FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Prisoner Of Love...

宇多田ヒカルの新曲であり、ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌。

すごく合ってるな、って…
改めて歌詞を読んでみて思った。


アーティストの新曲が、ドラマや映画の主題歌となる時
多分、事前にオファーがくるんだろうけど。そして、自分(たち)が主題歌となるその作品に一度は触れてみるんだろうけど、、
多少合わせるとはいえ、まるっきり作品のことを唄っているなー、という感じにしない場合が多いんじゃないか。
主題歌であれ、やはり自分(たち)の歌なわけだから、自分(たち)らしさを出してるもんだ、、っていうか。…そんなの当たり前か。(笑)

なんかね
桜井さんがそんなことを言ってた気がする。
昨年の映画『恋空』の主題歌、『旅立ちの唄』をつくった時に。

「主題歌になるということで、映画を見てみた。そして感動もしたけれど。
やっぱり『旅立ちの唄』は、僕のイメージから膨らませて
Mr.Childrenで仕上げた作品であって。
主題歌、ってことで繋げると、「あぁ、確かに合ってるなぁ」って思わせるところは、多少あるかもしれないですけど。別に意識してつくってるわけじゃない。」

雑誌のインタビューでこんなのを読んだ。

うん、だから。
この曲は、ドラマに合ってるけど…
やっぱり宇多田ヒカルっぽいなぁ、って感じなんだよね。

っていう話。



・・・

平気な顔で嘘をついて、笑って
嫌気がさして、楽ばかりしようとしていた

ないものねだりブルース
皆安らぎを求めている
満ち足りてるのに、奪い合う
愛の影追っている

退屈な毎日が急に輝きだした
あなたが現れたあの日から
孤独でも辛くても平気だと思えた
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love

病める時も、健やかなる時も
嵐の日も、晴れの日も
共に歩もう

I'm gonna tell you the truth
人知れず辛い道を選ぶ私を
応援してくれる
あなただけを友と呼ぶ

強がりや欲張りが無意味になりました
あなたに愛されたあの日から
自由でも余裕でも一人じゃ虚しいわ
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love

もう少しだよ
Don't you give up
見捨てない、絶対に

残酷な現実が二人を引き裂けば
より一層強く惹かれ合う
いくらでもいくらでも頑張れる気がした
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love

ありふれた日常が急に輝きだした
心を奪われたあの日から
孤独でも辛くても平気だと思えた
I'm just a prisoner of love
Just a prisoner of love

Stay with me, stay with me
My baby, say you love me
Stay with me, stay with me
一人にさせない


          ―――宇多田ヒカル 『Prisoner Of Love』
スポンサーサイト



テーマ:宇多田ヒカル - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.