FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
神は言われた。
「牛よ、お前に60年の寿命を与えよう。
60年、重たい荷車を引き、汗だくになって働くがいい。」
牛はこう答えた。
「そんなにいりません。30年で充分です。」
「そうか。」

神は言われた。
「猿よ、お前に40年の寿命を与えよう。
40年、猿真似をして、人を喜ばせるがいい。」
猿はこう答えた。
「そんなにいりません。20年で充分です。」
「そうか。」

神は言われた。
「犬よ、お前に20年の寿命を与えよう。
20年、番犬として玄関に立ち、来た者へ吼え続けるがいい。」
犬はこう答えた。
「そんなにいりません。10年で充分です。」
「そうか。」

神は言われた。
「人間よ、お前に20年の寿命を与えよう。」
人間はこう答えた。
「20年?それでは少なすぎます。ではこうしましょう、神様。
牛と猿と犬がいらないと言った分をそっくりそのまま私にください。」
「そうか、よかろう。」

だから人間は

生まれて20年は
人間らしく、毎日楽しく遊んで暮らし

その後30年は
牛のように、家族という荷を背負い汗だくになって働き

その後20年は
猿真似をして、孫を喜ばせて世話をし

その後10年は
番犬のように、来る者を吼えて帰すのだ。
スポンサーサイト




テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.