FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
2006年後期~今年にかけて。
今、日本を最も揺さぶっている“存在”というのが、、“ 子供

…だろう、と仮に考えてみるとして。

もうね、この歌を唄うしかないと思うんだ。
皆、発狂するほどに唄うべきなんだと思うよ、なぁんてね。。(苦笑)


いじめ。自殺。ニート。ロストジェネレーション。児童虐待。家族殺し。
そして、それらの問題を受けて、今ようやく慌ててメスを入れようと…総理大臣がやたら躍起になっている教育改革というもの。
何から何まで、気が付けばほぼ全てが“子供”絡みです。そう思いませんか?

“子供”...
本来は、“希望のカタマリ”の代名詞であるはずなのに。
“未来の担い手”という輝かしい肩書きを持った存在であるはずなのに。
たくさんの夢や、期待や、希望を秘めた目を持っていて。大体全てをポジティブに変換出来うるだけのパワーがあって。何も恐れず、何にも怯えず、胸を張って、平気で前衛を駆けていくような、、出かけた芽である子供達。

何だか今、とても可笑しい事態が起きているような気がする。
でも一体何が可笑しいんだろう。何処の歯車が狂ってるんだろう。
…とか、考え出すと割とキリがないけど。。(笑)


・ ・ ・ 

親A「子供らを被害者に、加害者にもせずに
   この街で暮らすため、まず何をすべきだろう?」

親B「もしも被害者に、加害者になった時。
   (我々に)出来ることといえば?」

親C「涙を流し、瞼を腫らし、祈るほかにないのか?」

親D「…いや。
   かろうじて出来ることが一つ。」

親C「それは?」

親D「相変わらず、性懲りもなく。
   ―――愛すこと。」

親A「愛すこと?」
親B「愛す?」
親C「愛?」

親D「そう、愛です。」

それしかないと思います。
本当に。切実に。…物凄く難解な一文字ですけど。
だって“愛”、、きっと足りてないですよねー今の世の中。
スポンサーサイト




テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Mr.Dreamer, All rights reserved.