FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、2社目の面接に行ってきました。

先週の1社目と面接の雰囲気がガラッと違い、キョドりました…。
1社目の面接では、面接官が笑顔で、
「まあ、緊張せずに。ね?自分らしく受け答えしてください。」
なんて緊張を解してくださったりして。
話を聞きながら、うんうん頷いてくださったりして。

でも今日は、面接官が人事部長のおじさんで
話を聞いて、書類に書き込むだけで
ニコリともしない。淡々として。
終始、カタイ雰囲気でした。

自分の他愛もないアピール話に
興味なんてこれっぽちも示してないんじゃないか、って

特別なことを話すことが、必ずしも興味を惹くとは思っていないけど
社会という場は、そういう人間を求めているわけじゃないだろうけど

それでもなぁ…

嗚呼…
砕け散った感が…。(´Д`)。



質問のひとつに
「就職活動を通して、何か思うことがあれば言ってください」

というものがありました。

わたしはずっと、働くことの意味を考えてきた。
どうして社会人になるのかを考えていた。

電車に揺られるサラリーマンは
なんだかみんな、疲れきった顔をしている。
日本人は勤勉な民族だから
まじめ腐った顔をして、せかせかと忙しなく働いている。

それを見て、希望を抱いたりしなかった。
学生は気楽でいい、って思うだけ。
きっと、年齢と共に社会に出ざるを得ないから、頑張ってるんだろう。
稼がなきゃないから、頑張らなきゃいけないんだろう。

…そう思っていただけだ。


この質問の答えとして
働くことの意味を考えている、と話を切り出したはいいけど…

面接官に話しながら、頭の中で考えているうちに
やっぱりまだ、自分の中に
本当の答えを見出せていないことに気付く。

未だ、模索中。

当たり障りのない、お手本どおりの言葉を連ねるよりは
自分に正直かな、って思ったけど…


あー…
ぁぁぁー…

これじゃダメな気がする、って
さっきから後悔してばかりなんですよね。ほんとに。orz
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。