁ。

お互い様でがんばろうねー。
【2008/04/01 23:58】 URL | ちる #XFzQd7aY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.