FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
今週はレポート漬けの一週間です。(^ω^)
今はちょっと休憩。。

先週、建築環境実験として、「光」の実験をやりました。
そのレポートが今週末提出なので。。


床が正方形のある部屋があって。
その壁一面に、窓を開けます。
窓の合計開口面積は共通として、いくつ窓を開けてもよくて、
どのような窓を開けると、部屋の明るさはどのような感じになるか、というもの。

窓の位置(天井につけて天窓とするか、壁の窓にするか)によって
光が織り成す部屋の印象が違うということ。

まわりを黒い壁にしたときと、白っぽい壁にしたときとの部屋の印象。
あるいは
光源から、光を直接取り入れたときと、間にスリットを入れてぼかした光を取り入れたときとの部屋の印象の違い。


そして
色の三原則の、つまりRGBの話です。

蛍光灯下では赤、青、緑、紫、ピンク、、などと認識できる色も
たとえば、トンネル内のような…あれはナトリウムによる灯りですが、その下で見ると、さまざまある色は「白っぽい色」と「黒っぽい色」という判断しかできなくなる、ということ。

家庭用電気でいえば…
蛍光灯と白熱灯が与える、色の印象。
部屋の用途によって、どちらが適しているかを選ぶ必要があるということ。
蛍光灯のほうが、デスクワークを行うには効率が良い。頭が、目が、冴えてくれる効果をもつから。
一方、白熱灯は色に温かみが加わるため、料理を照らす食卓の灯りは、白熱灯を使ったほうが料理がいっそう美味しそうに見える、という。


まあ、、「色」と「光」の分野については
たとえばインテリアを考える面でも、効果を発揮する場面は多いでしょう。

インテリアによって、部屋の雰囲気がつくられる。
それによって
人に安らぎや、落ち着きや、温かさを与えてくれる。

これは一例ですが…。


論理的に考えられ、物理的に組み立てられていったものが
めぐりめぐって、最終的には人間の精神的なことに繋がっていく。
そんなふうに
ありとあらゆることが、人の精神を豊かにさせることに繋がってるんだろうな、と。

そして、確かに豊かにさせることができたと実感出来た、その時に
自分の持ってきた仕事について、やり甲斐を感じることが出来るのかもしれないな、って。

最近そういうことを考えます。
なので、これから
自分にとってのそういうものを見つけたいと思いますね。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.