FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道を・・・、というよりは電車内でのことが多いので
「○○駅へ行きたい or ○○線に乗りたいがどこで降りればいいのか?」
ということを外国人に尋ねられることが多いです。

前までは、ふつうにキョドってましたが
昨夏に海外に行って以降、キョドることはなくなりました。

バイト先のお店でも
かるーいイタリアンバーのような店なので外国人がたまに来ますが
その際にもキョドらずに応対できます。

…別に英語を喋れるレベルは変わっちゃいないんですが
なんというか、一度海外に行って心構えが変わった?と思います。

いい進歩だよね。(゜ω゜*)


ついおとといの話をしよう。



通学中、わたしは山手線に乗っていました。

3人の外国人のおじさんズが途中で乗ってきて
わたしは彼らを何気なーく見ていた程度でした。
外国のおじさんって、ほんと絵になるよなぁ。ふつうの一般人でも映画に出てても全然おかしくないような風貌だよなぁ、とか思いながら…。(笑)

山手線のドアの上に
次の停車駅の案内などが表示されるモニターがありますよね。
あれを見ながら、なにやら話し合っている様子。

そのうちに
空いていたわたしの隣の席に、そのうちの一人が座った。
そして持っていた紙を開き、
「Excuse me?」

Oh... キタよこれ。(笑)

この辺りで、山手線は浜松町駅に着く。


どうやら彼らは銀座に行きたい様子。

半分寝つつあったため
とっさに銀座への行き方が思い浮かばなかった。

そこで、カバンから自分の手帳を取り出し
銀座って何線だっけなぁ… と思いながら路線図を見る。
すると彼の持つ紙には「GINZA LINE」というメモがあったので
そっか、当たり前に銀座線か…(笑)
と、銀座線に乗り換えられる山手線の駅を探した。

しかし、路線図をたどるうちに
日比谷線でも銀座に行けることに気付く。

この時点でちょうど、電車は有楽町駅に到着。

日比谷線は、その名の通り日比谷駅で乗れる。
有楽町と日比谷は駅名が違うが、駅同士は繋がっているため
有楽町で乗り換えることが可能だ。


わたしは顔を上げた。
開いているドア。有楽町駅独特のメロディーが流れている。

(やばい、ここ有楽町だ…!)

そしてとっさに、一言。


「Get off!」


この一言に
おじさん達は慌てて電車を降りて行った。
最後、わたしに尋ねたおじさんが「Thank you」と言った。

そこで、ハッとする。

彼らは、銀座へ行ける電車=銀座線、と思っている。
しかし有楽町で降りたら
日比谷線で銀座に行くことになってしまう。

そこで急いで席を立ち、ドアの前へ行って
彼らに向かって叫んだ。

「Change for HIBIYA LINE!!」


プシュ――――

そこで電車のドアが閉まった。
そして発車。

周りの乗客は何と思っただろうなぁ、とか思いながら
ちょっと恥ずかしくなりながらも席に戻って
わたしは神田駅で降りました。



そして降りた時、あっ… と気付く。

神田駅で銀座線に乗り換えられるんだなぁ…。(笑)

通学で毎日使っている駅にも関わらず
そんなことをすっかり忘れていた自分に万歳。
ド忘れしたり頭が回らなかったりしたのは
起きてまだ数時間で、半分脳が動いてないからだよね…。orz

しかもネー…。
有楽町から日比谷へって、わりと歩く気がしたんだよね。
しかも最後の言葉、聞こえてたかな…。

と、神田駅で乗り換えながら色々と後悔するのでした。




あああーーーーーーー・・・

てか、後々考えたら。
たとえばこれら一連の出来事を、第三者目線で見てたとしたら。
間違いなく、自分の中での最近面白かった出来事ベスト3に入るんだけど!

だって
単に道案内を丁寧に英語で受け応えしてたわけじゃないものね。
いきなり、「Get off!」
その一言を皮切りに、3人の外国人がいそいそと降車。

…そんなシチュエーションですよ。

ちょー恥ずかしいことした…。(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。