ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、20世紀少年を観てきました。

やっぱりレイトショーはいいね!人が少ないから。
川崎にエヴァンゲリオン・破を観に行った時は、レイトなのに人がめっちゃいてかるくひいたけど…!(笑)
そういえば、もはや通常の時間帯で映画を観に行くことはなくなったと思う。
どう見ても1800円は高すぎると思うよ。大人料金だっけ?大学生料金…?
定価が高すぎるというか、同じひとつの席を占領しているっていうのに、中学生どもとこうも値段の差をつけられる意味が分かんない。


まあ、それは置いておいて。
本題の映画の話ですけど…

漫画を映画化する場合、
多分、大多数が事前に漫画を読んだ客になるわけだから
やっぱり、大事なところとか結論はイジれないだろうなと思いました。

それでも、おもしろかったです!!

エキストラに混じって、ところどころに有名芸能人が出ててから
発見した時、それがちょっとウケて思わず笑ってしまいました。。(´ω`)

20世紀少年の原作の浦沢直樹は
他作でもそうですけど、ほんっとーーにさまざまな種類の顔を書ける人なので
いろいろなタイプの顔を持つ人間が、漫画には登場してきますが、
それらを、現実の芸能人から選出して忠実に再現しているところが、何と言ってもこの映画の面白いところだと思います。
「うわー、似てる…!」って何度呟いたことか。(笑)



今は、10月の公開に向けてカイジ読んでます。^^
スポンサーサイト

テーマ:20世紀少年 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Mr.Dreamer, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。